記事一覧

MEN-tertainment2011~in大阪―(2011.9.18)

2011.09.18

■MEN-tertainment2011~in大阪―9/18昼夜公演
 
 
行ってきましたメンタメ-MEN-tertainment-2011大阪公演!
東京公演から3ヶ月ぶりかあー。
ずいぶんと間隔明けての地方公演だなあと思いつつ。

場所は大阪、梅田芸術劇場内のシアタードラマシティ。
雨が心配だったので折り畳み傘常備だったけど、今回は無事に活躍することなくでしたw
それにしてもはじめて行く場所は本当に不慣れだと戸惑う。
しかも私が苦手な大阪駅・梅田駅周辺という\(^o^)/
案の定地下鉄降りてから会場まで行くのに結構戸惑い、最終的に着いたの11時半過ぎてたかな?
人が凄くて物販どうしようと思ってたんだけど、結局入場待ち列と一緒になってた&開演押しだったので無事に一通りお買い物できました。
現地情報教えてくれたMちゃんありがとー。

あと、M浦さんからのお花がたいそう綺麗で、花には罪はないので撮影してきた( *´艸`)
レインボーローズ。
これ色吸い上げさせるの大変だったんだろうなあ。
 
 
お買い上げグッズたち。

握手とハイタッチのための和樹くんの青CD、笑顔のためにの白と、パンフ、サイリウム。
パンフお買い上げの方には、出演者ごとのサイン入りパンフが当たるかもしれないということで、抽選券の配布も。
えらい凝ったぴあ発券の抽選券でビックリしたw
そんな抽選番号ですが、終演後はハイタッチでどきどき冷めやらぬままMちゃんと再開してハイテンションのまま会場出て確認さえしなかったという\(^o^)/
まー、どうせ当たらないだろうからさ。
でもそんなときに限って当たってたりするんだよね……。
日記にも書いてたけど、物販のお兄ちゃんがめっさあっぱってて、見てて不憫だった。
てんぱりすぎて、貰ったのにもう一枚ハイタッチ参加権くれたからね(^^;;;
いや、良心が咎めたので、ちゃんと「貰ってますよ」って返却しましたが。
 
 
公演に関しては、ニコニコ動画でも生中継されてたので、おおまかな話はとくにいいかなー。
やっぱり一番の目的は和樹くんだったので( *´艸`)
そこだけはガッツリ記録に残しつつの感想で。
 
 
私はマチネは、下手側の後方席でソワレはお昼より二列前のほぼセンター席でした。
ペンライト買ったのはいいけど、使い方(つけ方)分からなくて、「ごめんなさい、これどうやってつけるんですか?」と、隣の若い女の子二人組みに聞いたアホがいますww
だって持ち手のとこ折ると思ったんだもん><!!
Versaillesのローズライトはスイッチ式なもんで。
サイリウムとか無縁の世界にいるもので……\(^o^)/
だが一つ勉強になった! ペンライトごときでこれだっ!!
 
オープニング、和樹くんはマチネは上手側のドアから四番目(だったはず)に、ソワレは下手から一番手で登場。
ソロ楽曲
・「Venom」
・「欲情―libido―」~「Just You」メドレー
・「灼熱フィンガーでFEVER!」
衣装は、よく見るキラキラスケスケの黒のだったw
もはや年がら年中あんな格好してるからどこの衣裳か忘れたよ\(^o^)/
で、袖なしなので腋毛はデフォで( *´艸`) うへへ←←
髪の毛短くなってたけど、パーマだったけど、でもロン毛パーマより全然いいから問題なし!
ボトムスはdeep Aで初披露だったあのグラデストライプパンツ。
東京公演もパンツこれだったよね??
 
