記事一覧

Kazuki Kato Live "GIG" Tour 2011~Clash Complexion~(in 大阪BIG CAT.2011.11.19)

2011.11.19

今回のツアーを含めて、ここ最近和樹くん絡みで遠征するとき、出かける段階からどしゃぶりだったことが続き……。
スミレ刑事・メンタメ・大分・大阪。
本当に、今回の大阪は朝自宅出るときから風雨凄くてもう台風かと。・゚・(ノД`)・゚・。
さすが、集大成でしたね。
鹿児島は朝からすごく暑くて、7部袖のブラウス一枚でも全然寒くなく。
でも神戸着いたら物凄く寒くてびっくりでした。
 
心斎橋に到着してロッカー探すも全滅で、とりあえず仕方がなかったのでキャリーちゃんとか持ったままBIGCATの入ってるBIGSTEPまで行きましたよ。
大阪本当に道分からなくて怖い。・゚・(ノД`)・゚・。
雨だから余計に傘差してて周り見難いし。
この間の梅田芸劇のときも大概迷いましたが、今回も酷かった。
とりあえず、迷ったので駅長室に駆け込み、その後別出口出てから警備員さんがいたので、またまた道を尋ねて。
皆親切に教えてくれました。
アホの子で本当にすみません。
地図見てるのにさっぱり分からないという。
決して……そう決して、方向音痴ではないはず! なんだけどなあ。
 
11時半前だったのに、会場のある4階から続く階段には長蛇の列。
結局私は1階と2階の踊り場で待つことになったぐらい。
で、私のいたとこがまた空調がダイレクトに当たるとこで、寒い……。
寒すぎて指先は冷えるし、鼻水出てくるし。
絶対後に風邪引いたのはここが原因だなあ(^^;;;
 
で、世間は狭いもので、ラバーブレスを交換するお約束をしていた方が、私の前に偶然並ばれていてその場で交換したり。
――あれだけ人がいるのに目の前って凄いよね……びっくりしたもの><!
 
しばらくしたら、名古屋から出てきた妹が到着。
元気そうで良かったですが、到着した妹に荷物を見ててくれと託して、コインロッカー探しの旅に出かけた姉を許してくださいw
で、確保した後には今度はラバーブレス買い終わるまで荷物見ててと、任せた私\(^o^)/
でも本当に助かった。
いなかったらあの大荷物持って階段登ったりしないといけなかったからね。
ありがとう妹よ!
そして、遅ればせながらと、着くなり誕生日プレゼントまでくれたのです。
めっちゃ嬉しかった。
 
 
合間にTちゃんのところに行って、今回お譲り頂いたチケットと、先週私が取った分のクリスマスイベのチケットを交換したりお話したり。
広島ぶりだったMちゃんから美味しい地鶏のお土産を頂いたり( *´艸`)
ありがとう! 美味しくワインでいただきましたー。
そういえば、私は仕事関係とかで最近名前呼ばれるときは苗字のあだ名ばっかりで、和樹くんファンの方々には下の名前で呼んで貰えることが多いからなんかくすぐったいです。
 
 
大阪のラバーブレスは黄色!
広島からの色を見ると、なんか国旗カラーだよね( *´艸`)
交換してくださったのでgetできた、参加はしてないけどな名古屋のラバーブレスも一緒に♪
数は参加した回数分揃ったので、よしとします。
でもまだ、大分は募集中ですけど><、

うきうきしながら妹に戦利品見せたら一言。
「買ったのそれだけ!?」
「うん。これ欲しくて並んでたの」
「原価10円」
「…………(^ω^###)」
 
 
物販購入後、赤坂のチケットをお譲り頂いた方にようやくお会いできて、改めて直接お礼を言って、企画されていた色紙に私もひとこと添えさせていただきました。
広島でごちゃまぜのに参加させてもらったときも思ったけど、こういう企画をされてる方々のバイタリティって凄いなあと、改めて感じたよ。
人見知り気味の私には、ちょっと無理だなあ(^^;;
 
その後、頼まれていた買い物を済ませて、心斎橋商店街筋に。
和樹くん(JOKER)の「For us」を聞くためだったんですけどね。
土曜日のお昼過ぎということで、人でごった返してて全然聞こえない(^^;;
なんか流れてるー? とか思っても、お店のBGMとかだしね。
残念ながら全く聞こえずに断念しました。
クリスマスイベのときも時間ギリギリだし、こりゃ聞けないかもなあ。
 
 
 
 
さて、以下からライブ本編へ。
★大阪は、結構MC中の声が聞き取れないことも多くって、曖昧な感じが多いかもですが、まあ雰囲気とかニュアンスが分かればいいやというぐらいで、ご覧いただける方はご理解お願いします。

チケットはソールドアウト!


