記事一覧

Kazuki Kato Road TOUR 2019~Thank you for coming!~@広島

2019.04.04

ファイル 113-1.jpg

和樹くんロードツアー5箇所目、広島!!



前日入りして、うさぎの島、大久野島に行ってはしゃいだり、瀬戸内の幸たくさんの天ぷらやらジュース飲んで、満喫。
からの、久しぶりにライブ前にゆっくりお風呂入って、コーヒー飲んで、お手紙書いたりできた(*^_^*)

ライブ前の腹ごしらえで、むさしでうどんを食べて、例の喫茶店でアイスココア飲んだり。

あ、ガチャはお写真と、水切りpeachでした!
書いてなかったけど、山口はお写真のみ。
今のとこ、タオルかぶりとかはなくて安心してる。


久しぶりな旧ナミキ。
お名前変わって、セカンドクラッチ。
入ってびっくり。
床もフローリング綺麗にしてるし、フロアどっかぶち抜いて、半分くらい増設してる?
以前のフロアの真上にまで照明ってのが、1/3くらいまでになってて、後ろは綺麗な天井。
エアコンもガッツリ設置されてた。

でも、ステージと最前柵のゼロ距離具合や、ステージ上の照明とかの低さはほとんど変わってないんじゃないかな?



前回山口での猛烈な反省を受け、皆で絶対盛り上げなくちゃ! と。
和樹くんからも、熱くなるって断言来たから、やらないわけにはいかない。
入念に打ち合わせ(笑)
初日のキャー! と、知ってからのキャー! って違うからねえ。


結果蓋を開けてみれば皆うまく分散したから、フロアで各々率先して腕上げ、声出しができたから良かったと、打ち上げで話になった。


私、ライブ中和樹くんの名前呼ぶことまずないし、誰かが叫ぶ前に叫んだりってほとんどないんだけど、恥を捨ててめっちゃ頑張った。
アンコールも真っ先に声上げた。
HEY!!とか、レスポンスもお腹の底から出したよ!
ジャンプもいつも以上に飛び跳ねて、隣の友達とお互いぶつかる程だった(笑)


届いてるなーって感じるのはやっぱり、ライブ中に歌いながら来てくれるときだよね。
目線より、動きですごく分かる。
いつもこんな立ち位置で歌わないのにー! ってとこで、何回も来てくれてありがたいしかないです。
色んな意味で分かりやすいです、和樹くんもうちらも\(^o^)/


最前柵に身を乗り出してってのは、めちゃくちゃ多いわけじゃなかったけど、よーくセンターのアンプの上に飛び乗り、ノリノリで歌ってた。

ナミキにしては、暑さはまだまだ行けるだろ! って感じではあったけど、ジャケット脱いだ時の和樹くんの汗ジミは結構大きかった。


熱気も結構すごくて、早くも額に汗滲ませながら、「1人でも暑いのに、ココでバンド組んでやってたのか…………」と(笑)
冷静に見ても、本当に激セマなんだわw
天井の低さもあり、圧迫感すごいもん。
だがそれが良いのだ!

ここはバク宙したらヤバい場所みたいな話してたような?

広島といえば、修学旅行出来て、原爆ドームに行って、お好み村に行って。
……どの店だったかはもう覚えてないけど、と。
あと、フラワーフェスティバルにも出させて頂いたりと、定期的に来させて貰ってるって話も。

そうなんだんね、私の中では広島=JOKERのナミキ2daysとフラフェスのイメージがとにかく強くて。
あと、個人的にはドリミネーションと、今回のうさぎの島が追加(笑)



アコースティックコーナー、今日も座り出すのかな……と、構えてたんだけど、まさかの和樹くん側からの配慮が。
下手側にセットしてた機材、私の位置からは椅子は最初から見えなかったけど、和樹くん肩からいつもの白のベルトかけてギター下げて立ってるからびっくり。
ちなみに、座るときは抱えてるだけでベルトはつけない。
徳山のこのコーナー時、自分の声掛けをきっかけに、お客さんがほぼ座ったの、色々考えたんだろうなあ。
もちろん、人を思いやる気持ちはすごく汲んでて、優しいし、愛があるみたいなこと話してたけど、でも、後ろまで座らなくても良かったんだよって言ってて。

正直な気持ちだろうなあ( ̄▽ ̄;)