 
まさかの楽曲がオールポニキャ曲というチョイスに、騒然となりましたが、私がねww
しかも東京公演より曲多いし><!!!
灼熱もキタアアアアアアだし、それにバックダンサーさん引き連れてのパフォーマンスがかなりよかった!!
周辺も和樹くんファンが多くてノリノリで楽しかったー。
後に、Mちゃんや他のお隣さんとの話で、周辺に他のアーティストファンが多くてアウェイ感が半端なくて灼熱で盛り上がりきれなかったという話を耳にして、心底同情……。
思えば和樹くんのFC枠とかでの先行なかったから、多分一般とかプレリザで取った人が多いと思うのね。
だから結構和樹くんファンは後方のが多かったんじゃないかなーっていうイメージ。
 
「Venom」での登場。
結構上段で歌ってくれることが多くて、後方席としては目線の位置が近いからかなり嬉しい><!!!
サビ後の投げキッス的な指も健在で、調子に乗ってペンライトで向こう向けて投げ返してやりましたww
「欲情」でのキビキビダンスはやりきったよ! 頑張ったねっ(^ω^)
ステップもキビキビシャキシャキしてて、めっさ笑った。可愛い。
「Just You」はあんなどぎつい衣装着てるのに、久々に爽やかな加藤和樹を見れましたしね。
周囲もなにも言わずにサビで腕をフリフリしてて、安心の和樹厨の輪でした( *´艸`)
なんとなく、この曲あったしサイリウム水色にしてて良かったなーとか。
「灼熱」は、絶対和樹くんご新規さんもいたはずだけど、有無を言わせず巻き込んでノリノリ。
お昼は「あ、加藤和樹ですぅ」みたいな、ちょっと可愛い口調で挨拶して、客席から笑いがww
「知ってますぅ」って返してやりたい可愛さっ。
夜は「愛してる」とか言って、「キャアアアアアア」とかなってましたww
――冷静に考えて、こんなときめいてて年いくつだよ自分って話ですが\(^o^)/
こちらも軽やかにステップ踏んでるわ、ピョンピョンしながら煽ってるわ、なんか振りがいつもと違って手をヒラヒラさせてたり、お決まりのlalalalalala~ありだし、後方からはめっさ\メッチャカッコイー/\ソレソレソレソレガチンコで/\ソレソレソレソレ喜んで/\イヤイヤイヤイヤマジ勘弁/と、合いの手を入れる声が凄かったし、もちろん手の振りとか周辺含めて凄かったです><!
和樹ファンは抜かりなしww
バックダンサーさんの踊りも、PVのカッパ隊とは違ったアレンジでよかったなー。
やっぱり「灼熱」の盛り上がりは異常ww
座って盛り上がるとか半ば拷問ではありましたが、これで「ins」あったらとんでもないことになってただろう。
 
このソロ部分は曲はマチソワ一緒だったけど、結構和樹くんの見せ方が違ったから見てて面白かった。
お昼の方がリラックスした感じはあって、夜はキメてきてた気がする。
夜はまさかの間奏部分で衣装ブチッと引きちぎる勢いでご開帳なさりまして、客席「ピギャアアアアアアアアア」なって、私は大爆笑。
昼間はまだソフトに肌見せだったけど。
和樹、お前いい加減にしろとww
ここはソロライブ会場じゃないのよっ><!!
でももっとやれ←←
 
で、照明はかなりの頻度で薔薇が飛んでました\(^o^)/
照明さん遊ぶなww
 
 
メンタメ学園は、マチネはサングラス姿でなんかおどおどした一見強面風なオタクキャラww
キモイwwww
キモイけど許せるのは、盲目だからですね。
でも「すんません、ホントすんません」ってしきりに言ってて本気でキモかったww
毎回作りこみすぎです和樹くん……。
ああいう雰囲気のお笑いの人いるよね、私テレビ見ないからよく分からないけどw
なんかサングラスを下げて上目遣いでチラチラ見るのが超怖いww
あと、なんか一人でウケて机バンバン叩いてたり、サングラスのつるの部分を持って上下に動かしたり、とりあえず落ち着きなくて超挙動不審でした\(^o^)/
キメ台詞を健子に言うっていうお題で、なんかグルッとケンケンの回りまわって囁いて告白して、ケンケンに突っ込まれてまた「すんません」とか平謝りだったりww
とりあえず、キモ過ぎて爆笑しつつ、そんなキャラで細貝くんを見ていじる和樹くんも面白かったです。
 
