記事一覧

『CMタイム』

2012.11.28

「CMタイム」観てまいりました!
きっと九州では上映ないんだろう……と諦めかけてたのですが、今回のVersaillesツアーと「里見八犬伝」の大阪公演にみごとにかぶる上映期間で、大阪で公開があったので><!!
本当は初日は神戸観光にあてて、翌日八犬伝の前に一回観に行く予定だったんだけど、結局ホテルからも電車一本数分で行ける距離だったので、二日間とも通うことにした( *´艸`)
両日行って良かった!!
 
今回パンフレットもないし、キャストさんの写真などがきちんと載ったポスターとかもなし。
ちいさなフライヤーが一枚貼られてるだけで、配布用のもなかったなあ……。
劇場は「シネ・ヌーヴォ」というちいさな場所。
ここ、アイ様の映画もやってたとこだよね( *´艸`)
すごく凝った薔薇のオブジェがあって外観が素敵でした♪
館内もフライヤーや映画に関する書籍がところ狭しと並んでいて、マニアにはたまらない空気なんだろうなって思ったよ。
 

 
そして上映。
初日は多分私含めて片手で足りるぐらい……。
翌日は15人ぐらいはいたかな。・゚・(ノД`)・゚・。
大阪でこの人数なの……と衝撃を受けたのは言うまでもない。
でもまあ、ほとんど告知してないしなあ。
 
 
和樹くん演ずるキャラが躁鬱のヒップホップスタァという情報は十分あったんですが。
緑ジャージにコントロールパンダのTシャツ着てるっていう覚悟もしてたんだけどね!
以下、ネタバレ含む感想。※基本的に和樹くん中心。というかほぼですw
 
 
 
映画『CMタイム』(2012.11/28.11/29)
 
 
-------------------------------------------------------------------------
タイガードリンコの新商品機能性飲料「9―ナイン」のCM(広告)の代理店として仕事を手にするため、電報堂がプレゼン。
そこで今回電報堂が起用すべく選出していたのが、国民的時代劇俳優の大菩薩金五郎と、ヒップホップスターのレオナルド八田、演歌界から上之内つばめの三名。
決定権を持っている高木部長=モト冬樹は大菩薩とレオには興味を示さないが、実は大の上之内つばめファンであり、個人的な好みで電報堂に決定。
かくして、年の瀬も迫った12/31大晦日。
朝から夕方までの限られた時間の中、CM撮影が敢行されることになるのだった。
このCM撮影において、上之内つばめの傍若無人な我侭っぷり、大菩薩金五郎の国民的人気ランキング問題+CM用の曲「第九」のドイツ語を歌えない問題、またこの二人の過去の確執、レオナルドの躁鬱+経歴詐称疑惑、新興宗教広告塔疑惑、ピーマン問題など次から次に様々なトラブルが勃発。
無事にCM撮影は終了するのか……。
-------------------------------------------------------------------------
 
 
まず最初。
プレゼンの途中でレオナルド八田(はった)のPVが流れるんだけど。
「ニューヨーク ニューヨーク It's my city♪」とかいうポップな曲が流れ出し、羽根付き帽子にフワフワファーを纏った姿で、お隣におにゃのこを引き連れて歌うレオさま。
――まあ衣装的になんら違和感ないあたり、和樹くんクオリティな感じでしたw
なんか「yo! yo!」言ってたけど、とりあえず腹筋が痛くなるくらい笑った\(^o^)/
カメラ目線で歌うなyo! って話です。
 
 
続いてCM撮影当日。
大菩薩金五郎・上之内つばめがそれぞれ現場到着。
電報堂の社員で社長令嬢のマリちゃんがプレゼンのときから、レオ様にときめいていた感じ。
出迎えで残っていたんだけど……。
一人いるところに現場スタッフの早見リョウ(ごめん字間違ってるかも)が現れ、二人で話を。
おちゃらけた雰囲気のリョウに「ちゃんと仕事してくださいよ!」と言うや否や、二人の近くにやってきた挙動不審な人物をマリちゃんが呼び止め。
緑のジャージに片足だけ捲り上げ、赤い靴下と履き潰したスニーカーを引きずり、髪は風に煽られさらにぼさぼさ。
片手にコンビニでもらうビニール袋を引っさげ、俯きながらヨロヨロモタモタ。
「今日は撮影のため関係者以外は入れません」
「そこの不審な人! はい帰ってくださいね!」
とか言いながら、マリちゃんと押し問答。
いとも簡単に倒れてしまい、「ああぁっ……」崩れ落ちる不審者。
リョウがそんなやりとりを見ながら、全てを察していたようで。
「そんなことしていいのー?」とマリちゃんに対して軽やかな口調で。
袋から取り出した羽根突き帽子を不審者にかぶせると、そこにはレオナルド八田が……!
「うそ……。イヤアアアっ!」と、現実を知りショックを受けるマリちゃん。
リョウがレオちゃんを引き連れて館内に入ってく姿が、めっちゃシュールww
「そのジャージの色はないんじゃない?」とか言ってたw
 
