記事一覧

Versailles World Tour 2010“Method of Inheritance”-APOSTLES- in鹿児島

2010.03.14

BR>

さて、日曜日のVersaillesツアー@鹿児島SR hallの感想色々。

基本Versaillesの曲は英語のタイトルが殆どで、しかも私頭弱いので聞いたことない英語ばっか(笑)
曲名もツアータイトルも発音してもらえないと分からないです\(^o^)/

Versailles World Tour 2010“Method of Inheritance”-APOSTLES-



セットリストとかさっぱり覚えてません\(^o^)/
というか、曲タイトルが未だに全部覚え切れてないから無理w
ちらりと他のファンの方のブログ見たら、セトリとかはツアー終わるまで伏せて欲しいとかパンフに書かれてるって話を目にしまして。
なので、私も曲に関してはあんまり詳しくかかないつもりです。

でも最新アルバム「JUBILEE」>>ttp://www.artist-society.com/jubilee/を主軸にしながらも、本当沢山の過去曲をやってくれまして。

絶対に聞きたかった曲たち。

・PRINCE
・PRINCESS
・God Palece-Method of Inheritance-
・The Revenant Choir
・Aristocrat's Symphony
・After Cloudia
・Sympathia
・ASCENDEAD MASTER
・SFORZANDO
・Amorphous
・Rosen Schwert
・Catharsis
・The Umbrella of Glass
・Serenade

この中で聞けなかったのは冬の曲の「SFROZANDO」ぐらいで、あとは皆歌ってくれた。

「The Red Carpet Day」も大好きなんだけど、これはヘドバンで大盛り上がりのときのリズムというかタイミングが、どうしてもつかめず苦労しましたw
一曲10分を超える、最新アルバムのメイン曲「God Palece-Method of Inheritance-」も歌い上げてくれて、もう切なくも美しいこの世界に、じんわりと涙が出そうになったり。
「Amorphous」ではローズライトの景色を見せて欲しいと言われ、私もライトのスイッチをオンにして一緒に綺麗な世界を作ってみたり。
「The Umbrella of Glass」も切なげなスペインを髣髴とさせるサウンドをバックに、KAMIJOが切なげに歌い上げてくれて。
「Reminisence」はTERUが可愛く可愛く皆とノリノリになってギター弾いてて。
「Sympathia」では、KAMIJOの左手後ろにJasmine Youが見えたような錯覚に襲われました。
本当に悲しく美しい曲。それでも進んでいかないといけない。そんな沢山の想いが詰まった曲で、本当に涙がでかかった。


今回仕事で開場に間に合わなくて、結局本当に後ろで。
それでもSRホールはめちゃくちゃ狭いから、後ろでも8列目ぐらいだったかな?
前には外人さんが多数で、皆私より凄い格好の人が多かったから全然浮くとかなかったですが(笑)
でも前にはその外人さんの舞踏会ヘアスタイル(ようは盛ってる)やらガタイのいい男の人らで壁になってて、全く見えない\(^o^)/

「Sound in gate」ではじまったのですが、続いてYUKI、サポートベースの人、TERU、HIZAKI、KAMIJOの順で出てきて、アンプに乗ってみんなVersaillesの仕草。
(写真の指ですね)
で、アンプからKAMIJOが降りたら背の高い人の壁に阻まれ、なにも見えない\(^o^)/
私7cmヒールのブーツはいててもこれで、隣の背の小さな女の人はさらに見えないだろうに、一生懸命首捻ってました……。
隣の男の人も一緒に(この人もお一人様で、普通の格好いい男の人でしたが)ヘドバンしたり、なぜか咲いたりww
でも私はどうしても途中からKAMIJOが見えないのが耐え切れず、5歩ぐらい後ろに下がったのでした。
どうせ前列の最後尾で、そこから後ろは空白ゾーンで、さらに後ろが待ったりゆっくりスツールに座ってる人とか腕組みで観てる人ゾーンだから気にせず行けたしww

で、途中はそのまったりゾーンにいたのですが、どうにもこのゾーンの人は咲いたりもせず腕も上げずヘドバンもせず首も動かさずの本当鑑賞オンリーばっかりで、私はまたしても居たたまれず、再び数歩前に行って人の少ないけれど程よくKAMIJOとHIZAKIが見えるゾーンに移動して咲いたりしてましたw

まあ私の気のせいだしなんですが、前の見えないとこから後ろに下がったとき、普通にKAMIJOと目が合った気がwwwwww
それ以降も微妙に前列のゾーンとは離れつつのエリアに居た私たちは(他にもなれた感じのおねーさんとかもこの辺に一人二人いた)なんか視線が時おり届いてた気がしたw


それとね、背の高い外人の男の人が、歌ってる最中に隣の人とゴソゴト喋ってるわけですよ。
KAMIJOがなんというかチラチラと見てたなあ。
私にしてみれば、喋るんだったら別のとこ行ってくれって言いたいわけですよ。
しかも動くからさらに見えにくくなるし(#`д´)ノ
歌ってる側からしても、気になるだろうしあんまいい気しないよね。

結局、前半4曲前列→途中4曲後列→途中中列→最後前列みたいなポジション移動でしたがww
でもやっぱ中列が見やすかったかな。
ただYUKIが最初から最後まで全く見れなかったです。・゚・(ノД`)・゚・。
HIZAKIも割と見れたけど、でもやっぱそこまでじっくりとは見れなかったかな。