 
ソワレはおねえキャラで。
でもこのおねえがただのおねえじゃなく、凶器の小顔ローラーというものを持ってましてですねwww
で、転校生紹介のくだりまでが長くて、ようやく先生から紹介されて先生に「久しぶりじゃないのぉー。寂しかったわぁー(はぁと)」って言ったと思ったら、他のクラスメイトに向かって「お前ら長いんじゃボケェ!!」とマジギレwww
超キャラ変わりっぷりに爆笑してお腹痛くなった\(^o^)/
そして終始小顔ローラーで顔をコロコロしながら、人の演技見たり見てなかったりw
私はオペラグラスでその仕草に釘付けだったよ。
終いには、先生に小顔ローラー強制没収されて、下手袖に投げ飛ばされて無残にも天へ召されましたとさ\(^o^)/
お題は10秒で告白だったかな?
なんか急におねえから凛々しい顔つきになって、学ランのボタンを外しかかってやる気満々。
ケンケンをお姫様抱っこしたかと思うと、コソコソなんか喋ってて。
――ちなみに、若干ヨロヨロとしてたのが萌えポイントw
マニアックでもなんとでもおっしゃい!!
ケンケンが後にネタバラシして、「マイクマイクとか言うから冷める」見たいなこと言ってて和樹くんショボーン(´・ω・`)
ん、その残念さこそ和樹くんなのだw
 
そういえばケンケンが鎌子になるときに、「色んなタイプがいるわね。ヒゲ面にやきそば頭に……」みたいなこと言っててここもめっさ笑ったww
やきそばって……そこにいる最近髪の毛切ってクリクリパーマかけた昭和顔の子のことですよね\(^o^)/
 
メンタメ学園は、千秋楽のが面白かったww
腹筋死亡!!
そして、和樹くんのライブでも遊んでますが、照明さん自重ww
ピンクライト炸裂しておりましたがな。
とりあえず、メンタメの兵器―ウェポン―な加藤和樹の威力は強烈でした\(^o^)/
ラムジの山Pはメンタメの核―コア―ならしい。
的を射た発言ですねww
 
 
千秋楽はこの後居残り組みということで、KYOHEIさんとケンケンと和樹くんでコラボ曲。
楽曲も東京公演と同じで衣装もチェックシャツだったかな?
 
後半のソロパートは、マチネは「Chain of love」でソワレは「星へ」を披露。
衣装はこちらも東京公演と同じ、萌え袖な白ロングカーデに白いパンツ姿だったかな。
両方ともショートバージョンではあったけど、しっとりと聞かせてくれました。
やっぱり和樹くんは上の段で歌ってくれることが多くて嬉しかったなあ。
 
ラストの曲はマチネが「ハリキリ女神」でソワレが「まなざし」。
両方とも和樹くん熱唱してました( *´艸`)
「まなざし」歌ってる姿はよく見るけど、「ハリキリ女神」は貴重だよねー。
ケンケンより大きな声になってて、持ち歌かよっ! って突っ込みたくなったのは言うまでもない(笑)
Tシャツは相変わらず袖なしの上に襟周りも広げてアレンジの安定感ww
いつものことながら、なんでTシャツを微妙にインさせるんだろうね( *´艸`)
 
 
最後の挨拶のときに毎回思ったのは、和樹くん挟んでココア側は頭を下げながら腕を上に上げて挨拶してるんだけど、和樹くん側は深々と頭を下げてるのね。
両方とも、毎回そうなんだもの。
しっかりとしてて律儀だよねえ。
 
 
そうそう、マチネは米ちゃんのご両親が、そしてソワレはケンケンのお母さんが会場で観覧されててネタにされてた。
ケンケンのお母さんちょうど見えたけど、綺麗な人だったなあ。
和樹くんファンなんだったよね確かww
で、誕生日が一緒だったはず。めっさうける( *´艸`)
 
