記事一覧

Kazuki Kato Live "GIG" Tour 2011~Clash Complexion~(in 高松オリーブホール.2011.11.13)

2011.11.13

和樹くんファンは、朝から結構ぴりぴりしてた人も多いと思う(^^;;
なんせ11/13は、和樹くんのクリスマスイベントチケットの発売日。
FC先行がない一般発売のみという。
しかも恐怖のテニミュ一般発売とどんかぶりというスケジュール。・゚・(ノД`)・゚・。
私も10時20分過ぎの新幹線だったんだけど、10時ギリギリに広島駅に滑り込み。
でも、ホームまで行ってる間もなく10時になりそうだったので、改札入ったとこで腕時計の秒針とにらめっこしながらのローチケ格闘でした(^^;;;
とりあえず10分以内には繋がって購入も出来たので一安心。
まずは岡山に向かい、乗換えでマリンライナーに。
今回はグリーン車のチケット取って、二階席から瀬戸内海を堪能しましたよー( *´艸`)
眼下に広がるは迫力の海!

 

 
 
高松に到着し、急いで前回も使ったコインロッカーに行ったら、私のキャリーが入るサイズは全滅なうえに、一個しか余ってないという状況……。
焦ったけどとりあえず会場のある最寄り駅まで行こうと、足早に琴電に乗って瓦町駅まで。
なんとか改札外にロッカー余ってて一安心。
時間も12時半近かったので、急ぎでオリーブホールに。
 
地方の小さめの箱はラバーブレス100~150あればいいほうかもという内輪での話になってたから、正直かなり気がモヤモヤ。
物販開始しても売り切れないかとヒヤヒヤしてたんだけど、かろうじてセーフでした。
決してそんなに余裕あるくらいは残ってなかったと思う。
私の位置で多分一人二本買ってたら100本越えるぐらいの場所だったから。
ちょうど数人前に、西宮のリリイベで知り合ったMさんがいて、もし売り切れそうだったら二本買っておくと優しいお声かけもいただき、もう本当にみんなの優しさにほろりときちゃうよね。

”オリーブ色”なラバーブレス@高松!
 
ラバーブレス購入後は、商店街の中を色々と歩いて散策。
商店街は早くもクリスマスソングが流れてたなあ。
お土産にと、和三盆のドクロを買う予定だったのでお店まで行ったんだけど、生産が間に合わないくらいの売れ行きならしくて断念。
その後またぷらぷらしてたら、仏壇とかお香とか扱ってるお店があったのでふらり。
商店街のいいところって、こういう本当に昔ながらのお店も同じところにあるとこだよねー( *´艸`)
高松とはなんも関係ないんだけど、久々にアロマキャンドルをお買い上げ★
おまけも貰っちゃったよ。
 
 
その後は、前回の初高松のときにも食べに来た「黒田屋」さんに。

今回は梅の入ったぶっかけのうどんを食べた( *´艸`)
もちもちのコシで食べ応え十分で、本当に美味しかったー。
天ぷらが揚げたてだったら、もっと美味しいと思うのでここだけちょっと残念ですが。
 
お腹も満たされたので、お土産を駅ビルで買って準備も万端で出発!
高松は瓦町の駅から一本道のところにある……あそこはDIMEかな?
なんだかV系っぽいようなロック系っぽいような、結構派手な格好の女の子たちがたくさん。
私の格好からすると、多分こっちの人に見られたかもww
でも、しっかりと加藤和樹のタオルマフラー持ってましたからww
 
開場前の列に並んでたら、すぐそばにMさんがいて、そのあとTちゃんも合流。
「今日はTちゃんどこー?」と聞いたら、私の後ろでした\(^o^)/
やっぱりその手の周辺なのね……と、しみじみ一枚取りチケの輪を実感したり……(^^;;;
 
 
 
Kazuki Kato Live "GIG" Tour 2011Clash Complexion(in .2011.11.13)
 
