記事一覧

ミュージカル「コーヒープリンス1号店」(2012.05.11,12 in 森ノ宮ピロティホール)

2012.05.11

今回は夜勤明けで、はじめて使うウィラーでの移動。
バスの乗り心地は……うーん、トロ○カル号とかよりはマシだけど、まあ熟睡は出来なかった。
スパイクでもついたタイヤで走ってるんじゃないかってぐらい、ゴロゴロ振動が凄かったんだけど、なんだったんだろあのバス。
車内自体は4列だったけどゆったりできて快適だったので、車体と運転に対して今後は期待。
個人的に一番今まででゆったり出来たのは、VIPライナーだけどね。
夜中も起こされないし大阪―福岡間はよかった。
間に、前々回かな? 来たときから気になってた、三木サービスエリアのベンディングマシンを。

キティちゃんがたくさんだったけど、この辺キティちゃんゆかりの地とかなの?
 
翌朝大阪駅に着くも、相変わらずこの周辺さっぱり(^^;;
結局迷いながら30分以上かかって温泉に到着。
帰り際、なんとなーく周辺の構造を理解したような、してないような。
また次に行くときにも迷うんだろうけど、毎回少しずつは学習していっている感じでは……ある?
 
すっきりした後はホテルに移動だったんだけど、ホテルのある天満と天満橋を間違えて地下鉄に乗るという。
適当すぎる記憶力なのでね!!
路線図見てたら、「ん?」ってなって。
結局乗ったことのない京阪線に乗ることに。
まあこれも旅の醍醐味ってことで片付けましょう。
偶然で不思議なことに、夜ご飯食べに行くときもまた天満橋の方に行くことになって、帰りもこの電車乗ったんだよね。
あれ、この場所朝も来たよと思ったら、同じ駅だったという\(^o^)/
 
 
開演が14時からだったので、お昼を食べて天満周辺の商店街を見て回って、少し時間があったから会場近くを散歩することに。
お天気は……いいんだけど、なんか怪しげな色の雲が空の向こうにあるような……。
そんな中でしたが、大阪城公園に行ってきたよ!
他の人が石段の上から遠くの本殿を撮影してたので真似してよじ登ってみたり(笑)

天守閣までは行かなかったけど、お堀を上から見たり。

修学旅行生や海外のツアー客、近所の小学生とかがたくさん。
広場には噴水があったり。

 
何気にお城はFRTの熊本城ぶりかな。
小さな頃は小田原城にしょっちゅう行ってたから、なんか懐かしくなったよ。
 
 
 
話を本筋に戻しまして。
こちら、会場の森ノ宮ピロティホール。

一本通りから中に入ったところにあって、ちょっと意外な立地。
今回は3公演見たけど、結果どこの席からも色んな和樹くんが見れて素敵なお座席でした。
そういえば今年は、例年に比べると座席指定系の良席率が高い気がする。
いつも本当に酷いのばっかだし\(^o^)/
 
グッズはシンプルにパンフと原作本くらいしか売ってなかったかな?
マッキーのシングルも扱ってなかったような……もったいない。
ということで、パンフだけお買い上げです。

 
 
ということで、以下ネタバレありの感想。
いつもどおり、緩やかな記憶力のため曖昧です。
 
 
 
1(2012.05.11,12 in )
 
 
 
 
今回の「コーヒープリンス1号店」私全く持って予備知識ゼロで望みました。
職場の子や上司から、ワッフルの無口キャラとか、人妻だかを好きで一途に思ってるとか、そんな程度のソンギ情報のみw
なので、ドラマ見てる方とかからしたら解釈間違ってるかも。
基本的にほら、和樹くんのために見に行ってるので、そこはご愛嬌でお願いします。
 
 
ミュージカルと銘打っていただけあって、本当にミュージカルだった。
最初からダンサーさんやアンサンブルの方々が、カラフルでポップな衣装をまとって元気よくダンスをしながら歌い上げる。
本当に生き生きしてて、私は結構この皆さんの演技とか歌が好きだったな。
中でもやっぱりすごい輝いている方がなんにんかいらっしゃって。
パンフを見たら、大澤さんと柳橋さんという方でした。素敵!
大きな着ぐるみに入った犬も出てきたんだけど、これも可愛かったー><!
 