 
 
和樹くん絡み以外としては、さっきーこと崎本くんが、キラキラしてて爽やかで面白くて良かったかなあ。
なんか会場に「一番格好いいのは?」みたいなこと振って、「さっきー」と呼ばせたりw
「お目当ての人がいるのに言ってくれてありがとう」とか言ってたような。
スミレ刑事のときも思ったけど、トークが軽快で面白かったです。
めっちゃ爽やかな新曲? の波乗りグラフィティ? みたいな曲があって、振り付けで手で波の仕草をするのが可愛かった。
いつも言ってるけど本当に私和樹くんとVersailles以外が出なければ地上派とかバラエティとか全く見ないので、さっきーがどういう人なのか知らなかったんだけど、Mちゃんがバラエティに出てコンビかなんか組んでるって教えてくれてびっくり。
結構有名な人なんだね。
 
あと、マチネは佐々木くんへの歓声が凄かったなーという印象。
曲はよく覚えてないですすみません(^^;;;
でも声援が本当凄かったので、人気なんだなーと思いました。
キラキラしてた。
 
ココア男。は、みんな元気があってすごかった。
アイドル路線だなーって思いつつ、でもケンケンが後半歌ってたバラードとかはしっとりとした曲だし、バラエティ豊かな楽曲だね。
でも私の中では、最早ココア=灼熱フィンガーの刷り込みがww
イデタクのせいですわよっ!!
 
ハニエルとラムジは安心の安定感。
まったりほっこりですよ。
夜は同じ列にめっさハニエルファンの方がいて、キラキラするサイリウム振ってたようなw
遠くからだけど声かけもめっちゃしてて超目立つww
そして本当にみっちゃんとKYOHEIくんは歌が上手い。
もちろん、ラムジの山Pも。
あのブレのなさは凄いと思うよ。
こういうの、本当に歌が上手いって言うんだろうなあ。
メンタメは色んなジャンルから出てきてるけど、やっぱり要のこの二組は重要だと思うわけです。
そして、みっちゃんが私より年上だというのはやっぱり認められないww
KYOHEIくんは同い年だからいいけど(笑)
 
 
 
 
 
マチネ終了後は、私はメンタメオールスターズの方々とのハイタッチ会に参加。
出てくるまで結構時間かかったけど、休憩挟んでたのかな??
順番はどうだったかな……。
ラムジ→ハニエル→和樹くん→ココアだったような。
お話している余裕とかはないので、皆と満面の笑みでのハイタッチ。
「イェーイ」的なノリになりつつ、和樹くんにはちゃっかり「ありがとうっ!」とw
本気厨乙です\(^o^)/
ケンケン近くで見たのははじめてだったけど、なんか小さくて可愛かった( *´艸`)
やっぱ遠くから見るのとじゃ違うよなあと改めて実感。
あ、和樹くんは相変わらずまぶしかったです、キラキラオーラ全開☆
直視できないレベルw
 
 
 
ソワレの千秋楽終了後は、今回は和樹くんの方の握手会に参加!
お隣の方と話をしながら、ハイタッチしている和樹くんたちをまったりにまにま鑑賞w
会場の上手側が和樹くんの握手会待ちの人。
下手側がココア男。のハイタッチ待ちの人で区分けして。
ココア側は若い子多いなーってイメージでした\(^o^)/
メンタメオールスターズの人たちとハイタッチしてるの眺めてたけど、やっぱ皆いい顔してるんだよね。
私個人的にも、和樹くんと握手を終えた人の顔見るのが好きだからやっぱりにまにま。
みんな幸せで嬉しいって顔してるんだもの。
で、そろそろ終わりかなーと思ってたら、二人組みの人がグルグルと終わったら戻ってと繰り返し繰り返し。
何枚買ってるのか\(^o^)/
終わった? と思ったら、今度は最後まで行って逆に列を戻ってと往復ww
どんだけ買ったんだww
あれなら、ちょっとゆっくり握手を一回の方がいいんじゃないかな……とか思ったけど。
 