 
今回の高松は、身長高い人多かったなーというw
結構和樹くんが見えなくなることも多かったけど、それもまたそのときの運だからね!
回りにどんな人が来ても、結局は楽しめたもの勝ちです。
大体6~7列目ぐらいだったかな。
実は、今回高松がイチバンステージと距離があったという。
もちろん、定位置の上手側ですww
お隣にはTちゃんが。
「私めっちゃ動き回るからぶつかったらごめんね……」と先に謝っておきました(^^;;
そういえば近い近いといいつつ、Tちゃんの隣になったのは大分ぶりだったんだなあー。
 
諸注意アナウンスはなんだかさっぱりわからない\(^o^)/
「これで合ってる?」みたいなこと聞いてたようなww
聞くなとww
 
 
 
・「靴あと。~見上げた空、もっと広くて~」
・「Shining road 2011」
・「WARNING」
・「Oh Yeah! Go way!」
・「Hang glider」
・「砂の城」
・「メラメラ」
・「Faith」
・「ユメヒコウキ」
・「melody」
・「What can tonight」
・「Flaming ice」~「グローリー」~「Flaming ice」メドレー
・「Drive me wild」
・「灼熱フィンガーでFEVER!」
・「BEACH」
・「Vampire」
・「Dead or alive」
~en~
・「僕らの未来~3月4日~」
・「EASY GO」
・「Chain of love」
 
多分それこそ、これで合ってる最終セットリスト。
 
 
 
高松も大概MCがフリーダムで面白すぎて、曲よりもそっちの印象が強烈に残ってるという\(^o^)/
あと、高松のみ参戦の人も多かったのかな?
冒頭から手拍子が入ったり、和樹くんが曲紹介するたびに「キャー」とか「おおおお」とか反応があったのが面白かったです。
それから、広島ではそこまで感じなかったけど、高松は歌詞飛びも多く、曲の合間にステージ上で鼻をかむ姿も何回か見受けられ。
体調崩してたんだと思う。気温差も激しいからね。
でもテンションはとっても高くて、辛そうっていう感じではなかったかな。
 
高松は和樹くんのリストバンドが赤×黒!
ちょうど私もVOICE VOL.1の赤×黒してってたのでお揃いカラー( *´艸`)
と、勝手に喜んでいたアホの子ですw 
 
 
~以下、MCあれこれ~
 
 

私が乗ったのの一本後のマリンライナーで高松入りしたみたいな和樹くんたち御一行。
物販で並んでたときにちょうどdoraちゃんとシブケンさんとKJさんがタクシーから降りてくるのを確認できた( *´艸`)
で、そんなメンバーとうどんを食べに行ったらしい。
オリーブホールのすぐ裏にあるうどん屋さん。
「うまい棒に行ってきた」と言う和樹くんに、どこからかツッコミがww
「あ、うどん棒だった」wwwww
全然違うし\(^o^)/
もうすでにお腹が痛いクオリティw
 
まだ高松駅が改築する前って言ってたかな?
駅にあるうどん屋さんで、カレーうどんときつねうどんを二玉食べたらしい。
名古屋人だから、蕎麦よりうどん派。
コシがあっていいと語ってました。
 
テレビの話にも。
昨日の広島の記事にも書いちゃったけど、手元のメモ見たらこっちで言ってたみたいやっぱり。
地元の人が分かってたみたいだから多分ローカルな話題だったんだと思う。
「分からない人はテレビを見ない人ですね」と、なかなか胸に突き刺さるヒトコトをww
 
空き時間に、高松の商店街を歩いて回ったと語った和樹くん。
『えええええええ!』
「えええって……。大須の商店街をめっちゃ歩いとったわ。そんなん言ったら昔はチャリ通だった」みたいな話になって、またしても『えええええええ』となるw
ですよねー。
自分の地元に来た人が、地元の商店街歩いてるとか信じられないですよねー。
ああ、むじゃきの白くま、むじゃきの白くま←
だいちゃんと和樹くんが仲良く食べっこしてた白くま←←
未だに信じられないもん私\(^o^)/
 
