記事一覧

Versailles World Tour 2012 -Holy Grail- Grand Final ~Chateau de Versailles~(2012.02.12 in 渋谷公会堂)

2012.02.12

■Versailles World Tour 2012 -Holy Grail- Grand Final ~Chateau de Versailles~(2012.02.12 in 渋谷公会堂)



写真改めて見て、「あ、C.C.Lemon hallじゃなくなったんだなーっ」て思いました(^^;;;
あれはあれで見てすぐ分かる看板だったから、ちゃんと撮っておけばよかった。
多分、データ見る限りでは撮影してないような……。

二ヶ月の前のことで、しかも書き上げて放置していた記事なので、ところどころ情報がおかしいものもあるかもしれませんが、毎回のことながら私の記憶力の問題ですのでご了承ください……。


結局今回のツアー、福岡二回、そしてこのファイナルと参加しましたが、セトリはあんまり変わらなかったような気がする……。
基本のHoly Grailツアーののベース曲に、新曲が追加されたようなイメージかな。
過去曲を結構期待していただけに、結構な物足りなさも残しつつ。
しかも一曲目から「MASQUERADE」だったのには、ある意味ショックというか\(^o^)/
だって、去年のツアーからこれまで三本とも連続なんやもん←
他の場所では違うのではじまったとこもあったらしいけど、私全部これからだったからねー。
もうちょっと捻ってくれたら良かったなあ。
好きな曲(ヴァンパイア・ストーリーズ主題歌)なだけに、もうちょっと後半で豪華にってのを期待してたから余計に。

「Love will be born again」は聞きたかった一曲。
今回は日本語歌詞+バンドバージョンになって、かなりガラッと雰囲気は変わった気がする。
あとは、「MASQUERADE」のイントロアレンジによって、楽器隊のみの演奏があったのも良かったかな。

ホールならではの点としては、今回ダンサーさんがいた。
……ダンサーというか、踊り子というかw
「MASQUERADE」ではPVと一緒の、仮面の黒マントの妖しげな装いの人が。
それと、前回福岡であってキラキラ爽やかすぎてVersaillesらしくなくてどうしよう……っていった新曲とは別に、もう一曲はめっさ激しい曲だったんだけど、それの踊りに、アラビアンな赤い衣装を纏ったおねーさま方が、妖艶な踊りを披露しておりました。
どうせならもっと出てくればよかったのにねえ。


楽曲は通常構成のラストがレッカペ。
お隣さんたちの話では、これが終了したときにはまだ2時間だったらしい。
――まだ2時間って言っていいのかは別としてw
だって普通のライブやったらこんなもんだよね。
その後enが入って、告知色々。
ジャブ程度に4月にシングル。
6月の対バンのアーティストも発表に。
個人的に、NoGod一緒だったらめっさ面白いだろうに……と思ってたけど、さすがにそれはなかったw
摩天楼オペラとかkayaちゃんにデイジーストリッパーとかが初日で、身内で固めたとか。
翌日は「薔薇」なテーマで、シンプルにDだけの2マンみたい。
確か6月にアルバムを出して、他にも5周年記念のなにかがあるとか言ってたような……。
その後「Remember forever」と「Aristocrat's Symphony」だったかな。
さらにen2で、「Faith & Decision」の15分曲からの、「The revenant choir」で終演。

多分アンコだけで50分ぐらいはあったからね。
賞味3時間弱ってとこかな。
最近のVersaillesのライブはもちろん、和樹くんのライブでもなんだけど、やっぱ3時間近くやってもらえると、あーライブやった! って気持ちになれるなあって思う。
まあ曲数にもよるんだろうけど、最近2時間がほとんどでちょっと物足りないっていうか。

MCは基本少なく、KAMIJOもそんなに駄々すべりなことは……喋ってなかったと思うw←←
「Versailles以外のライブで踊ることはありますか?」とか聞いて、「踊りにもこんな(社交風)ものやこんなもの(多分クラブ風をしたかったらしいけど阿波踊りに見えたww)があると思いますが」とか言ってたのが印象的かな。

楽曲はキラーチューンも多めとは言いつつ、まあ基本最近良く聞くものがほとんど。
「MASQUERADE」
「Judical noir」
「Glowing butterfly」
「Vampire」
「Flowery」
「libido」
「the red carpet day」
「Thanatos」
でもこの辺はこの間も歌ったからなあ。
今回の収穫は、やっぱ「アリスト」とニューアレンジの「love will be born again」があったことと、もう一曲の新曲って感じかと。

