記事一覧

加藤和樹10thシングル「Legend Is Born」発売記念~ミニLIVE&握手会 (in モラージュ佐賀&筑紫野ベレッサ 2014.5.3)

2014.05.03

行ってまいりました、実に1年7ヵ月ぶりのリリイベ。
しかも、ファンになって追いかけるようになってからはじめての地元九州でのリリイベ!!
涙が出るほどに嬉しいです・゚・(ノД`)・゚・
今年のゴールデンウィークは、今までのGW以上に素敵な素敵な思い出になりました。
和樹くんにはただただ、忙しい中にもかかわらず、本当にありがとう。
その言葉に尽きます。


この日は前入りして、佐賀にお泊り。
朝一でモラージュ佐賀に行ってまいりました。
到着時刻は6時半前。
誰かしらいるだろうと思ってたけど、人っ子一人いない\(^o^)/
しばらく待ちつつ、持参したインディゴ読みながらいたら、お友達が到着。
そうこうしてたら、巡回中の警備員さんがいたので、入り口のこととか開場のこととか色々聞いたり。
お言葉に従い、裏口の最短コースにて待機しておりました。
途中で表の入り口に行ってみたけど、予想以上に人がいなくて……言葉を失いつつ……。
九州の集客がこれしかないと思われたら、今後もう二度とリリイベなんてやってもらえない(´;ω;`)

開店時間になったので、めっちゃドキドキして広場に行ったら、お座席もきちんと用意されておりました。
久々リリイベだったけど、また最前取れてよかったー><!!
もう、ステージまで1mないレベルの至近距離で、動揺してしまうくらい。
ステージもたぶん高さ50センチもなかったんじゃないかな?
この近さでいいのか!? というくらいの距離でした。
あと、貼ってある告知の写真の和樹くんがかっこよすぎて照れたw



シングルの予約と引き換えに、整理番号のチケットを。
ナンバリングされた番号が少なくて、これまた絶句……。
ちなみに、黄色が佐賀でピンクが福岡。


多分、総枚数はそんなに変わらないぐらいだったと思う……。

でもまあ、濃いファンじゃなければ普通は一枚しか買わないですよね。
だけどやっぱり、はるばる九州に来てくれたわけだから、ある程度の売り上げがないと・゚・(ノД`)・゚
そうそう、ここで私は初見! な、「レディ・ベス」博多座公演のフライヤーが頂けたのー!!

めっちゃ嬉しかった。
まだ地元でも配布されてないので。



リリイベスタート前になったら、ステージ前で仕切っていたポールの赤ベルトを外してくださるスタッフさん。
むしろ、外してくれるの!? とビックリでした(^^;;


以下、イベントのお話。
色々記憶が緩い感じがあるので、ニュアンス程度で受け取ってください。


10thLegend Is BornLIVE (in & 2014.5.3)



ティームエンタテインメントの長谷川さん(だったかな?)からの和樹くんご紹介。
テニミュ話から昼ドラのことも言いつつだったけど、一番びっくりしたのは、「北斗の拳」※義風堂々のことを言うためだったらしいけど、北斗の拳って言われたとき、「え!?? (゚Д゚)」と一同なったのは言うまでもないw
あと、今回予約したCDには、予約特典の写真も付くとの告知もあり、ちょっとらっきぃ♪
絵柄は全パターン同じとのことでした。


直前にマネ様がペットボトルに入ったお茶らしきものと、ベスのフライヤーを私の席の目の前に。
相変わらずキビキビしておられます。
Pちゃんの口ぶりが想像できないくらい\(^o^)/



セットリストは以下のとおり。
佐賀・筑紫野ともに同じでした。

----------------------------------------
1.Dear my friend
2.Legend is born
3.ひとりじゃない
4.あいことば
----------------------------------------