こちらも空き時間に商店街を回っていたらしいとおるさん。
doraちゃんと一緒だったって言ってたかな?
FRTのときに大盛り上がりだったファイテン。
久しぶりにお店に訪れてみたら移転してなくなっていてショックを受けたとおるさん。
近くのお店の人にわざわざ聞いたほどだったとか。
その話を聞いた和樹くんもビックリして「まじっすか!?」と、ついついマイクを忘れて後ろを向いてとおるさんに話しかけてしまうほどw
「あ……、まじっすか!?」と、もう一回改めてマイクを通して言ってた姿がなんだかナチュラルで可愛かった( *´艸`)
 
 
drastics
広島ではお休みだった、恒例のdrastics参加のコーナー。
今回のお題は、お客さんにも振られました。
『星へ』って言った人がいて、和樹くんが一瞬「ん?」って顔をしたんだけど『夜に聞く』とロマンチックな回答をしてましたよ。
「その考えはなかった」みたいなことを言ってたような。
他にもフロアに振ってくれたから色々とまあ、テンション上がる曲は出てたけど、私のお気に入りのが出てない!
『HIGHER DREAM!』と言ったはいいけど、またタイミングが数人とかぶって見事に届いてなかったww
和樹くんが神妙な面持ちになって耳を触りながらだったかな、「最近耳が遠くなったかな」みたいなこと言ってたww
うん、言った自分でさえ周囲の声と混ざって他の曲聞こえなかったから絶対に聞き取れないだろうし気にするな\(^o^)/
さて本題、の前に。
本日のKJさんはエジプトよりお越しでした。
もはやなんの違和感もないレベルww
 
 
・シブケンさん「ユメヒコウキ」
・KJさん「Oh Yeah! Go way!」
・かつんどさん「僕らの未来~3月4日~」
・とおるさん「サザン」→「Drive me wild」
・doraちゃん「灼熱フィンガーでfever!」
・和樹くん「BEACH」
 
 
またそれぞれにこだわりがあって、実に面白い回答でした。
シブケンさんは、北海道の真っ直ぐな道を「ユメヒコウキ」を流して走りたいそうで。
なんかこう、ドラマーさんって激しいイメージがあるのに、こうシブケンさんって本当ぽわんとしてて本当に可愛いんだよねー><!
シブケンさんは今回のCC tourが高松でファイナル。
今回の私の位置はシブケンさんがクリアに見える位置だったから、たくさん見て思い出に焼き付けておきましたよ。
帰ってからツイッターでコメント送ったら、なんとお返事もくださり。・゚・(ノД`)・゚・。
またぜひとも、加藤和樹を支えるdrasticsとして、もちろんJOKERのサポートでもかまわないのでお力添えをいただきたいものです。
 
KJさんはバイク乗りならしく、バイクでこれを流したいそうで。
「かっこいいっすよねー」と和樹くんが言ってました。
KJさんこのスタイルでバイク乗ってたら本当どこの人かわからんなーw
そして、打ち上げですぐに寝てしまうらしいKJさん( *´艸`)
とおるさんがめっさいじってて、そのときの寝顔がまるで彫刻のようだと。
彫が深いしねー。
『見たいー!』というフロアのリクエストに、「ブログにタイトルつけて載せます」と言ってくれたとおるさんは、その夜見事に実行してくれたのでした!
全米が泣いた! ジーザスクライストww
>>とおるさんのブログ高松記事参照のこと☆ 
 