手書きのもあたたかい感じが出てて良いよね( *´艸`)
 
 
Kazuki Kato Live "GIG" Tour 2011Clash Complexion(in BIG CAT.2011.11.19)
 
 
・「靴あと。~見上げた空、もっと広くて~」
・「Shining road 2011」
・「WARNING」
・「Oh Yeah! Go way!」
・「Hang glider」
・「砂の城」
・「メラメラ」
・「Faith」
・「ユメヒコウキ」
・「melody」
・「What can tonight」
・「Flaming ice」~「グローリー」~「Flaming ice」メドレー
・「Drive me wild」
・「灼熱フィンガーでFEVER!」
・「BEACH」
・「Vampire」
・「Dead or alive」
~en~
・「僕らの未来~3月4日~」
・「EASY GO」
・「Chain of love」
・「instinctive love」←new!
 
 
 
開演前の諸注意は関西弁。
とおるさんと漫才やってたw
がたんごとん→あかん→おとん→おかん→ちかん→あかんとか言ってて意味分からない\(^o^)/
最後に「ほなねー」とか言ってたような……。
なんか可愛かったという記憶しか残ってないw
 
全体的にというか、ほとんど訛って喋ってたと思うけど、これが関西弁なのか名古屋弁なのかがグレーやなw
関西弁風に喋ってたような気もするけど。
ちなみに、そんな和樹くんの関西弁はお仕事でも駆けつけてくれた仙石さんからはばっさり切り捨てられたとのこと\(^o^)/
どんまいー☆
 
SEでいつもの新旧洋楽曲に混じって、なんか「パイレーツ・オブ・カリビアン」の楽曲が流れたのね。
なんで今日に限ってw と思ってましたが、これは後々への壮大な伏線だったのでした……。
 
ちなみに、今回の位置もお決まりの上手側。
だったけど、背の高い人多くってなかなかな視界でした。
それもまた運です。
なので、とおるさんとdoraちゃんは普通の状態ではあんまり見えなかったかな。
その分和樹くんに集中できましたが。
基本4列目ぐらいだったかな。
でも「Shining road」~「Warning」~「Hang glider」で流され揉まれてかなり位置がずれたり、3列目とか6列目とか移動しまくってましたがw
でももっともみくちゃになるの覚悟してたから、意外と想定内で大丈夫でした。
まあ腕は上げにくかったけど、それでも「メラメラ」「What can tonight」「instinctive love」は譲らなかったけどねヾ(o゚ω゚o)ノ゙
 
 
DRIVE ME WILD
まさかのマイク滑り落としな事態発生\(^o^)/
びっくりしたw
前の子かな、多分。
マイクを差し出してたのか途中からちゃんと戻ってきてましたが。
その間地声で張り上げて歌っておりました。
これもライブの醍醐味!!
とおるさんに振った和樹くん。
「Wild Wild Wild 全てたこ焼きー!」と、大阪仕様に。
大盛り上がりでしたねー。
 
ところで、私は和樹くんのマイクとコード捌きも大好きですヾ(o゚ω゚o)ノ゙
大阪ではあんまり記憶に残ってなくて、どちらかというと前半の大分・福岡あたりのが記憶にあるんだけど。
肩に掛けたり、指先でコード触ってたりの仕草にドキドキするのです( *´艸`)
大きな箱ではワイヤレスになっちゃうし、やっぱ小さなライブハウスでのこのコードありのマイクがいいなーって思うのです><!
それから、これも前半でやってた仕草だったと思うんだけど、「僕らの未来」のときの腕。
キビキビと左右に振りながら、時折ぐるんぐるんと大きく腕を一周回してまた左右に振るの。
これもすっごく可愛かったけど、途中からはやらなくなったような……残念。
 
