記事一覧

Kazuki Kato 10th Anniversary Special Live "GIG"2016TOUR~Laugh&Peace~AAKK@大阪 day2

2016.07.17


 
 
 
AAKK大阪DAY2!!
 
CDKKのDVDの和樹くんの言葉でもあるけど、ライブって本当にエネルギーのぶつかりあいで。
もちろん、色んな環境で色んな状況の方もいるし、楽しみ方は人それぞれなんだけどね。
でもやっぱり、汗でぐっちゃぐっちゃで、お化粧どろどろで髪の毛ぼさぼさになっても、一所懸命腕振って身体で音楽楽しんでって応えてると、和樹くんはもちろん、メンバーさんも嬉しそうにしてくれるのが嬉しい。
結局、そういうもの。
 
ってことで、私はやっぱり、優雅に微笑んで、柔らかに手扇子しながらライブを堪能することはないんだろうなって思った\(^o^)/
 
 
この日は整理番号1番。
なんかもう、この10周年は本当に恵まれた番号を頂きすぎてて、特にこのAAKKに至っては、一箇所以外全部最前頂いているので、この後を思うと怖いですが、今を楽しむ! ってことで(*´∀`*)
 
1桁はあったけど、さすがに1番ってはじめてだったんですが、ホール入ったらなんか「こんばんは、足元お気をつけくださいって」スタッフ皆さまに揃ってお出迎えされた前を通り、ドキドキしたわ(笑)
 
 
AKASOは和樹くん用のスピーカー2台の間隔が狭いのは昨日確認してたので、ドセンにしようか考えてたときもあったんですが、結局今回初の下手!
スピーカー横のお気に入りポジション。
上手でも下手でも、私はここがかなり好き。
かーくんが片足乗せて斜めに乗り出してくれるから(〃艸〃)
 
 
大阪も最前かなりの連番がお知り合いだったので、和樹くんサービスしようにもどこにも逃げ場がないねって笑いながらの開演。
 
 
ライブ中って、あ、今目があったかもー( *´艸`)  って思うことは、勘違いながらもあるわけですが。
 
灼熱フィンガーでめっちゃ前にカメラマンさんが頑張ってお仕事されてて、ちょっと気にしながらいつものテンションでノリノリでいたわけです。
 
 
で、和樹くんがこっちきたなーと頭の片隅で分かってて、目で追ってたのはいいけど、片足スピーカーに乗せたと思ったら、バチッと目線がぶつかって大きく目を開いてきたのでなんかのアイコンタクトですか(((゚Д゚)))?
「え、えっ!?」と私がなった途端、口角不適に上げながらいつのもエスコート的な仕草をして「くどき文句のフルコースはいかが?」とか言って手差し伸べてきたので、一瞬固まった後、足から力が抜けて崩れ落ちそうになり、バーにしがみついていたアホの子がここにおります\(^o^)/
 
いや、来ても私のとこじゃなくて可愛い子やご新規さんもいらっしゃったので、そっちに行くと思ってたから、油断というか、そもそも考えてもいなかったw
だって今まで何十回最前でも来たためしないし(笑)
そんなだったから、ダメージが半端なく、そして嬉しい反面めっちゃ恥ずかしくて、その後ちょっと和樹くんのこと見れなかったわ(いや、ほんのちょっとだけど)
 
 
いやー、私も単純だし、まだまだ和樹くんの手のひらで踊らされてるなあ……勝負に負けたと思った瞬間←
 
 
 
軌跡で和樹くんがギター弾きながら、いつものように歌ってたとき、私が感じたのは向かって左側のスピーカーからだったけど、地鳴りのように低く這うような異音が。
瞬間和樹くんの顔色が変わったから、私の聞き違いじゃないよな、と。
一定のとこになると鳴ってて、とっさに上手にいるもっちーを見たら、めっちゃ眉間に皺寄せてイヤホンに手を当てて見たことないくらい怖い顔してて。
下手のGUNJOVIさんも色々指示出してて、あ、この二人ちゃんとお仕事してる! って、めっちゃ失礼ながら感動してしまったw
いや、皆さんのおかげで私たちは素敵な演奏や歌を聴くことができるのは痛いほどわかってるんだけどね、基本ライブ中ってなにごともなければ、袖で腕振ったりニヤニヤしてたり、乱入してくるばっかだから、職人もっちーとGUNJOVIさんを垣間見たわけです。
 
 
その後も2回ぐらいあったけど、途中から安定したので調整してくれたのかな。
ありがとうございました。
 
 
打ち上げのときこの話になったんだけど、やっぱ最前のお友達たちみんなもっちーを見たらしいw
ですよねー(笑)
 
 
 
うまいっ! の話にもなり、和樹くんが雄弁にバレンシアオレンジの話を語ってて。
和樹くんが熱心にトークしてるのに、後ろでDrastics面々はフリーダムになんかごちゃごちゃやってるしw
Doraちゃんは、自分のアンプORANGEのをアピッてるし、トオルさんは和樹くんの話が終わったら、通販番組よろしく振るし、本当にこのメンバー自由すぎやわあ。
 
 
関西版のステージぴあの話を一日目もしてたんだけど、今日も告知のときに自分の写真見ながらなんか腹立つみたいなはなししててw
顔の陰影がファンデで塗りつぶされてて、のっぺりしちゃってるんだよね、だからだよ絶対(笑)
そのステージぴあですが、終演後にフライヤーで配布してくれて嬉しかったなあ。
お友達が事前に取ってきてくれて、先に頂いて読んではいたけど、大盤振る舞いでなんかね(*´∀`*)
 
 
Bプロちゃんの話のときも、まさかの鼓動アンビシャスのサビ部分を一瞬口ずさんで振りしてたんだけど、踊るのね!? 踊るのねーー!? (〃艸〃)
自分たちも全然わからないとは言ってたけど、ライブですからね!
キャーキャーして応援しちゃうよお><!
 
 
本編ラストの夢追人のときの和樹くんがね、どうしちゃったのってくらいテンション高くていい笑顔で、腕をぶんぶんさせながらリズムとってて、それ見てたら本当に嬉しくなっちゃった。
私たちもだけど、なにより和樹くんに楽しんでノッて欲しいもん。
 
 
 
最後のご挨拶のとき、マイマイがちょうど前の場所だったんだけど、小さくバイバイしてたらアッって感じで気づいてくれてめっちゃ微笑んで手振り返してくれたので、なんか本当幸せすぎました(*^^*)
 
 
 
終演後は、楽屋に行くお友達を送り出し( *´艸`)
可愛いんだもんなーもう!
幸せそうに写る2ショチェキも見せて貰い、幸せのおすそ分けをいただいてしまいました!
ありがとうーー!
 
 
握手はね、思えばかなり久しぶりだったなあーと。
名古屋はバタバタだったので購入してなかったし。
灼熱でね、来てくれたときびっくりしちゃったんだけど、ちょっと嬉しかったですって言ったら、いつもの声を上げた大きな笑いを返してきてくれましてですね。
え、私嬉しかったように見えなかったのかなw
ツンデレじゃないわよ\(^o^)/
 
 
っていうことで、残りのAAKKも東京のみ。
こちらも贅沢な番号のため、目一杯暴れて盛り上がって汗かいて笑って、幸せを頂いてこようと思います。
負けないぞっっ!