かつんどさんは、またギターとは裏腹にのんびりしたような感じの人なんだよね。
正直、今回のCCツアーで大分印象変わったかな。
RHTのときの雰囲気とも見た目からして全然違うもんねー。
中野DVD改めて見てびっくりしたよw
結構混んでいる首都高とかで、「僕らの未来」を聞きたいそうで。
「混んでるところでですか!?」と、すかさず和樹くんが突っ込んでいたようなw
「うん。だってスピード出てないほうが景色も見えるでしょ?」と、のんびり回答。
「俺は駄目ですねー。渋滞とかイライラする」
「あー、イライラしちゃうタイプだ」(それもまったりとした口調w)
 
とおるさんはサザン押しw
「湘南の海沿いをー」みたいなww
「いや、加藤和樹の曲でお願いします」と言われて、悩んだ結果「Drive me wild」をチョイス。
「ドライブなだけにですね」という和樹くんを華麗にスルーしたとおるさん\(^o^)/
ここでだったかな、とおるさんが話をしようとして思いっきりマイクに口元ぶつけちゃったんだよね。
和樹くんが「とおるさんっ! とおるさん前歯大丈夫ですか!?」としきりにww(経験者はわかるw)
私もびっくりしたわw
本当に前歯折れたら洒落にならん。
とりあえず大丈夫だったみたいで一安心でした。
アンコール前にもちょっと一騒動あったんだけど、私はそのときやっぱり前歯が折れてたんじゃ……と思ったほどw
その詳細はまた後程★
 
doraちゃんは、もう選択権ないのでww
「朝の浜辺で……」と変な前振りしつつ、「灼熱フィンガーでfever!ですね」と\(^o^)/
「doraちゃんは灼熱しか思い浮かばない」と笑いながら和樹くんが語ってました。
ってか朝の浜辺で灼熱フィンガーとかあまりにもシュールすぎてwww
doraちゃんがすでに横で小さくXをやってて、それを見た和樹くんが「どうしてXなのかは後でわかります」と、今日もXクルーーとなったのは言うまでもないw
 
和樹くんは「BEACHを湾岸ぶっ飛ばしながら」だったはず。
スピード狂ですかね\(^o^)/
でもテンション上がるよねー><!
お天気のいい日に高速とか海沿いとかぶっ飛ばしながら流す! 最高だー。
『タオル回すー?』というお客さんの声に「俺がタオル回したらあの世に行っちまう」とか言ってたかなw
すかさず『ヤダー』とか『ダメー』とか声があがってたような。
 
誰も興味ないとは思いますが、私は車運転中に「instinctive love」と「wake up」と「vampire」が流れ出すとやばいですww
足でリズムとって頭振り出すぐらいにやばいので、助手席に乗ることがある方気をつけて←←
 
 
■←これ本来のオリーブ色w
高松のラバーブレスは、開演前にはもちろん完売しておりました。
そんな高松、お色はちょっと明るい緑色。
「ここはどこ?」と。
『オリーブホール?』
「そうオリーブ色」となんか無茶言ってましたがww
『オリーブもっと黒い』みたいなツッコミが入ったら、「それは熟したヤツだろ」と言い合いにw
結果「緑じゃなくてオリーブ色! 俺がオリーブって言ったらオリーブ」とジャイアン的な強引さで押し切られました\(^o^)/
色指定したの和樹くんなんだろうか……ぶるぶる。
福岡の輪ゴム←←まだ根に持ってるww
 
 

和樹くんは日頃あんまり、ライブ中にモノを投げたりしない。
Versaillesとか、大盤振る舞いだけどねww
でも、高松はなんか投げるんじゃないかなーって気はしてた。
ほら、前回のDGTのときもピック投げて、私のちょっと後ろの方の子の腕に張り付いてたっていうのw
そんな気はしてたけど、まさかタオルを投げるとは思わなんだ\(^o^)/
「BEACH」でうっかりテンション上がりすぎたのかなあ。
いつもは上に高く投げるんだけど、勢いよくフロアに投げ入れたからな。
 