 
ウンチャン役の高畑充希ちゃんは元気はつらつでボーイッシュ。
本当にボーイッシュなんだけど、最後に「黒いシャツは着ないで。それからこのえくぼは誰にも見せちゃイヤ」と言った感じで育三郎くん演ずるハンギョルに言うシーンがあるんだけど、可愛すぎてグハっとなった\(^o^)/
黒シャツ分かるわあ……絶対カッコイイもんね><!
※コヒプリのメンバーは皆白シャツに黒ベストなスタイルなんだけど、社長のハンギョルだけ黒シャツ姿のときがあるのです。
またその言い方がなんか甘えたさんっぽい口調で可愛かったのよー。
そして私は最後の最後まで、このウンチャンの名前が「ウン」で「ちゃん」が付いてるのだとばっかり思ってたという(アホですね!!)
まあ私で言うところの「ひな」ちゃん的な。
ウンチャンが全部下の名前だったと知ったときの衝撃((゚Д゚;;;))))
 
 
山崎育三郎くんは眩しかったなあ。
これが王子様キャラのオーラなのかと、実感。
だけどなんか毎回ギャグ言ったりしてた気がw
雨に濡れて着替えるシーンでは、シャツ脱いで上半身になってたw
お笑いさっぱり分からない私ですが、ちょうど出かける前にラジアン聞いてて、和樹くんが「~だぜぇ」っていうギャグ? の話してたからネタ分かってよかったw
「パチパチパッチンだぜぇ」とか「見よこの鍛え抜かれた身体」って言って、マッチョっぽい仕草してたw
個人的には一幕終わりの自分をゲイと思いこんで混乱するシーンが一番好き(*´∀`*)
めっちゃ面白かったです、このくだり。
そして息も絶え絶えになって休憩のお知らせをしてステージを去るのであったw
 
 
玉置成実ちゃんは、本当大人なおねえさんな雰囲気がすごかった。
10年ぐらい前だよね、SEEDの頃って……。
あの頃から基本そんなに変わってないけど、声色とか素敵に年を重ねた重みが出てるというか。
また髪型がパッツンロングヘアで超可愛いのだ。
確か最近では韓国のカバーソング出したときもこんな髪形してたっけ。
新納さんと一緒にいると、ついついステージ上そっちに目が行っちゃう。
途中でハンギョルがゲイと自分を思いこんで苦悶するシーンがあって、そこで壮大なw ミュージカルになって一幕が終わるんだけど、そこに出てきた成実ちゃんはコミカルに動いてて、また役とは違う感じの雰囲気で面白かった。
ソロも上手で、聞き惚れちゃう。
あと、おっぱい大きいなあ……とww ←←
ワンピスタイルのドレスアップしたときにしみじみ思いました( *´艸`)
ステージ上で新納さんとキスするシーンは、なかなかに素敵な感じ。
アダルト組みですねー。
 
 
新納慎也さん。私この方も全くの初見だったんだけど、とにかく歌が上手い!
その伸びやかな声に一瞬で引き込まれちゃった。
ご本人も言ってたけど、こう言う役のが貴重で、いつもはもっと凄いサイコキャラとかならしいですね。
ちょっと気になってしまうじゃない!
ハンソンはお兄さんキャラなんだけど、成実ちゃん演じるユジュを忘れられないという人。
でも、そこにウンチャンという慕ってくれる可愛い妹みたいな子が現れて……という。
まあハンソンの中には「love」という面では最初からユジュしかいなかっただろうなと思うけど。
※ドラマではどうなのかは知りませんので悪しからず。
新納さんと成実ちゃんがいると、本当に切ないけど素敵な雰囲気が漂ってて、どちらかというとこういうカップルとか恋が好きな私としては、自然と目が追っちゃうんだよね。
 
 
中尾ミエさんと尾藤イサオさんの歌声は、聞き惚れてしまった。
「可愛いばぁば、はいはい」とか「コーヒーは微糖だ」とかちょいちょいお二人に絡んだ台詞もあったりでニマニマしてしまったり。
中尾さんの伸びやかで優しい子守唄のような歌声はもちろん、ラストの尾藤さんの物凄い声量での歌には、ただただ圧巻。
ちなみにこのラストシーンでは、和樹くん演ずるソンギが、熱唱するホン社長=尾藤さんを止めて連れ帰ろうとするんだけど、諦めて拍手を送ってそのままステージを去ってくとこでもあります。
 