そう、この緑ジャージの予備知識があったにも関わらず、登場したとき全然気づかなかった\(^o^)/
なにあの後ろの人……((゚Д゚;;;))))
え、え、まさかっ……。
ええええええええええええ!!! 怖いww
レオナルド怖い!!
って一人心の中で叫んでいたのは言うまでもない\(^o^)/
 
現場に一人で来てしまったレオナルドを追って、マネージャー(葵さんだっけ?)が奔走。
「レオオオオオオオオオオオオっっ!!!!」って走ってた。
鈴木蘭々ちゃんがマネ役だったんだけど、まあお尻を叩いて(比喩表現じゃなくリアルにもw)レオナルドのお世話する大変な役だなこれっていうw
某S氏を思い出させるのは私だけではあるまいw
蘭々久々に見たけど、可愛かったー><!
 
 
楽屋に行ったのかと思いきや、実は館内のトイレに引きこもってしまったレオちゃん。
リョウが外で出てくるように言うものの、プルプル震えて便座に座り込んだまま。
そんなやりとりを、探し回ってたマネージャーが見つけ、男子トイレにも関わらず猛然と進入。
鍵のかかったままのドアをよじ登り、個室内にw
恐怖に慄き震え上がってるレオナルドを諭すわけです。
そのシーンがまた、大爆笑ww
ジャージの下を脱いで、普通にトイレに入ってる状態でのやりとりで。
蘭々ちゃんが和樹くんの太股に手を当てて、あやしてるという。
あの、そのやりとりにドキドキする要素はまるで皆無ね\(^o^)/
和樹くんの太股がおがめたのはいいんだけど、太股に毛が(笑)
いや、瑚都さんが釘付けにならないわけがないですよね!!!!←←
ごちそうさまでーすと、思ってたのは言うまでもない!!
 
「レオは経済新聞に載るようになったのよ!」と諭すマネージャー。
そんな日本を代表するヒップホップスタァなレオナルドですが……。
実は島根出身。※詐称
留学じゃなくてどっかの英語語学学校?を速攻中退。※詐称
なんかの大会で有名に→地元島根でひょっとこ踊りが子供たちに人気。※詐称
ちなみにこのシーンで一瞬だけひょっとこの姿の和樹くんが見れます。本当一瞬w
他諸々、事実を歪曲されてたことが判明。
後に社長の話では、島根の寂れた? ホストクラブで拾われたとか言ってたようなww
それでも欝状態になってるレオナルドに、マネージャーがカバンから数珠を。
どうやら社長が新興宗教の教祖様で、レオを広告塔として使おうとしているらしい。
その宗教の道具っぽい数珠。
「キンキラキン♪ キンキラキン♪ キンキラキンっ♪」
マネージャーの音頭に合わせて、キンキラキンの数珠に釣られて便座から離れるレオちゃん。
「キンキラキン♪」(マネ
「Yo!」(レオ
「キンキラキン♪」(マネ
「Come on!」(レオ
「キンキラキン♪」(マネ
「Yeah!」(レオ
終いには「ライフイズゴールドォォォォ!!」の叫びと共に、下半身丸出しでトイレから飛び出し、お尻をペチペチ叩きながら廊下を走り去っていきました…………\(^o^)/
 
 
 
(゚Д゚)
 
 
 
いやもう、本当にこの顔文字が全てを表現できるかとw
東京の舞台挨拶ではこのシーンの詳細話があったらしく、後にお友達から聞きましたが……色々酷い(笑)
 