過去何回か、そういう場面見たことあるけど、地獄絵図ですね(^^;;;
欲しいよ! でも、本人前にして必死の形相で取り合いするところは……正直見られたくないなあ(^^;;;
本性丸出しになりそうだから。
和樹くん、投げた後ステージの上からちょっと不安げな面持ちでセンター中央より見てたよ……。
そんな顔するんだったら投げないの(^^;;;
もっとピンポイントに行くような、ピックとかリストバンドとかバッジとか投げなさい! と。
まあチラッとしか私も見なかったけど、見事に引っ張り合って取り合いしてたなあ(^^;;;
ファイナル大阪で、お隣になった人ともこの話したんだけど、やっぱステージ上の和樹くんの表情が気がかりだったと話してたので、私の思い違いではないはず。
 
その後「Vampire」歌い終わった後かな。
汗を拭こうとしたらタオルがないことを忘れていたみたいで。
『貸そうかー?』という前方からの声に
「いやいい。気持ちだけ受け取っておく。ありがとう」と、ご丁寧に拒否の手を向けながらもちゃんと言った和樹くんに、ああ優しいなあーと思った。
”大丈夫”とかだけじゃなく、ひとことの気持ちがあるだけでなんだか本当に違うんだなあと。
その後汗を拭いていたのがとおるさんのタオルでw
フロアから『ちょうだいー』みたいな、いつもの追い剥ぎレベルの声が上がってたけど、「これはとおるさんの!」と言って、さすがに譲りませんでした。
しかし、とおるさんのといいながら、腋の下の汗までがっつり拭いてた加藤和樹\(^o^)/
そんな仕草にときめく腋フェチの私←←www
でも人様のタオルで腋まで拭くってどうなん!
めっさ笑えるww
 
 

後半の衣装が素肌にパーカーだったんです。
どこだっけ? 赤坂? あたりもパーカーじゃなかった?
なんか妙にフードが和樹くんの首にまとわりついてて、それを払いのける仕草がちょっと可愛かった記憶があるけど、どこの会場だったか定かではない。
で、高松は「vampire」あたりだったかな。
曲頭からフードを被ったのか、被さっちゃったのかは分からないけど(私は自然にすっぽり行ったのかと思ってたw)そんな格好だったのです。
後ろ向いてたら、まんま「鏡の○の俺II」\(^o^)/
サビあたりで颯爽とフード外して『キャアアアア』となっておりました。
終わった後、「あっちい……」と言ってパーカーをバサッと脱いだら『ギャアアアアアア』となるフロアw
「ちょっと待て。これも」(バッとパーカー羽織る)
「これも」(パーカー脱いで裸になる)『ギャアアアアアアアアアアアアアア』
「あんま変わらないだろ」と言う和樹くんですが、いやいや違うわよー><!
それとチラリズムともまた違うわ!
フロアがあんまりピギャーとなってたもんで、和樹くん三回もばっさばさと脱いでサービスしておりました。
 
 

アンコールは「和樹コール」だったかなあ、多分。
出てきた和樹くんが「たぬき」って言ってるヤツいるだろ? って聞こえたんだけど、多分「さぬき」って言ったんだよね!? うどん圏がなんちゃらって話もしてたから。
でも「たぬき」って言ってても違和感ないと思われる\(^o^)/
 