 
ウンチャンの妹ウンセ役の子は、あまりの小顔ぶりに我が目を疑った\(^o^)/
なんて小さな顔なの、細い手足なの!? と。
我侭なツンデレキャラでした。
 
 
さて、ここから本題なコーヒープリンスのメンバーたち♪
 
 
ワッシーこと鷲尾昇さんのミニョプ。
ヒゲゴリラとか言われてたww
ワッシーねぇ……実は2回目見たときが上手側の前方列だったんだけど、もうワッシーめっちゃ客席見てて、しかもプリンスたちのライブシーンがあるんだけど、そのときもウォーターサーバーの空ボトル持って見回してるのですよ。
客席ロックオンww
あまりにも笑顔が爽やかで、目が逸らせない\(^o^)/
負けたわっ!
ってことで、2回目観たときはラストもワッシーガン見w
和樹くん後ろに行っちゃうのでステージおらんし。
キャラも一途にウンセのことを思い続けてて、なんか暑苦しいんだけどいいなあこういうのって思ったりも。
お茶目にヲタ芸踊ったりするから、最初から爆笑だったしw
割とソンギと一緒にいるシーンも多くて、いいコンビだったよ。
コーヒープリンスの募集スタッフの条件に「イケメン」って項目があったんだけど、客席に「……イケ、メン?」って問いかけたりして、なんか見かけによらず可愛いキャラだったミニョプ。
個人的には、和樹くんのソンギは抜いたら一番好きなキャラだったかも。
 
 
ハリム役の井出卓也ことイデタク。
なんかいつもイデタクって呼んでるからフルネームに違和感がw
私が最初に見た2日目は、初登場のシーンが変更になった初回だったらしく。
前日はなんでも、関東限定のCMの替え歌やって、関西圏ではさっぱり知られてなかったためダダ滑りでとんでもないことになったらしいww
袖でメンバー全員は大爆笑だったそうですが。
この日から登場時はタケモトピアノのメロディに乗って出てきたイデタク。
独特の間が……ww
「笑いたいときは笑っていいんですよ」と言われると、思わず忍び笑いが(^ω^)
面白かったのが、ウンチャンが女装姿スカート姿で出勤してきたときのハリム。
見ちゃいけないものを見ちゃって、でも気になってといった感じで、顔を上に上げて目が合いそうになるとまた下げての繰り返しww
声が裏返りかけて、「ウンチャンが……」っていうのに笑い堪えるのが大変だったわー。
ちなみに、この2日目の公演終了後に「ハンソンの部屋」というアフタートークショーがあったんだけど、初日のこのハリム登場の大コケが話題になって、袖からこっそりイデタクが出てきました。
そしてもう一回このタケモトピアノのシーンをやって、次回以降は盛り上がるとこです的な念押しをして帰って行った\(^o^)/
頑張ったねイデタク、以降、毎回わが子を見守るような生温かい眼差し向けちゃったよイデタクww
 
 
そしてそして、加藤和樹演ずるノ・ソンギ!
いきなりワッフル売り歩いている屋台を引っ張りながら、足早で登場。
追っかけのファンの子たちのノリがめっちゃ面白いのw
髪型はあのロン毛のヅラだったので、ちょっと流石に和樹くん好きでもなんでも許されるってわけじゃないんだからね! とか思ってたけど、予想以上にサラサラヘアで許せました(*´∀`*)  ←←
紹介されるとき、「ラーメン・つけ麺・ボクイケメン」ってやるんだけど、そこでヘラ? を顔の横に持ってってキメ顔w
でも、土曜のマチネだったかな? このヘラをやり忘れてました。
 
ワッフル焼き担当のソンギさん、とっても寡黙でクールなんだけど、意外と熱い男だったのですよー。
珍しくミスといえば、ミニョプがウンチャンが女だということを知ってしまい衝撃を受けつつの後のシーン。
ウンチャンが自分は男だからと言う場面で、ソンギが「ウンチャンは女だろ」って言うんだけど、うっかり間違えて「ウンチャンはおとこ……女だろっ」って言い直してた\(^o^)/
あら珍しい。
あとは日記にも書いたけど、ソンギがギターを持って、他のプリンスたちは歌ったりタンバリン? 持ったりと思い思いの演奏をするシーンがあるんだけど、土曜のソワレはそのソンギのギターの弦が思いっきり切れてしまい。
和樹くんはライトが当たってないとことか、自分メインではないシーンのとこでピック咥えて弦を張りなおしてたよ。
予想外な姿が見れて、和樹くんはドキドキしただろうけど、私としてはニマニマ( *´艸`)
そういうハプニングがあるのも、生の舞台の魅力だよね。
そんなライブシーン、エスカレートしたソンギファンの子たちが、うちわ作って持ってきますw
あの、ジャニーズでよくあるうちわね。
ハングルでなんか書いてあって、そこにソンギというか和樹くんの写真が貼り付けられてる\(^o^)/
めっちゃ欲しいんですけどそのうちわっ! ってなったのは言うまでもない←←
 
