記事一覧

JOKER 1st Live "GAME" 2012~ROCK ON~(2012.05.03 in 品川ステラボール)

2012.05.03

JOKER 1st Live "GAME" 2012ROCK ON(2012.05.03 in )
 
 
 
ゴールデンウィーク折り返し地点の5/3でした。
去年の連休からもう1年か……とか思うと、もう本当に……早すぎです。・゚・(ノД`)・゚・。
 
今回の箱は品川ステラボール。
品川の地を踏んだのは12年ぶりとかか……\(^o^)/
ま、あんま変わってなかったけどw
 
鹿児島は朝から快晴で久しぶりに傘入らずでの出発。
でしたが、まあ東京は雨でしたねー(^^;;
折り畳み傘ではもはや仕事しきれないぐらいで。
気温も決して寒くはなかったんだけど、ずっと待ってたら足先から冷えてきて色々辛かった。
12時半頃に会場着いたので最後尾へ。
まー凄い人でした。
そもそもチケット売り切れたのにもビックリしてたんだけど、それよりもこんなに人いたんだっていう(笑)
実は近くに仙台からのYちゃんも並んでいて、やっぱり同じく人の多さにビックリしてたw
「え、どうしたの? なにがあったの?」みたいな。
 
物販開始は13時半だったけど、結局買えたのは15時半前だったなあ。
終了ギリギリだったよ……。
とりあえずタオルは売り切れてなくて、なんとか買えたけど。
あと、買うか買うまいか迷ってたファイルもね。
だって机の上にドーンとこっち向いて大きく山積みになってるんだもん←←
今回のお買い上げグッズ。

 
 
しっかしまあ、あんまりこういうことは言いたくないけど、でもちょっとヒトコト。
とにかく手際が悪すぎる。雨が降ったからなのかな?
そもそも当初からあの館内で物販やるつもりの計画だったのだとしたら、企画出した人ちょっとどうにかしたほうがいいですわよ。
あんなだったら最初から簡易テント立てて屋外販売のがよっぽどよかっただろうに……。
建物の入口まできてようやく順番だと思ったら、なんか係りの人が「ついてきてください」とか言って、十数人区切りで館内に。
もう、ゲームセンターっぽいのから、カフェやら、一般のお客様の合間を縫って縫って、奥のステラボール入口前まで。
しかも右側には水族館かな? チケット販売のとこがあって、そこも買う人がいるからね。
どう考えても一般の人の迷惑です。
なに考えてるんだと。
しかもあれ、絶対に並ばないで途中から紛れ込んでも分からないレベルだったよなあ……。
今まで色んな箱でライブ見たり物販で並んで購入もしてきたけど、ここでは個人的に二度とやって欲しくないかも(^^;;
入場のときも同じような感じで入れられて、大概やれやれって感じ。
いつもこんなやり方してるんだろうか……。
 
 
 
さて、話を元に戻しまして。
以下、ネタバレ含みますライブ本編話。
セットリストはニュースサイトに上がってたのを拝借してきました。
今回、ちょっと諸事情で途中会場から出ることになりまして。
セトリ見たら間の6曲ぐらいかなあ、ここは私音しか聞けてなくて、和樹くんたちのパフォーマンスは見れてません。
あとは毎度のことながら、私の記憶の範囲内ですので……。
というか、今回はあんまり正直記憶に残ってないのよねえ。
いやはや、困った困った。
秋ごろのDVD待ちですね。
 
 
 
====excite newsより転載====
1.No.1
2.Stand Up!
3.FLY AWAY
4.ARE YOU READY
5.Black jack woman
6.for us
7.Last Letter
8.伊達コーナー
9.My Revolution
10.Liar
11.Summer Breeze
12.恋を止めないで(カバー)
13.Fire Soul
14.Pain
<encore>
15.No.1
16.Rolling Life
===========================
 
 
 
ステラボール、予想はしてたけど半端ない横長な造りでした\(^o^)/
あれ絶対両サイド遠いわあ……。
私は後ろギリギリではあったけど、センターからちょっと上手側。
位置的にはとおるさんの延長線上あたりかな。
「奥に余裕があります」とか言われたけど、丁重にお断りでw
今回番号は別々だったんだけど、ふらふらと定位置に吸い寄せられるように行ったら、Mちゃんもいてついつい笑いがww
ですよねー、やっぱこの位置になっちゃうよね( *´艸`)
 
リハが遅れたってのもあったみたいだけど、大体15分押しで開演だったと思う。
 
 
オープニング。
スモークが焚かれたと思ったら、場内カウントダウン。
正直、JOKER……というか、和樹くん絡みでこんなにテンションあがるオープニングになるとは思わず\(^o^)/
いやー、Versaillesは毎回すっごいからw
バリライトがステージ上に置かれたままになってて、これどうなるんだろうか……と思ったら、要塞のように動き出してもう、めっちゃテンションUP!!!
これはもう一回生で見たいと思う迫力でした。
 
10カウント終了と共に流れ出したのはやっぱり、「NO.1」( *´艸`)
なんか衣装のスーツ胸元に毛がww なに飼ってるの和樹くんとなったのは言うまでもなく←
 
見えにくいのは覚悟してたけど、ピンポイントに和樹くんしか全く見えなくて笑いが(^^;;
ちょいちょい、幸志くんも見えたけど、基本視界には和樹くんしかおらず。
今回かつんどさんが上手側にいてちょっとびっくり。
 
相変わらず溜めた感じでライブタイトルを語って、クスクスと笑いが上がってたり( *´艸`)
 
 
今回カバーソングがあったらしいけど、私は元の曲知らなかったからすんなりと。
※一曲しか聴けてないのでもう一個はどんなだったか不明。
でもまあ……一番強烈に残ってるのは、セトリで判明した曲名「Blackjack woman」
サビの「blackjack woman~」と「nananananananana~」。
聞き間違いじゃなければちょいちょい挑発的な歌詞だけが妙に脳裏に残り、あとはなに言ってるのか分からない感じだったけど、なんかエロスな仕草をしきりにしていた和樹くんww
英語も頑張ったね(^ω^)
幸志くんのギターもかっこよかったなあ><!
 