 
Fever!
doraちゃんの動きはさすがにファイナルmaxになっておりましたねww
私はヲタ芸と、覚書で書いておりましたが、どうやらとおるさんブログによるとパラパラだったらしいw
まあいずれにせよ、doraちゃんの独壇場になっておりますがな\(^o^)/
変なフリをしつつ、「夜は甘いBurning Love」の最後のとこで、両手でハートを作って「ラブ注入」やってましたw
最早ギタリストじゃないww
バンマスいったい何の人w
 
 
BEACH
今回ももっちーありがとう!
そして和樹くんの水鉄砲は、大阪は結構フロアの真ん中~後方を狙って撃ってました。
でも前方にもちょろっと届いて、ファイナルでも浴びることが出来てよかったー。
途中めっちゃアヒルちゃん水鉄砲とダブルで攻撃してるとおるさんと至近距離で撃ち合ってて可愛かったです。
見納め・盛り上がり納めと思うと本当に寂しいね……。
 
 
dead or alive
今回も日田さん作曲の曲が多かったよね。
そしてファイナル!
この曲もメッセージ性の強い曲だから凄く好き。
和樹くんが前を向いて頑張っていく姿を、応援して行きたくなるよ。
間奏のキィボード演奏のところ。
とおるさんに向かって思いっきりピースしながら大きく手を振ったら、ピースしてくれたのがめっちゃ嬉しかったー( *´艸`)
 
 
instinctive love
まさかの一曲。
「最後にもう一曲、歌ってもいいですか?」と、少し遠慮がちな言葉を向ける和樹くん。
なにを歌うのかと、本当にどきどきした。
きっとバラードなんだろうなって思ってたし。
それが、信じられないイントロに耳を疑った。
大好きな、本当に大好きな一曲。
ライブに来たら絶対に聞いて歌って、一緒に盛り上がりたい一曲。
和樹くんの前向きな姿勢を受けて、このライブ泣くもんかと決めてたけど、さすがに胸の奥が熱くなった。
熱く激しく、この一曲で加藤和樹としてのソロ活動に一度ピリオドを打つことができて、私としては本当に嬉しかった。
寂しい曲でのお別れは嫌だったから。
全力で歌う和樹くん。
全力でサポートしているdrastics。
それに応えるべく、全力で腕を上げて盛り上がりました。
笑顔で、そして気持ちよい汗をかいて終えることができたのがなによりだった。
願わくば、またこうして熱く盛り上がれるソロの姿に戻ってくれますように。
JOKERを応援していく気持ちに変りはないけれど、根底にはその気持ちが強くあります。
 
この曲を歌い終え、最後の挨拶を終えた和樹くんを見て、いよいよ次なるステージか、と。
ツアー中セトリを変えなかったことや、この子の性格からして、ダブルアンコールはきっとないだろうと思ってた。
案の定呼び続ける声に出てくることはなかったけれど。
和樹くんの中でケリをつけたんだろうな、と思ってたから。
そういう割り切ったところが真面目で、やっぱり良くも悪くもこの子の魅力なんだよね。
 
 
 
MC
 

お約束の雨ネタ!
ファイナルに期待通りの大雨を降らせてくれた和樹くん。
「いい天気で。もはや神。雨神だね」と言っておりましたw
『神ーー』
「雨が降らない地域でライブしたら良いね」とか。
『砂漠ー?』
「お前らくるのかよ」
『行くよー』
レスポンスが激しい大阪w さすがですね。
「10年ぐらいして見かけないなと思ったら、雨神になったと思ってください」と。
召されたってことですか\(^o^)/
縁起でもないこと言わない!
あと、「雨神だと甘噛みしちゃう」とか言っててまたお馬鹿なことをw
この流れだったか忘れたけど、急に固まって「……気を失ってた、なんかあった?」とかフロアからのツッコミを流してたような。
 
 
西
舞台って言ってたかな?
一緒だった子に教えてもらっただかで自信のある関西弁があるらしい。
「先輩めっちゃウ○コついてますやん」
嬉々としてウ○コと連呼しておりましたww
小学生かっ\(^o^)/
それから「まじで?!」の発音もって言ってたような。
関西弁の女の子が可愛いとか言ってたかな?
フロアに関西弁で言ってとなにかを振ってきた和樹くん。
答えたけど、どうやら和樹くんの琴線には触れなかったらしく、なんか違うと言ってた←なんとワガママww
 
 