その他、男×男の関係から現実逃避するために、ウンチャンと義兄弟になろうというハンギョルとのシーンがあるんだけど、話のあまりのぶっ飛びっぷりに、ミニョプとカウンターの中に隠れながら、ちょいちょいツッコミどころで空中にワッフルを投げたりしてたw
極めつけが、その後歌いながら「あはは、うふふ」と海辺で遊んでいるらしきこの義兄弟プレイに対し、キッチンの奥からカモメを取り出してくるソンギwww
無表情のままミニョプにも手渡して、長い針金風の先端にカモメがくっついたのをゆらゆら動かして、海辺を演出してるのww
シュールすぎたわあ。
 
主人公四人の恋愛話が主軸だし、それ以外ではミニョプとウンセの話ぐらいしか描かれてなかったんだけど、ものすごく唐突に和樹くん=ソンギのソロ曲もありました。
玄武さま@king of the blueの曲よろしく、切なく歌い上げる心情を吐露する感じの曲だったかな。
 
ラスト、二年後(だったと思う)が描かれるんだけど、ソンギはさっぱり短髪に。
素敵すぎるーー><!
やっぱ和樹くんはあんまロン毛じゃないほうが好き。
 
ソンギは台詞こそ少なかったけど、和樹くんなりに結構アドリブやったり小さな演技したりしてるのが多くて面白かった。
しきりにハケでワッフルになんか塗りたくったりしてたし、カウンターの上のもの動かしたり。
 
あと最後のハリムとミニョプとソンギの日替わり的なシーン。
1回目は特に絡みがなく、お姉ちゃんネタ。……だったはず。
2回目は日本には加藤和樹という有名人がいるから日本に行ってみたいという話題w
3回目は山崎育三郎という有名人がるから日本に行ってみたいという話題。
からのー、なぜかソンギが「三郎」繋がりで、古畑仁三郎の真似してたww
 
 
 
 
 
土曜のソワレは、終演後に「コーヒープリンス店員たちのトークショウ」が開催。
和樹くん、育三郎くん、イデタク、ワッシーの四人が登場。
もうこのトークショウが最高に面白すぎて、久しぶりに涙でそうなくらい笑ったよw
やっぱり強烈だったのは、和樹くんと育三郎くんのパロディ披露( *´艸`)
ハンソンとウンチャンの歌「灰かぶり姫の歌」というのがあるのね。
ボーイッシュなウンチャンがハンソンに誘われて、おめかしして、ユジュの個展を観にいくときに歌う曲なんだけど。
これを二人が一緒に歌うという。
しかも揃ってハンソン側になって歌うのw
ダンスシーンも再現してて、抱腹絶倒\(^o^)/
「キミみたいな女の子が~」の部分を、「キミみたいな男の子が~」ってちゃんと歌詞変えてきてる。
なまじ歌が上手いから余計にシュールすぎるわけですww
和樹くんのやっぱりぎこちなく見えるダンスと、眼鏡をかけての仕込みには笑ったわあ。
ちなみにこのシーンを見るために、私服かな? 着替え終えた充希ちゃんや玉置ちゃん……多分新納さんもいたような?(ごめん色々凄すぎて記憶が吹っ飛んでますw)がステージ下に降りて最前ステージにかぶりついて見てましたww
 
イデタクとワッシーは、ウンチャンとハンギョルの感動のラストシーンをやったんだけど。
やっちゃったんだけど……ギャグにしかならず\(^o^)/
しかも歌がぐっちゃぐちゃでもうww
台詞で、「コ・ウンチャン○○歳(ごめん年忘れた)。バリスタをお探しですよね? 腕には自信があります」的なことを面接をしているハンギョルに言うんだけど。
ワッシー(ウンチャン役)がイデタクに(一応ハンギョル役w)「鷲尾昇35歳。コーヒーは毎日飲みます。ブラック?と(なんか忘れた)の区別はできます!」みたいなアピールww
酷い\(^o^)/
でも可愛かったから許す。
面白すぎて大爆笑だったし!
育三郎くんは、あまりの歌の酷さ(注:褒めてます)にバッタンバッタンと悶絶して倒れまくってましたw
和樹くんも肩を揺すって大笑い!!
 