「だから、皆が座らなくても良いように、俺が立つ」って言ってて、ちょっとジーンと来たよ。
この後も暗黙の了解みたいに、座るの当たり前な空気感だったらどうしよう……って、めちゃくちゃ心配だったから。

ただ、ここまで座ってやってきてた分、立って足元操作するのちょっとやりにくそうで。
それでも見えるようにするため、自分が我慢してでも見せ方変えてくれる姿勢には、すごく胸が熱くなった。

途中音合わせしながらギターいじってたら、指先舐めてて。
あれ、切ったのかな……と、心配してしまった。
広島でだったかは覚えてないけど、人生今までにないくらいギター弾いてるって話してたし。
からの、机周りキョロキョロしてて。



ってなったら、何をどこに置いたか忘れたらしい(笑)
「年かしら」(口調このまま)
この口振りがめっちゃ可愛くて面白くて、ごめん吹いたwww

多分ピック探してた感じだけど、いつもはテーブルに置いたりしてたのに、セッティング変わったからね……。

実際あんまり弾き語りはしたことがない……。まあ皆知ってるだろうけど。って口調が可愛かった(*^_^*)



超意訳だけど、な話。

4月にもなり、新元号も発表された。
新しい環境や新しい何かをはじめる全ての人に対しての言葉。

新しいことに挑戦するって、怖かったりもする(不安)。
逃げたくなるようなことだってあるけど、でも、それに向き合うことが大切と。

この話を聞いて、前に握手の時に不安な話したら、励ましてアドバイスくれたときの話思い出した。
今回は歌ってないけど、だから、「Heart beat」が大好きなんだよね。

私たちが日常でぶつかる障害や困難。
住んでる世界が違うのに、和樹くんもやっぱりぶち当たってるんだと。

だからこそ、伝えてくれるメッセージが突き刺さるよね。


昨日は熊本バージョンのセトリかあ! と、思ってたら、まさかのバラードを変えてきて、セトリ3パターン目が出現。
あなたと~が、to youに。
すっごい優しい優しい笑顔と、間奏もニコニコしながら口ずさんでて。
途中歌が止まって、顔が瞬間的に真顔になったのにはびっくりしたけど、すっぽり抜け落ちたんだろうなあ。

con・fu・sionのときは、ご機嫌だとすっごい間奏中クルクル回転してめっちゃ頭振るのよねー。
可愛いなあー\(^o^)/



最後の挨拶のとき、軌跡が結構大きく流れてたら、和樹くんがミキサーさんに目で合図した後、ボリューム下げるようにジェスチャーを。

めっちゃクシャクシャな笑顔でご挨拶。
後ろのファンの方が、なにか和樹くんにメッセージ見せてたみたいで、じっと見て笑顔になってたのも印象的だったなあ。

広島のご挨拶は、とにかくニコニコご機嫌でめっちゃ楽しかった感すごくて、こちらも本当に良かった。


これは毎回各所で語ってるけど、これからも音楽を続けていきたいし、こうやって音を奏でていきたいと。
広島では、特に音楽の中でも奏でるって表現がすごい印象に残った。
自分で弾くことで、より音楽を感じ取ってるのが、ツアー通して分かってきてるのかなあと思ったよ。




握手は、階段上がり切ったドア越しに和樹くんがいたので、ひょこっと顔みたら、自分でも気持ち悪いくらい笑顔なったの分かりつつ。(徳山との差よ……)


おっ!
お疲れ様です。めっちゃ楽しかった~。
うんうん。
やっぱり広島はいいね!
次は…………ちょっと空いて盛岡から!
盛岡か! また待ってる。
ありがとー。

みたいな捲し立てだったけど、意外に広島は時間もゆっくりだった。

ちょっとびっくりしたのは、楽しかったーって言ったあと、「ありがとう」なら分かるけど、さらにギュッてして手揺らしてもう一度「ありがとう」って言ってきて。
2回も、ど、どうした(^_^;)
見たことないくらい声出して頑張ってたの、分かったから労ってくれたと思うことにはしといた(笑)
とりあえず、こちらこそ! って返しといたけど。



ちなみに、後ろのお友達は握手のとき、うさぎの島の話もしっかり伝えたらしい(笑)



【広島/セカンドクラッチ】

ページ移動