衣装が赤のベストの上に黒シースルーのシャツカーデみたいなのを羽織ってまして。
で、それを脱いだらなんか繊維がたくさん腕についていたみたいで毛むくじゃらだとww
「ちょっと待って」と言ってきたので、フロアが10カウントを\(^o^)/
急いでパパッと腕払ったりしてたけど、結局汗でついてしまってて落ちなかったみたい。
でもフロアからは見えてないから大丈夫( *´艸`)
MCRのカメラにはガッツリ映ってるかもしれませんが←
慌てて払ってたので焦ってたのか、カウント終わりに思いっきりギターにぶつけてました。
……それも可愛いから困るw
フロアからの『毛深い』のツッコミに、「ナチュラルな方だと」と言ってたかな。
毛ネタですよ( *´艸`)
ニヤニヤ瑚都さんww
そんなナチュラルな人の腋毛とか脛毛とか産毛とかがいいんですよねー><!!
ときどき写真などで写ってる指毛にときめいたりすることもあります←
和樹くんは身体にもあんまり毛がないほうだから余計に素敵。
腹筋のラインもめっちゃ綺麗だしねー。
ああ、また私に毛ネタを語らせるとこうなるからもう自重します。
ちなみに、ズボンにはデコラティブな赤クマちゃんがおりました。
後半は素肌にベストでヘソピががっつり。
ってか素肌にベストって普通ありえないよね\(^o^)/
 
 
drastics
「今回のツアーで思い出に残ったこと」……だったはず。
まずはなおちゃんに振ったけど、ちょっとワタワタしてたので(可愛い)「じゃあ2番目ね」と和樹くんが優しくフォロー。
 
ということで、とおるさんから。
とおるさんのネタはパンツちゃんネタでしたw高松ネタ【1人目】
破れてたズボンを縫ってもらってはいたんだけど、やっぱり破けてしまったらしく。
高松でアンコールに出ようと思ったら、スタッフさんだったかな?
「とおるさん、破れてます!!」と言われてww
それを見た和樹くんが大爆笑して大変なことに。→高松の感想参照のこと☆
今日は久しぶりに革パンを履いていて、中が洪水で大変なことになってるそうですww
和樹くんはもっとヤバイことになってると言ってたような。
 
続いてなおちゃん。
「見えないー」と、なおちゃんが見えないからどけと苦情をいうフロアww
主役が邪魔とかww
ステージをウロウロした和樹くん、体育座りっぽいのをしてみたり、最後にはフロアに背を向けて小さく座ってなおちゃんの方を向いてました( *´艸`)
可愛すぎてヤバイ。
あんな図体の大きい子がこういう姿すると、大型犬がしゅん……としてるみたいでキュンキュンしてしまいます!!
なおちゃんも自分のポジションから立ったり、ちょっとセットをずらしたりしてくれたんだけど、和樹くんがぴしゃりとヒトコト。
「こいつらの言うこといちいち聞かなくて良いよ」ww
そんななおちゃん、赤坂のライブを2階席から見ていたらしい。
そしたら某曲で某方がギターを裏返してたと。
関係者席でめっちゃノリノリになってたから、周囲の人から誰この子……と見られてたと思うと、そんな裏話をしてくれました。
まあ、ギターの件は誰とは言わないけどと濁してましたが、『doraちゃーん』とフロアからお声が上がりww
伏せてない\(^o^)/
 
KJさんも高松ネタ【2人目】
シブケンさんがファイナルだった高松。
とおるさんもブログで上げてましたが、シブケンさんの楽譜に悪戯がされていたネタを( *´艸`)
楽譜にエロイ切抜き貼ってたというあれですねw
「BEACH」でそれを目にしたシブケンさんのカウントが思いっきり笑ってて、笑いながらドラムを叩くドラマーをはじめて見たと語ってましたww
まさかそんな事態になっていたとは気づかなかった高松の「BEACH」のドラム。
ちなみに本日はカリブ海からお越しだったKJさん。←ここでも伏線がwww
 