でもHIZAKIはステージに現れたとき、あのものっそ凄いキャバ嬢メイクをしながらもはっきりとわかるぐらいにフロアをじっと見渡してた。
彼のブログ見てて、ああ、ちゃんと客席も毎回見てるんだな……とは思ってたけど(よくマナーの悪さやノリのことを書いてたりする)、本当に見ててびっくりした。
KAMIJOも視線がよくフロアの全体を見てて、和樹くんはいつもどこ見てるか分からん感じだけど、なんか本当にこう目の動きまではっきり分かるのは嬉しかったね。

途中ノルにノれない位置にいた私で、なんというか片腕だけ上げることが多かったけど、「KAMIJOが両手を挙げて」っていうような感じでうちらの居るゾーンを結構見てた感じで(注:私にはそう見えただけであって多分違うからww)促してくれて、ついつい盛り上がると「うんうん」的に頷いてるから、上手く操られてるなーって思ったり(笑)

KAMIJOがフロアにローズライトと腕を差し出して、皆がその腕にしがみついてるのは凄かったww
私も行きたかったですが、ちょっと勇気がなくてww
後ろからそんな崇拝されてるKAMIJOを見てました(笑)
こっちへおいでって感じで目で訴えるように言われても、「行けねえだろ…w」と諦めモードな私。
ちゃんと開場に間に合ってたら、多分普通にしがみついてたけどw

アンコールも2回あって、最後には「今日はホワイトデーだよ。皆になにかあげないと」と言って、YUKI、TERU、HIZAKI、KAMIJOと、メンバー皆で投げキッスしてくれました。


頂きっ★(笑)


それと最後にVersaillesメンバー紹介で「Jasmine You」って言ってくれて、本当に本当に嬉しかった。
Jasmineを今でもメンバーとしてちゃんと入れてくれてたから。
ありがとうKAMIJO!!

それと、ピックを投げまくってたHIZAKI姫ですが、これまた最後の最後で上手の子たちと握手とかしてたり。
羨ましかったけど行ける私ではないですので、ひーたんにメッチャ笑顔を向けときました(笑)
こっち見てくれて(これは多分勘違いではないと思うw)めっちゃ嬉しかったー。
TERUも口の端を両指で横にイーって引っ張って、めっちゃ可愛い仕草したり、YUKIはYUKIであまりにもシレッとバチを投げるし、KAMIJOは……ローズライトでしたが、これは他メンバーも投げてたなw


で、最後の最後に思ったこと。

あんなで滝汗ながれるステージでも崩れないメンバーのメイク。
極意を教えてください(`・ω・´)
でしたww

だってKAMIJOのメイク本当に汗かいても崩れてないんだもん。
凄すぎる。


あと、MCで最高に笑ったのが「黒豚になっちまえ」みたいなこと言って「俺たちが調教してやる」とか言ってたのwwwww
黒豚wwww
なに言ってんのKAMIJOwww
それと「さっき空を見たら雲の上からこう白いものが」とか言って「鹿児島の人は大変なんでしょうか?」とか疑問系ww
あと、「お前たちは大変なものを愛してしまった」とか、「KAMIJOの愛の言葉を信じたらいけないよ。あっちでもこっちでもこんなこと言ってるから」とか訳のわからんこと言ってたなあww

KAMIJOがGacktのラジオで「ステージと普段の自分のギャップに悩まされてます」って相談お手紙出してたけど、本当困ってんだろうなーw って思ったw
けど、そこまで徹底してくれるKAMIJOが好きです。

Versailles愛してるーーー。

KAMIJOもひたすら「愛してる」って言ってたなw


そんなこんなでVersaillesライブの感想でした。ヴィジュアル系のライブって本当にはじめてで、勝手が分からず。
和樹くんのライブとはまた本当に客層も違ってカオスだしww
男の人3割、女の人5割、外人さん2割みたいな。
年代も10-50代ぐらいとありえない幅の広さでした。


これから国内ツアー終わった後、ホールライブが二箇所、そしてワールドツアーがはじまるのですよ。

南米~ヨーロッパへ。

-Method of Inheritance-

6月04日(金)サンパウロ(ブラジル)
6月06日(日)サンチャゴ(チリ)
6月09日(水)ブエノスアイレス(アルゼンチン)
6月11日(金)リマ(ペルー)
6月13日(日)メキシコシティ(メキシコ)

6月27日(日)モスクワ (ロシア)
6月29日(火)ヘルシンキ (フィンランド)
6月30日(水)ロンドン (イギリス)
7月02日(金)バルセロナ (スペイン)
7月03日(土)モンペリエ (フランス)
7月06日(火)アムステルダム (オランダ)
7月07日(水)コロン (ドイツ)
7月09日(金)ハンブルグ (ドイツ)
7月11日(日)ブダペスト (ハンガリー)
7月13日(火)パリ (フランス)


…………ヨーロッパめちゃくちゃハードスケジュールよね。
フィンランドの翌日イギリス、スペイン翌日フランス。
いくら隣国とはいえ、相当過密な移動になりそうな気が……。

こうやって見ると、こんなに海外でも支持されてるアーティストを、鹿児島なんかで……しかもSRホールという超絶至近距離で見れたこと、幸せだったなあって、しみじみ思ってしまったのでした。

そうそう、今度大阪でやるホールライブ、御堂会館なんだって。
和樹くんのFCイベの大阪会場と一緒なんだよね。
なんかそれだけで嬉しいなあ。行けないけど。
きっとこのホールライブはJCB辺りがDVD化するだろうと見込んでます。
楽しみにしておこう。
またVersaillesのライブあったら、本当に行きたい!
できればライブハウス希望ですが、ものっそいセットライブも見てみたいけどね。


戦利品のローズライト。




【鹿児島/SR Hall】