個人的な好みで言うと、「Faith & Decision」はそこまで好きじゃないので、これを聞くなら「God palace」の方が断然好みで嬉しいんだけど、最近……というか、もう一年半以上聞いてない(´;ω;`)
せっかく冬のライブだったのに「sforzando」もなかったし。
5周年記念で、アルバムベースではないライブしてもらって、また歌ってくれないかなあ。
インディーズの頃の曲でいつもの以外のも聞きたいし。

今回目の前に180cmぐらいの男の人で、その前にも背の高い男の人がおりまして、最初ひーたんもKAMIJOも全く見えず\(^o^)/
MASASHIしか見えなくてどうしようって感じだったんだけど、周囲のおにゃのこたちがかなり激しい人多くて、皆してヘドバンとかシャウトとか折り畳みしてたら、男の人空いてたスペースにちょっとずつ移動してってました(^^;;;
その前のおじさんもちょいちょい座ったりしながら見てたなあ。
女の子のが激しいとはこれ如何にww

でもやっぱ「the red carpet day」の盛り上がりは異常\(^o^)/
まーじーでーヤバイ!!
「Judical noir」と「Vampire」も相当凄いけど、まーレッカペには敵わないよねw
なんていうか、ライブで拳上げて「オイ! オイ!」とかシャウトすることって和樹くんごとではありえないので、こういうの楽しいなーって、男女比が比較的均等なVersaillesのライブではいつも思ってしまうんだよねー。

渋公、今回もガッツリ撮影用カメラが多数入っておりました。
ちょいちょいKAMIJOがカメラに向かってなんかやってたし、DVD化するかなー。
前回の渋公のは、WOWOWでやってたのと特典のがあったからDVD買ってないので、今回のが出るようなら買うよー。
まあ、セットとかライブの演出効果はちょっと物足りなさもありつつだったけど。
今回は特効もあんまなかったしなあ。
ただ、照明はめっさ美しかったです。

個人的にヒット=KAMIJOの「libido」での踊りw
今回もやっぱ腰振ってたww
おてるに絡んでて、ちょっと止めてやってと思った\(^o^)/
TERU超逃げてww←←
YUKIくんがドラムのカバーみたいなのフリスビーよろしく投げたのが、結構後方まで飛んでたのも凄かったです。

そういえばひーたんもペットボトル水入ったままキャップせずに投げて、水撒き散らしながら客席飛んでって、誰か顔に直撃しとったよ(゚Д゚)
あれ痛そうだった……。
あと、演奏終えて最後に階段の上におてるとひーたんがいて、そこにKAMIJOも混ざって三人で仲良し。
それを下から見てるYUKiくんとMASASHIの黒服二人組み兄弟の姿がなんか微笑ましかったです。
もちろん、Jasmineの話題もしっかりと。
そういえば、会場にJasmineコスした人がいたなあ。
あの髪型と髪飾りは間違いない。
小柄な方っぽかったけど、「愛」を感じたよ。

ちなみに、今回の渋公は完売したとのこと。
まあ座席にちょいちょい空席はあったけど、それは売れたチケで来なかっただけであって、もともとのチケは全部はけたんだねー。
渋公で2000ちょいか。
KAMIJOが「渋公はレモンホール時代から数えてもう4回目。すっかりホームグラウンドみたいになりました」と言ってたけど、今後もホールはここが多くなるのかな。
それともスケールアップしていくのか、まだ未知数なところはありつつ。


次回のVersaillesごとは、現在のところ未定。
記念の対バンには行くつもりないし。
やっぱツアーで福岡が一番有力かなあ。
それかその前にあるかもしれない、ホールワンマン?
いずれにせよ、夏ぐらいまではなにもないかも。
ちょっと寂しいので、関東中心じゃないライブもやって欲しいなあ。


帰りに渋公から出ると、この間もだったけど、他のV系バンドの皆さんがフライヤー配ってました。
いつも思うけど、「お疲れ様でした」って言って挨拶してくれるの、結構礼儀正しくて気分良くて好きです。
なんかこういう売り込みもあるんだなーって。


ということで、Versailles World Tour 2012 -Holy Grail- も終了。
新たなステージに向かっていくメンバーを、また早く見たいなあって思いました。


【渋谷公会堂/東京】