他にも公演中のエピソードとして、シリアスシーンとかでも和樹くんが舞台袖で待機してるときにめっちゃ大きく手を振って、芝居中の育三郎くんたちにアピールしてるとか。
テニミュでもよく見かけたような光景……想像つくねw
 
和樹くんが家にいるときかな? 育三郎くんが突然電話してきて、「キャッチボールしよう!」とか急に誘ってくるとか。
育三郎くんは和樹くんのこと「かーくん」って呼んでて、可愛くてニマニマでした。
ごめんね、客席降りのときやライブシーンではそのとき結構前に来てくれたのに、和樹くんのことばっか見てて←←
私が譲っていただいたチケットのエリアは、どう見ても育三郎くんの先行で取ったエリアでして、私絶対に浮いてた\(^o^)/
 
 
育三郎くんは力強く、「再演やります」って宣言してた。
再演やったらキャストはどうなるかなあ。
メインキャストな和樹くんも見てみたいけど、でもやっぱ今のポジションのが美味しいかも( *´艸`)
今回の公演はDVDにならないっぽいから、東京公演のダイジェスト映像が唯一だね、今のところ。
ネルケの公式サイトで、このダイジェスト映像はまだ配信中(*´∀`*)
和樹くんのソンギもチラチラ映ってるよ♪
ttp://www.nelke.co.jp/chanelke/mov_coffee_prince_digest.html
ちなみに映像最初の曲→ほぼラストシーン。
次の場面は、ハンギョルが自分がゲイだと思い込んでいるシーン。
さらに次のとこが、コーヒープリンスのメンバーたちのお披露目曲☆
和樹くんのソンギは、向かって右側から2番目。
踊って……ステップ踏んでます……ぎこちない……( *´艸`)
腕振ってます……可愛いヾ(o゚ω゚o)ノ゙
あんな大きな子が踊ってるんです、真顔で。
何回見ても噴出しそうになるww
声はすぐに分かるよね、やっぱ響く特徴のあるいい声してます。
小さすぎて多分見れないだろうけど、アンコールのとこでは和樹くん下手側にいて、短髪のソンギになってるよー。
私はスペシャでマッキーが出てたときに流れたのを保存してるからいつでも大画面なのだ、ごめんね。
 
 
 
大阪滞在中は、特に待ち合わせの約束とかしたわけじゃないんだけど、会場のそばでTちゃんとばったりすることもあり、なんか結局たくさんお話したりご飯食べたりしてました。
不二家でクリームソーダとか飲んだなあ私。
何年ぶりやろ。
大阪ってお好み焼き・たこ焼きと串カツのイメージしかなかったんだけど、今回は意図せずだけどうどんを堪能!
知らなかったけど、うどんも有名だったんだね!
とり天うどんとか、得正ってお店でカレーうどん食べたり。
どっちも美味しかったー><!
うどんをお店で食べたのは、高松ライブぶりだわあ。
美味しいもの食べれるのも旅行の楽しみだよね♪
 
 
帰りはそのまま神戸に移動して、いつものホテルに宿泊。
朝7時の飛行機だったので、まったく神戸散策とかできず。
久々に、メンカフェで和樹くんが行ってたお店の前を通っただけよw
今度ゆっくりまた行きたいなあ……。
 
ということで、今回の大阪での出来事はここまで。
次関西はいつになるかなあ。
楽しい時間でした! お話できた皆様とかもありがとうございました( *´艸`)
 
  
あ。最後に余談。
この間新大久保に行ったときに写真だけ撮ってきたー。

え、ミーハーって?
いやいや(^ω^)
しかし予想していたお店構えじゃなく、ビルに入ってる店舗でした。
しかも2階、3階、4階でそれぞれ「コーヒープリンス2号店、3号店、4号店」\(^o^)/
え、いいの!? それでいいの??
 
 
【大阪・森ノ宮ピロティホール】

ページ移動