近すぎて逆に正視できない勢いだったんですが、お衣装はざっと。
黒パンツに厚手の綿風の七部袖の黒ジャケ。
インナーはカーキというかベージュというかなんだろ? 迷彩っぽいような柄物。
シルバーのネックレスもしてたかな?
とりあえず何より気になったのは、右手首。
リストバンド……になるのかな、あれ。
とび職の人がしてるみたいな手甲っぽい素材とデザインのっぽくて、めっちゃ見てしまった(笑)
握手待ちのときにマジマジと見てて気づいたんだけど、左手にアメジストのブレスレットしてたのね。
これ革が黒なんだよね。
アルテミスクラシックのをオリジナルで作ってもらってるのかなあ。
私も茶色の革より黒と紫のがいいーー><!
って、握手のときてんぱってたはずなのに、よくブレスレットじっと見てたなあ自分と、今になって思いました\(^o^)/



下手側の簡易テントから出てきた和樹くん、一曲目にdear~のイントロ流れてきたから、びっくりしてしまいました。
まさか一曲目がこれだとは! っていうのと、これも歌ってくれるの!? っていう喜びで。
見ている限りでは、変な緊張をした力み具合もなく、ニコニコしながら伸びやかに楽しそうに歌ってて、こちらも手拍子で一緒に(*´∀`*)
上のお客さん、遠くの方にもしっかりと手を振りながら、ときおり下に落としてくれる視線と一瞬目が合うだけで、心臓止まりそうになります、本当に。


legend~は、もう手に取るように緊張しているのが伝わってきまして\(^o^)/
かーくん、お顔強張ってるっていうか、笑顔が消えてる(笑)
かといって、キメ顔するわけでもないので、多分余裕がなかったんだねw
結構この曲転調が多くて、リズム取るの難しそうだったけど、和樹くんはずーっと足で合わせてました。
上手に行ったら「キャアアアア!!」って悲鳴上がって、うんうん、良かったね! と。
新鮮さがないファンで本当にごめんなさい……。
そして終わった後にひとこと、「あー緊張した」と、安堵するかのように。
やっぱりか……となったのは言うまでもないw

またこの場所結構熱気があって、お日様の光もガラス越しですが注いでいたので暑くって。
和樹くんの頬を一筋、汗が伝い落ちていました。


途中水分補給をするんだけど、私の目の前にあるので、それを取ってペットボトル手にしてそのまま飲むのかと思いきや、それ両手で握って横向いて飲んでて。
構えはさながらリコーダー吹くときみたいな感じw
なにこの可愛い子!!!
そんな飲み方する人見たことないわ(゚∀゚)=3
二回飲んでたけど二回ともこの飲み方だったんだよね。
ちなみに筑紫野では普通でした。
可愛すぎてあざといわ。
またやられたー!
っていうか本人多分なにも考えてないんでしょうけどね(笑)
ベスの告知するときも、なんかちょこちょこ歩いてフライヤーを床から拾い上げてて、とりあえず可愛さが前面に出ててもうヤバかったです。


「ひとりじゃない」は、タイトルだけ聞いてたら自分がついているよ、皆一緒だよ、という、和樹くんのいつもらしいものかな、と思っていたけど、どうやらマジンボーンがきっかけというか、この作品を通して作ったようなニュアンスのことを言ってたかな。
ベスのアンの歌とかとは、まったく関係ないです。
仲間がいるからひとりじゃない、そういう意味合いの楽曲でした。
和樹くんの歌声が本当に伸びやかで、指先まで見入ってしまうほど。
こういうところを見ると、舞台で魅せる歌い方や表現を学んできて、成長しているんだなあ……ってしみじみ感じてしまいました。

「あいことば」も、ちょっと涙ぐんでしまうほどに胸に響きました。
和樹くんが選んだ道。
歌だけ、役者だけじゃなくて、そのすべての経験がこうやって実となって、毎回素敵な歌声を聞かせてもらえる。
幸せなことですね。
小さな会場だったけど、音がきれいに響いていて、きっと皆にもその歌声が届いていたと思います。