そんなアンコール。
ステージの照明がついたのに、和樹くんたちが出てこない。
そう思ったら、なんだか前のめりで和樹くんが飛び込んできて、笑ってて声も出せないような状態に。
え、もしかしてさっきとおるさん本当に前歯折れてた……!? とか思いつつ。
フロアからの声に、「後でまた報告する」と絶え絶えに言う和樹くん。
堪えきれずにとおるさんに話振ったところ……。
とおるさんのズボンが破れてたらしい\(^o^)/
もともと破れてたのを補修して履いてたらしいんだけどね。
黒いパンツを履いてたけど、それじゃあ破れたときに分からないから赤? のパンツを履いて仕込んでいたそうな。
どこまで笑いに貪欲なのとおるさんwww
で、懐かしのパンツ見せてコール状態になり、とおるさんがアンプに飛び乗って破れたところを見せに来てくれた!
『きゃああああああ』と大盛り上がりのフロア。
「二年前のツアーのときも高松でパンツ見せたんだよ」というとおるさん。
そうそう、広島で宣言してからのーでしたよね( *´艸`)
高松ではパンツの人みたいになっちゃったと語ってたww
そして、触らなければいいのに気になっていじってるせいか、どんどん破れた穴が広がっていくらしく騒ぎにww
「触らないほうがいいですよ!」と言ってたのが可愛かった( *´艸`)
 
 
T.K.
前日の広島での打ち上げで盛り上がった話ということで。
和樹くんのチームには、TとKがつく人がすごく多いという話。
 
和樹くん(K)
とおるさん(T)
doraちゃん(T)
本名は沢頭たかしですw フロアがdoraちゃんは? と疑問がってた人いて面白かったww
KJさん(K)
かつんどさん(K)
シブケンさん(K)
大島さん(K)
ブッチー(K)
日田さん(K)
明仁さん(T)
くわG(K)
大山さん(K)
マネージャー(K)
プロデューサー(T)
 
もちろん他にもいらっしゃいますが、割愛。
日田さんあたりまでは出てたかな。
Pが結構気味悪がってたとかw
『もっちーはー?』となって「もっちーは望月ぶんT」とか無理やりこじつけしてた\(^o^)/
それはないww
『条件それー?』(TかK)という問いかけに「だったら凄い」みたいなこと言ってたかな。
この流れから、とおるさんが即興でTMNの「Get wild」を弾き出して「TK違い」にww
 
 
drastics
doraちゃんが、スーパーマリオの水中面の曲を弾き出したのですよ。
そしたら皆して乗っかって、優雅な流れにww
和樹くんも動きをゆらゆらしてたかな。
皆してまた上手にデジタル音を再現してて大盛り上がり。
和樹くんもマリオジャンプをして可愛くてどうにかなりそう。
で、そんな楽器隊のテクニックを前にして「俺は何も出ない!」と言う和樹くんでしたが……。
「あ、一個あった」と。
鼻をつまんでマイクを口元に持ったまま、その鼻を引っ張って「プゥーン」とマリオのジャンプ音をwww
これには腹筋崩壊した\(^o^)/
とおるさんが真似しようとしたけど上手くできなくて。
「意外と難しいんですよ」と言う和樹くん。
またこれ練習してたのかなあと思うとニヤニヤw
そしてステージ中央にはキャップをかぶったリアルマリオなシブケンさんが( *´艸`)
 
なにやら最近ツイッターもやるしということで、ドコモのタブレットを購入したらしい。
とおるさんがツイッターだかブログで書いてたよねー。
タブレットは型番を言ってたけどさすがに覚えてません。
その中にプリインストールされてるゲームがあるらしい。
【スーパーまさおくん】www
「ステージが一面しかなくて、マリオみたいなので敵がポケモン」と言ってめっさ笑ってた。
マリオトークが一段落ついたと思ったら、まさかのまたマリオネタw
「アンドロイド系の携帯使っている人ならダウンロードできるかも」みたいなこと言ってましたが、なんか機械音痴なはずの和樹くんに言われるとちょっと負けた感がある……w
 
で、なにこのマリオな流れ!
そういえば舞台「レシピエント」の設定が、アキバアイドルヲタで鉄っちゃんで、特技がスーパーマリオだったよねw
これなんのフラグ!!!!
 