かつんどさんは某方へのクレーム風ww
某曲での某方のパフォーマンスがいい加減飽きてきてたんですよね。←ヒドイwww
で、楽屋にHIDEモデルのギターがあって……(途中略。多分その流れから広島のXジャンプが生まれたんだよねw)
そしたら某曲でXジャンプし始めて。
僕あの人と違ってちゃんと演奏してるので……←←さらにヒドイwww
でもはじめて笑って弾けなくなったと\(^o^)/
『doraちゃーん』www
 
doraちゃんはなぜか真面目ネタというかw
スタッフの一人がすごく高級なギターを購入したらしく、doraちゃんは今日ずーっとそれを弾かせてもらってたと。
話それだけかいww
『からのー?』と、もはや満足できないフロアからの煽りがw
「……」
ちょっとタジタジなdoraちゃん。
「お会計(勘定)してえーー」?
と、叫んでました。
そういえばどこかでもこんなこと言ってたけど、なんか元ネタあるのかな?
さっぱり分からないww
 
和樹くんも高松ネタ【3人目】! 高松大人気ww
スーパーマリオブラザーズネタについてでした。
doraちゃんだったかな?
またまたマリオのテーマを弾いてくれて。
勢いで、『マリオー!』と声をかけてみたw
和樹くんが鼻つまんで「ぷぅーん」と、またまたマリオのジャンプ音を披露して会場内を笑いで溢れさせておりました。
 
 

前回のRHTでジングルやりそびれたという話から。
灼熱のリリイベのときの「ごちゃまぜーって言うんだよ」ってコッソリ言う姿も可愛かったんだけどね( *´艸`)
今回このまま音撮りしてオンエアで流すということで。
二回ぐらい練習したかな。
「凄い顔して言ってもいいから」とか言ってたようなw
和樹くんが「もっともー?」って振ったらフロアで大声で『ごちゃまぜえええええええええ』と長ーい撮りになってましたw
和樹くんが指揮者よろしくきゅっと両手で締めて、得意げな顔。
「濱口さんがなげええええって言うかも」と言ってた気がします。
『ごちゃまぜ聞けないー』という声に「……大阪に住めばいいんじゃないかな(^ω^)」という和樹くん。
うん、無理言うなw
 
 

「恋する私のベーカリー」通称「恋パン」の話。
なにを思ったのか、「来いパン」とか言って自分のお尻をパンッと叩いてごきげんな和樹くんw
照明さんが光を絞っていき、一筋の光になったらヒロイン座りで崩れ落ちた和樹くん。
「パンが……なんちゃら」と言ってたけど聞き取れなかった\(^o^)/
そしたらフロアから『ジャムおじさん』とか声が上がってた。
「誰がジャムおじさんやねん!」と。
あとパタコさんがなんちゃらって言ってたけど、この辺も聞き取れなくてよく分からない感じでした。
多分、パンネタに絡めた話してたんだろうけど。
 
 

タイトルが長いww
まず一個ずつ片付けてきます。
アンコールはやっぱりラストだから『和樹』コールでした。
強制じゃないけど、言ってない人も前方だったにも関わらず多かったなあ……。
来たくても前方に来れなかった人だっているだろうし、そういうの思うとちょっと切なくなった。
アンコールで出てきた和樹くんとdrasticsのメンバー。
宙を飛び交うはまさかのアヒルちゃんたち><!
里子に出せばいいと前々から言ってはいたけど、本当に里子になるとは\(^o^)/
私も和樹くんが投げてくれたの指先に当たったんだけどねー。
あと5センチ身長があれば取れたかも……残念でした。
まあ、投げてくれたの最初に私が触ったからいいや←←すごいポジティブシンキングでしょw
前方の人がめっちゃ大きなアヒルちゃん(多分BEACHで水吹いてたあの子かな?)を持ってる人がいて、後ろから見てて面白かったw
なんか「僕らの未来」でちらちら黄色い物体が動いてたしw
 
そして、アヒルちゃんに気を取られながらも、騒然となったのはKJさんのジャック・スパ郎の出現からでしたww
めっさ似てる\(^o^)/
ふらふらしながらワインボトルを片手に登場。
後ろ振り向いたら背中には「スパ郎」の文字がww
”ジャック・スパロウ”じゃないんです。
”ジャック・スパ郎”ですwww
笑いすぎてお腹痛くなるかと思ったw
開演前のBGM、カリブ海ネタは全てここに繋がっていたんですね!!
drastics本当に大好きすぎる。
たくさんたくさん笑いと感動と、素敵なメロディの贈り物をいただきました。
また和樹くんを支えるメンバーとして、皆に会いたいと切に思ったよ。
 