トーク部分としては。
「ステージ近っ!! びっくりしたー」と。
うん、本当に近すぎですよね、そりゃ驚くわw


初の佐賀でちょっとテンション上がってる和樹くんにニマニマしつつ。
「地元佐賀の方!」(周辺で手が上がるも、センターまとまって地元民じゃなくて本当にごめんなさい(´;ω;`))
「その周辺の方!」(その周辺ってことは九州民なので、勢い良く挙手ー!)
「それ以外の方!」
「ありがとうございます」
と、ちゃんと全員にまんべんなく気を使う和樹くんにほっこり。
 

「ゴールデンウィークどこかに行く方」といった質問に、ちらほらと手が上がり。
「どちらへ?」とぐぐっと客席に近づく和樹くん。
お客さんが東京へと返したら、「ありがとうございます」と。
「自分が言うのも変だけど」って感じで笑ってたw
っていうかそうだよね? やっぱ来てくれたらありがとうございますって返しになるよね!?
ブギウギの電話のときに私そうやって言ったら笑われたから、おかしかったかなあーって気になってたのよ!


和樹くんの佐賀のイメージは、やっぱりSAGAの佐賀だそうでw
だよね、世代的にもそうだよね。
私もリリイベ前の数日、ずーっとこの曲が脳裏から離れなかったです\(^o^)/
それから、がばいばーちゃんのことを。
さっきモール内で「がばいチキン」っていうのを見かけたそうで。
がばいって、すごいっていう意味で、名古屋で言うところの”でら”と同じで。
ってことは、すごいチキン、すごいばーちゃんってことなんだと!
ごめん、私も知らなかったです><!
教えてくれてありがとう。

今日はこんな感じですが、東京の帝国劇場では、世界初演のミュージカル「レディ・ベス」で爽やかな役をやってますみたいなこと言って、局地的に笑いがあがってました\(^o^)/

ツアーの告知やベスのことなど、佐賀ではなくてお隣の福岡なのですが……と、ちょっと心苦しそうにしながらも気を使っている和樹くんに、やっぱりときめいてしまいました。
九州内なら近いから気にしないでいいのよ!
そうそう、今度のツアーはやっぱり懐かしい楽曲もたくさんやるみたいで、今からわくわくが止まりません!!

それから、マジンボーンのカードを持っていた方がいらっしゃったみたいで、とっても喜んでおりました(*´∀`*)
お父さんお母さん、帰りに買ってあげてください的な販促してたw
マジンボーンの放送局が、テレQって言ってたかな?
そんな言い慣れない感さえもきゅんとしてしまいました。


歌い終わってイベント終了の最後、この後握手会もありますって話だったんだけど、めっちゃ久々に「後楽園ゆうえんちでボクと握手!!」なピーンと腕を差し出す仕草するかーくんを見て、思わず笑ってしまった。
なんて可愛いんでしょうか、本当に!


握手会終わった後は、移動のため和樹くんたちはモラージュを後に。
でもその前に、また必ず来ますと、しっかりと約束を。
帰りはうちらが入ってきた裏側から出て行かれました。
せっかくだから、追いかけてお見送りをしようと誘われたけど、頑なに拒んだワタクシです\(^o^)/
頑固でごめんね。
でもね、この後もリリイベで握手するのに、そんな付いていくとか嫌だし、思われたくないし。
嫌、思わないだろうけど別に、でも私が嫌なのです。




その後はタクシーで佐賀駅まで移動して、そこから特急乗り継いで次の筑紫野ベレッサヘ。
佐賀の会場と同じくらいのどかな住宅地にあるショッピングモールでした。

もちろんこちらは前で見れるとは思ってなかったし。
2階にしようか、1階にしようかと話しつつ、誰もいなかった3階に決めたのでしたヾ(o゚ω゚o)ノ゙


 
 
これがまた、佐賀のときは近すぎてかしこまっちゃったんですが、逆に遠いからこそはっちゃけられまして!
めっちゃ楽しかった!
そして、汗かいたw
めっちゃ手振って、手拍子して、legend~のときは、お友達もそろって皆でライブノリで手扇子状態で大盛り上がりでした(*´∀`*)
スタッフさんがカメラこっちに向けて撮ってたんですが、晒し者にはしないでください、本当に(^^;;
和樹くんも濃いファンが上にいるの気づいたのかは分からないけど、とりあえずよく上見てくれたー。
 