 
27
前日の広島が結構髪を立ててたんだよね。どちらかというとJOKERスタイル?
で、今日はなんかちょっと雰囲気がまた違うなーとか思ってたら、どうやら髪を切ってたらしい\(^o^)/
「俺髪の毛切ったんだけど」とアピールする和樹くん。
『知ってたー』とか『気づいてた』とかいうフロアの声に、「分かってた人?」とまたまた会場内に挙手を求め。
かなり手が挙がってたなあ。
気づかなくてごめんw 本当に髪形違うとしか思わなかったw
私の和樹くんへのチェックなんてそんなものってことでしょうか。
「気づいてたなら言えよっ!」
「新学期始まって髪切ってるのに誰にも言ってもらえないときみたいな」とリアルなことをw
とおるさんも切ってて、羽田で会ったときにはお互いすぐに分かって声をかけあったとかなんか仲睦まじいこと言ってましたよ。
 
 
2:50
『まだ終わりたくないー』と言うフロアの声に「なにする? 鬼ごっこ?」とか唐突にww
「鬼ごっこやって俺が鬼だったら、お前ら全員捕まえるからな」
『キャアアアアアアアアアア』
「江頭2:50みたいに体当たりしてやる」とか言ってて、盛大に吹いた\(^o^)/
エガちゃんみたいに体当たりっていうよりも、和樹くんがエガちゃんみたいな動きしてるの想像して鼻水でそうになったw
超気持ち悪いけど面白すぎるwww
まあ、ファンの皆喜んで体当たりされると思いますがね←
でも全力で逃げ切って和樹くんを負かせてやりたい気持ちもあるね!!
全員捕まえてどや顔する和樹くんより、悔しがる顔を見たい鬼畜がいます!!
かかってこいやのあの去年のししとうに負けたSRの卓球やってるときの顔とかめっさ好み(*゚∀゚)=3
よし、VOICEFULでやろっか! ←無理言うなww
 
 

和樹くんを呼ぶ声がセクシーな人がいるのね。
「かずきぃーん」みたいなww
それでクスクスフロアから笑いが出て、和樹くんも「ここはそういうお店じゃない」みたいなこと言ってたかなw
大阪でも同じ人がやっててウケたww
もともとああいう声なのかなー。
 
 
告知ということで、クリスマスイベントのことも。
「来てくれる人?」みたいなこと言ったら手を挙げる人もたくさん。
でも最初それ見た反応がいまひとつに感じたんだけどなんでw
クリスマスに来るのか……という哀れみですかww
ごめんなさいねっ、和樹くん!!
けど、「一緒にクリスマスを過ごしましょう」と言ってはおりました。
しかし瞬殺だろうと思ってたはずのチケットが未だに残っているという事実……。
各回250人しか入らないんだよ?
どうなってるんだろうと、ちょっと不安になってくるよ(´;ω;`)
 
最後の挨拶は「本日はありがとうございました」だけじゃなくて、「また来るぜ」的なことを言ってたかな。
記憶にある限りでは、高松だけだったと思う。
愛されてるなーいいなーとか。
 
 
 
終演後、私は夜行バスで福岡移動からの新幹線で鹿児島戻っての仕事だったので、乗り遅れるわけには行かないし色々準備もしたかったので、お隣のTちゃんに軽く挨拶をして、JOKERの「No.1」が流れている中だったけど足早にオリーブホールを後にしました。
多分、高松でライブやる限り四国ツアーじゃない限り泊まることないんだろうなあと思う(^^;;
とっても残念。
そういえば、急ぎではない感じでもすでに外に出てた人もいたなあ。
中にはやっぱり受け入れない人もいて、各会場で「No.1」が流れ出すと出て行く人もいるとか。
仕方がないとは言え、やっぱり人って難しいよね。
でも私昨日見かけたんだけど、DKってボーカルとしてではなくギターとコーラス中心ならしいじゃないですか。
そう思えばと思うけど、根にあるものは違うんだろうなあ。
 
 
――で、結局またオリーブホールの看板撮るの忘れた\(^o^)/
そして今回ももれなく1万越えー。
 
 
【高松・オリーブホール】