ようやく終わって、オールスターズの皆はそれぞれ解散して他のイベントがある人はその場所へ。
和樹くんはスタッフさんからマイクを借りたと思ったら、こっちの客席を向いて「お待たせしてすみません」みたいなことを。
ああ……やっぱりこの子のこういう真摯な姿や気遣いが、改めて好きな理由の一つでもあるんだよなあって再確認した瞬間。
隣のココアは普通に開始してたし。
もちろんそれがいけないわけじゃないよ?
でも、そうやって少しでもファンを気にかけてくれる気遣いが、彼がより愛される所以なんだろうなって思ったわけ。
和樹くんの方が舞台→イベント→メンタメ昼→ハイタッチ&握手会→メンタメ夜→ハイタッチで、相当過密で大変なはずなのに。
本当にありがとう、そう言いたいです。
握手に関しては、リアルタイムでも書いてましたが「灼熱最高でした! また明日っ!」っていうレベルでの会話だったけどw
それでも翌日の西宮イベよりは、押されたりはしなかったかな。
いつでも、しっかりと目を合わせて言葉が聞き取りにくいときには耳を傾けてくれる。
そんな和樹くんが大好きです。
ありがとう!!
 
そして、翌日のリリイベと舞台へと続くのでした。
 
 
 
 
追伸。
後にニコ生の大楽見たら、席に着くとこから映ってるし、終盤スタンディング中もずっとフレームのごとく全景時に映ってた\(^o^)/
後頭部禿げてなくてよかった←←ww
顔が見えるのはかなり嫌ですが、後姿だけなら大丈夫ですw
まあ最初に顔映っちゃってたけど……。
しかしこういうのに映ってるのって、ヒヤヒヤするね(^^;;;
でも座席的にちょうどセットの上段と同じ目線の位置だったから、遠くではあったけどすごいいい席だったと思う( *´艸`)
 
で、席に着くのが遅れた理由っていうのが、開場めっさ押しててトイレにも行けなくてですね。
上のお手洗いが混んでて、そしたら誰かが「下にもあるよ」って話をしてたので、私もそちらに。
ちなみに、男子トイレが臨時用に女子仕様になっててそっちに入ってたという。
化粧直したり歯磨いたりして結構のんびりしてたら、制服来た女の人が急に入ってきたのね。
――なんだろう?
と思いつつ片付けて外出たら、なんか降りてきた階段にロープが張られて封鎖されてて【関係者以外立ち入り禁止】表示が。
え、なに? と、若干焦って隙間通って会場入ったわけですよ。
座った後によくよく考えたら、あそこのトイレの横のドアって、オープニングのときに皆が出てくるとこじゃんと\(^o^)/
だからお客さんいないか確認に来たのね、と(^^;;;
しかも私がいた方に和樹くんもわりとすぐに来たのねーという。
まあそんなどうでもいいこぼれ話です。
あ、でも開演押したの私のせいじゃないからね!! 私の後にも席着いた人いっぱいいたし。
……どんな言い訳だっw
 
ニコ生のカメラワーク、昼公演のが安定してました。
あ、和樹くんのシーン限定でね!
夜公演荒ぶりすぎてて見てて酔うww
カメラちょっと落ち着けと。
惜しむべくは、バックダンサーさん含めたシーンがもっと映ってれば、という感想でした。
 
ケンケンの言葉じゃないけど、本当最初は「メンタメ」ってどんななるんだろうと、ある意味不安ではあったんだけど、とっても面白い企画だったと思う。
収益的な面でどうだったかは不明ですが、また来年もやって欲しいな。
大阪はまたわりとコンパクトな日程で、凝縮した内容だと嬉しいです。
あと、V系とのコラボも見たいねー。
 
 
【大阪/梅田芸術劇場・シアタードラマシティ】