とおるさんが挨拶のときに、携帯を取り出してフロアを撮影。
そしたら和樹くんがフレームの中に飛び込んできたという\(^o^)/
シャッターのタイミングからか、和樹くんがセンターからずれた上に、非常灯の走る人のシルエットっぽくなってると、下手側を見ながら言うとおるさんw
>>そんなとおるさんのブログ@大阪BIG CATでは、スパ郎や行き過ぎてる和樹くんが見れますw
こう見ると、後方までお客さん凄かったんだなーって。
私も多分これだろうな……って感じで写真に映ってますが。
前髪ある人少ないからすぐ分かるなw
 
 
JOKER
ブログとかのコメントを見ていても、やっぱり受け入れられないという人もいると。
受け入れられないのであれば、それは仕方がないと思う。
それでも俺は歌うことを止めるわけではないと。
ユニットを組むことでより高めあって行きたいと言うようなことを。
そうでなければユニットを組む意味もないし、今のままでもよかったとなってしまうから。
まずはどんなもんか見て欲しい、そう言った眼差しは真っ直ぐで。
語った言葉に裏はないと、そう思った。
DGTのときのように、しきりに「言うんじゃなかった」といったネガティブな発言もなかったし。
てっぺんを目指して行きたいと、一人では生み出せなかったものを作り出して行きたいと言っている和樹くん。
次のステージをここまで見える形で用意している。
見えない未来ではないからこそ、精一杯応援してあげたいと改めて思った。
最後に言った言葉。これは当初も日記に書いたけれど……。
「あんまり気にするな」だか「あんまり考え込むな」と、少しだけ笑顔を見せながらさりげなく言った和樹くん。
きっと、あのリリイベの日から色々なことを耳にしてきたんだと思う。
和樹くんへの思いだけじゃなくて相方への意見もたくさんあったはず。
そんな和樹くんからの言葉に、やっぱり少し気持ちが軽くなったのは事実。
まずはJOKER、どんなもんか見てあげましょうよ。
駄目だったら駄目で、きっとまたソロに戻ってくる。
得たモノは、結果がどうであれきっと和樹くんにはあるはずだから。
 
「終わりたくねーなー」と、少し名残惜しそうに言う姿に、気持ちは皆一緒だよ、と。
だけど、これを乗り越えないとJOKERを迎えてあげられないからね。
 
ステージを去っていく和樹くんの姿に、少なくとも迷いはなく感じた。
一つの区切りをつけたからこそなのかな。
これから先、どんな未来と結果が待っているかは分からないけれど、全力で突っ走る和樹くんを応援する気持ちは変わらない。
だからこそ、やりたいことをやって欲しいと思ったよ。
 
 

「vampire」だったかな、久しぶりにバク宙を披露してくれました!
それと、聖水が今回まさかのスポドリか蜂蜜水だったという\(^o^)/
吹きかけられたのが口に入ったんだけど甘いしなんぞこれww
ベタベタするもの吹きかけるなとw
 
色々と無理難題を言うフロアに「ワガママなのは好きじゃないなあ」とか言ったと思ったら「我がまま気ままなlady~♪」と口ずさむ和樹くん。
「どこかで聞いたことあるフレーズ」みたいなこと言ってた。
 
帰り際にお仕事終えた仙石さんにも遭遇。
16日からのオンエア本当に本当に楽しみね( *´艸`)
首が伸びそうです。
 
 
 
終演後は、妹と一緒に大阪に新店を出した「たこいち」に行ってきた!

はじめて道頓堀も通ったけど、人凄すぎて恐い……。
絶対に一人じゃ来たくないと思いました。
今度たこいち来るんだったら、もう一本別の通り通っていく(^^;;
そしてお店に入るなり、「加藤さんのライブ?」とおばちゃんに声をかけられたw
え、私たち別になにも和樹くんのライブ帰りと分かるもの身に着けてないんですけどなんでですか\(^o^)/
「今日は大繁盛でねー」と笑いながら2階席に案内してくれました。

和樹厨にはマストな塩チーズとねぎポンは忘れずにね!!

 
 
さて、ひとまず大阪ライブ感想はここまで。
また色んな細々したことは、別にあげます!
とりあえず、CCツアーお疲れ様でした!
 
 
【大阪・BIG CAT】