 
スタァモードのテンションでキックボードを操り、颯爽とスタジオ入りするレオナルド。
大菩薩金五郎や上之内つばめにめっちゃ失礼なこといいつつ、基本人を気にしない空気読まないおバカですね(^ω^)
本当にマネージャー大変だわw
CMの背景画像がお城だったのが気に食わなければ、「レオお城じゃ踊らないYO!!」とか言ったりw
あくびして人の話聞いてなかったり。
CMの楽曲が第九になったんだけど、用意されたドイツ語のものが歌えない金五郎をよそに、替え歌大会になりまして、なんか「yo! yo!」とか「シェキシェキベイビー」?とか言ってるし。
試飲用に配られたナインを飲んで、「ピッ……!!」と叫びかけ、マネージャーに叩かれて言葉飲み込んだりしてた。
最初この「ピッ……!」がなんなのかと思ってたんだけど、後に判明する事実が……。
どうやらレオちゃんは大のピーマン嫌い。(わーいお仲間お仲間っ☆)
「ピッ……ピィイイイイイイイマンンンンンン!!!」
お昼のお弁当に入ってた青椒肉絲に大絶叫。
そして控え室のロッカーの中に閉じこもって震えてるという\(^o^)/
マネージャーが電報堂の三人のところにお弁当を持って乗り込み、盛大に怒鳴りつけてました。
そしてレオのところに戻り、「ピーマンはお姉さんがやっつけた!」とかそんなアホこと言ってたようなww
そんなフォローに対し、レオが「子供じゃない」的なことを冷静に言って、また落ち込んだり。
とりあえず、終始俯いてプルプル(ノ・ω・)ノ゙ヵヮィィヽ(・ω・ゞ)ヵヮィィ (o ゝω・)b 超ヵヮィィ♪
色々と励ますマネに対してレオちゃんのヒトコト。
「欝の人に言っちゃいけない言葉」なんちゃらかんちゃら。
「1.頑張れ」
「2.……(ごめんなんか忘れた)」
「3.あとなんだっけ?」←アホの子炸裂(*´∀`*)
 
 
さらには教祖であるかなり怪しいファッションセンスの社長が現場に殴りこみ。
胸元のあのクマのヌイグルミが強烈なんですが、あれなんなのwww
レオナルドを抱き寄せて、もう猫なで声で甘やかしては溺愛。
色んな意味で茫然自失なレオちゃんは、そんな欝モードで再び撮影に。
「機能性飲料ナイン」とか言いながら、無気力無表情でのカットに大爆笑しました\(^o^)/
本当に色々おかしいww
 
他にも本当にいちいちツッコミどころがすごくてですねww
 
結果レオちゃんはマネージャーに救われて、とりあえずは今のところ社長の毒牙からは免れてるけど、多分あの社長は引き下がらずにレオちゃんを広告塔に使おうとするんだろうなあw
 
 
途中本当に色んなドタバタがあって……なんだけど、最終的にはロングバージョンのCM撮影も成功!敵からつばめを守ろうとして金五郎がやられてしまい……。
悲しみにくれるつばめの元に、ナインを持って赤いマント姿の胡散臭いレオナルドが登場。
それを飲んで回復! みたいなww
赤いマントもおっかしいのなんの\(^o^)/
 
 
 
これは本当にかなり面白い映画だったよ!
ただ、黒木さんの件はあったとしてもここまで公開がずれ込むものなのか……。
全然メディアで取り上げられたりもしてないし。
お蔵入りしないだけマシ←だったのかもしれないけど、面白い作品なだけに勿体無くてですね。
 
豊原さんの演技がまた、かなりのらりくらりしてるけど大事なとこは押さえるいい仕事っプリだし、モトさんめっちゃ笑えるし、金五郎の付き人の二人もリアルで面白いし=実は八犬伝で共演の市瀬くんだった! つばめの付き人の方もめっちゃ濃いし><!
撮影の監督もなんか今にもキレそうな雰囲気の、絶対普通じゃない雰囲気で笑えたしw
電報堂の部下二人も本当にいい味出してたし、撮影スタッフのリョウ役の方もめっちゃ良かった!!あと、松田さんがまた嫌な役なのよー\(^o^)/
黒木さんはやっぱ美しく、歌声も本当に素敵だったー。
中村さんは本当にシュールw 真面目にやってるのにあれだけ笑いを取る演技って才能ですよね!
キャストさん全員面白くて、随所に笑いがちりばめられてました。
早くDVDにならないかなー><!
また見たいっ!!
 
カッコイイ和樹くんを見たい方には「絶対」オススメできませんw
あ、でもいちお冒頭のニューヨークPVはカッコイイのかな。
私は爆笑でしたがwww
 
しかし!
可愛い和樹くんやヘタレな和樹くんが見たい方は、もう見ないわけには行かないでしょうっ!
ニマニマしちゃうの間違いなし。
役者としてまた加藤和樹の違う一面が見れた作品になりました♪
同時に「里見八犬伝」見てるから、まあそりゃあそのギャップにビックリよー。
 
 
 
【大阪/シネ・ヌーヴォ】