 
またここでも途中水分補給しながらだったけど、上見ながらちびっこかな? 手振ったら気づかれずにそのまま行かれちゃったようで、ちょっと残念そうにしてたのがまた可愛かったです( *´艸`)
結構小さい子も見てて、スタッフさんが中に入らないように色々大変そうだったけど、和樹くんはにっこにこしてて、そんな様子を見れただけで、こっちも優しい気持ちになれました。
 
 
筑紫野ベレッサをのっけから、筑紫野バレッタと言い間違えた和樹くん\(^o^)/
「いえ、バレッタという銃がありまして……」と言い訳しながら、関係ないとノリツッコミしておりましたw
それと、モラージュとベレッサは系列店なんですって。
へー。
がばいの話に引き続き、和樹くんから学びました。
 
途中私の横にもちびっこがいたものだから、3階だったので動きが気になって冷や冷や。
ちょっと和樹くんのトークを聞き取れない部分もあったんだけど。
 
マジンボーンの話では、自分はドラゴンボール世代だし、影山ヒロノブさんを意識したとか、そんな話をしていたような。
あと、ご飯食べてるときでも見るの許してあげてくださいみたいなこと言ってたかな(笑)
今はカードダスって言わないみたいだけど、そのマジンボーンのカードもあるってことを親御さんに話してたような気が……。
この辺はちょっとあやふや。
そっか、カードダスって今言わないんだね。
 
 
8月から9月にかけて、博多座で公演予定の「レディ・ベス」があるけど、なにぶんダブルキャストなので、時間もあるので、色々と行ったりしたいということも。
なので、おススメのものなどありましたら、ぜひツイッターなどで教えてくださいと言ってました。
特に長い地方遠征になるし、なんかね、とっても楽しみなんだって( *´艸`)
そう言ってもらえたら、本当に嬉しいよね!
東京とんぼ返りとかばっかりなんじゃ……と思ってたけど、ちょっとでもベスの公演中時間が自由になるのであれば、のんびり羽を伸ばして欲しいもの。
 
 
こっちでもゴールデンウィークどこかに行く人って聞いてたけど、あんまり手が上がってなかったなあ。
和樹くんの思いでは、今回こうやって佐賀と福岡に来れたことって言ってくれてて、またしてもじーんときちゃいました。
些細な気遣いが、本当に嬉しいです。


握手会も終わった後、もう一度深々とお辞儀をしてのご挨拶をしてくれた和樹くんを見て、やっぱり礼儀正しくて素敵だなあと、再認識してしまいました。
 
 
 
 
 
 
 
 
以下、私の握手のメモリー。
個人的なことなので、興味ない方はご注意を。
 
 
佐賀編。
 
 
佐賀は上手側から上がって、下手側に降りる流れ。
マネさまが後ろにおられるも、お流しもなく、ゆっくりで本当に感謝感謝なのです。
相変わらず、食い入るようにじっと目を合わせてくれて。
握手久々すぎて、いつも和樹くんが両手でしてくれたか片手だったか忘れてたレベルの人ですので\(^o^)/
半年で記憶なくなるって(^^;;
ぎゅっと握ってくれた温かい両手のぬくもりに、心臓どきどきでした。
 
 
 
1回目
ベスで忙しいのに九州まで来てくれてありがとうございます!
待たせちゃってごめんね。
九州でのリリイベをずっと待っていたので、本当に嬉しかったです。
うん、ありがとう。
いえ! こちらこそありがとうございます。
またね!
はい、また来ますっ。
 
 
2回目
新曲歌ってくれてありがとうございます!
ツアーの楽曲決まってると言ってましたが、ラフダイの……。
うん。
(言葉に詰まるも、次の言葉をまっててくれる和樹くんに感謝です)
ラフダイの「Higher Dream」があったら聞きたいなあと。
和樹くん視線を上に巡らせて、思い出してる感じで( *´艸`)
あったかなあ……と目をキョロキョロしている姿が可愛すぎて、倒れそうになった。
うん、考えとく!
 
力強く頷く仕草に、もうグラグラ。
 
 
3回目
えっと……ベスはプレビューを観させて頂いて。
次は博多座になるので、大分空くんですが、新たなロビンが見れるのを楽しみにしています!
ありがとう! かなり変わっているから、楽しみにしていてね。
はいっ!
 
 
4回目
これは終わって最後尾着いたら即だったから、もうプチパニック状態\(^o^)/
 
また来てすみません……。
この後福岡も行かせていただきます。
うん!
お待ちしていますので、お気をつけてきてくださいね。
ありがとう。後でね!
 
 

 
筑紫野編。
 
こちらは先のモラージュとは逆で、下手側から上手に回るパターン。
ステージ上るときの段差が高かった\(^o^)/
今回もゆっくりとお話させていただけて、ただただ感謝です。
 
 
1回目
佐賀からまた来ました(^^;;
さっきは上から見てたんですが……。
うん、めっちゃ見えてた(笑)
本当ですか!?
うん、ありがとう。
めっちゃ楽しかったです!!
 
見えてたって言った和樹くんのニヤって笑った顔に、腰砕けになりそうだったわ\(^o^)/
上から見てたんだけど、盛り上がりすぎたって言おうと思ったら先手を打たれたっていう。
 
 
2回目
博多座の公演期間中長いとのことでしたので。
うん。
あの、博多からは新幹線で一時間半で鹿児島に来れるので、ぜひ来てください。
絶対行きたいんだよー!
楽しみにしてる! 馬刺し!!
 
キラキラしたまなざしで行きたいと言ってくれたのに感動した瞬間、力強く馬刺しと言われて頷かれたときの脱力感といったら……ま た か \(^o^)/
ここで鹿児島は黒豚やから! と切り返す臨機応変な機敏さは私にはないw
和樹くんに鹿児島=馬って勘違いされたの、これで二回目だからね。
それも面と向かってw
でも馬は置いておいて、本当にすぐに来れる距離だから、この機会にゆっくり遊びに来てほしいなあ。
FRツアーのときは、すぐ宮崎移動だったしね。
 
 
3回目
遅くなりましたが、8周年おめでとうございます。
お、ありがとう。
ここ数年はゴールデンウィークに和樹くんに会えることが多くて。
うん、うん。
本当にとっても忙しいなかだけど、こうやってお会いできて嬉しかったです。
そうなんだよー。本当ありがとうございます。
では、また!
 
 
4回目
最後です! 何度も来てすみません……。
ううん、こちらこそありがとう。
今回は九州に来てくれて、本当にありがとうございました。
うん、ようやくまた来れて良かった。
この後ツアーもありますが、今度はたくさん会いに行かせていただきますので(笑)
うん。
楽しみにしてます。
ありがとう! またね。
 
 
 
 
総評、久々の握手で色々撃沈しそううな危険な感じがしてたけど、なんとか持ちこたえて良かった・゚・(ノД`)・゚・
ちょっと他に聞きたいこともあったんだけど、またそれはいつの日か。
 
 
九州でのリリイベ参加の夢が叶い、幸せものだなあと、改めてひしひしと。
本当に和樹くん、そしてスタッフの皆々様、お忙しい合間を縫ってこんなところまで来てくれてありがとうございました。
ただただ、感謝の気持ちでいっぱいです。
もっともっと、九州からで微力ではあるけれど、応援していこうと改めて思いました!
 
 
おまけ。
帰りのバス待ちのとき基山のSAで。
ちょうど両方の県が表示されていたので(*´∀`*)

良い思い出ができました。
 
帰りどんたくの大渋滞でめっちゃ待ったけどね!
そんなのよりも幸せの大きかったから、いいのだ!
 
 
 
【モラージュ佐賀・筑紫野ベレッサ/佐賀・福岡】

ページ移動