 
頭から結構ぶっ飛ばしてた感じが強かった今回。
緊張というよりかは、なんか基本楽しんでやってるのが伝わってきて、比較的リラックスした感じではあったんじゃないかなあ。
行き過ぎて、自分で下手なこと言って首絞めてましたが\(^o^)/
 
今回の楽器隊、音が凄く太くて本当にどっしりとしたサウンド。
和樹くんも歌っててそれをひしひしと感じてるようで、なんだっけ「後ろから攻めてくる」とか「音がビンビンと」なんかそんなこと言ってたのよ。
「やられそうになる」って言ってたっけ?
とりあえず、それを自分で変な意味じゃないみたいなことを言ってですね……。
誰もそんな脳内変換してないのに余計なことをww
「でももうそんな時間だろう?」とか言ってたような、あやふやですが。
まああれです、分からない方は分からなくていいと思うけど、BL的な脳内変換は自重しましょう(^^;;;
思わず苦笑いが。
ま、それだけテンションも昂ぶってたんでしょうね。
……改めて文字に起こすとイカガワシイわねww
 
 
和樹くんはリハが開始されたころコヒプリの本番中ということもあったので、先に幸志くんがサポメンと音あわせ。
「やべー」ってなったらしいですw
うん、でも、そういうキャリアのある人たちから色々と学べる環境にあるのは素晴らしいことだと思うのね。
幸志くんももっと色々と吸収して、素敵なギタリスト……そしてソロに戻ったときの良き経験になるといいよね。
  

 
「for us」は久しぶりに聞いたけど、本当に胸が温かくなる一曲。
最後は「メリークリスマス」じゃなくて「ありがとう」って言ってたかな?
この曲聞くと、大阪のイベントとか色々思い出して、本当に懐かしい気持ちと共に、幸せになれます。
冬だけじゃなくて、たくさん歌ってほしい楽曲でもあったり。
 
 
 

 
ちょうど中間辺りで、お友達の体調が悪くなったので会場を離れることに。
しかあーし!
もうね、本当にどうかと思うけど、足元にカバンを置くなとっ!
踏んづけられて中身破損しても文句言えんよ?
ホール外にもロッカーはあるし、探せばなんとかなるでしょうに。
それをスタンディングで一応ソールドアウトしてるようなぎゅうぎゅうの箱だというのに、平気で足元に大きな荷物置いてるからね……。
出るとき確実に私は何人かの荷物を踏んづけた。
※注:暗がりだったので不可抗力です。
 
まあここでライブのマナー説いたところでなんにもなりませんが……。
とりあえず、座席指定じゃないライブにはウエストポーチか肩からかけるカバン系以外持ち込むなといいたい。
 
場外に出たらスタッフさんが親身に対応してくださったよ。
入場のときに思った不満とかは全く感じないぐらいだった。
わざわざインカムで中のスタッフさんと連携取ってくれてですね。
「暑かったですか?」と聞かれたので、「……そうですね(^^;;」と。
まあ暑かったけど、私のいたとこより中央や、もちろんステージ上はもっと暑かっただろうし。
それでも「すごい涼しいとまではいかないけれど、空調効かせましたので」ってわざわざ言ってきてくださり。
本当に親切なスタッフさん方でした。
 
 
中に戻ったのは30分後ぐらいだったかなあ。
外にいても音は漏れてたので、「Liar」とか「summer breeze」とかも聞こえた。
まさかまた元にいた場所まで行くこともできないので、下手後方の出入口のところで鑑賞。
ほとんどステージ見えなかったけどねー(^^;;
というのも、関係者がかなり多かったみたいで身長高って方ばっかりだったから(笑)
まあ、武道館のときと同じぐらいの距離感かなっ! っていう。
でも途中で視界が開けたら、すっごいステージが見えてなかなかでした。
横に広いとは思ったけど、本当に広かった。
考えてみれば、加藤和樹としてのキャリアはあっても、「JOKER」はまだファーストライブなんだよね。
それがこんな大きな箱でやってるんだから、凄いことなんだよなって。
たまにはこういう風に一歩引いた位置から客観的に見るのもいい機会なのかもしれないって思ったよ。
 
近くにいた人たちがめっちゃ出入口付近とかをチラチラ見てたから、多分俳優さんとかがいたんだと思うけど、私はさっぱり\(^o^)/
いかに和樹くん以外に興味がないかが分かりますね←←
なんか見たことあるような……でも誰? みたいなww
 
あの場所にいてもう一つ良かったなあと思えたこと。
それは、ちょっと関係者の方のお話が聞こえたことでした。
 
和樹くん、MCのときに「みんな曲覚えてる?」みたいなこと話してたと思うんだよね。
「俺だって必死に覚えたんだから」とか。
この話は会場いったん出る前に言ってたと思う。
戻ってからステージ見てたら耳に入ってきたんだけど……。
 
 
「本当、加藤くん頑張って覚えたなあー」って。
 
 
――なんかその言葉聞いて改めて、和樹くん大変だったんだろうなあって。
楽曲作りやレコーディングに平行して、舞台・ミュージカル・バラエティもあったしね……。
そんな和樹くんのこと知ってる方だったんだろうなあって思って、しみじみとちょっとジーンと来てしまった。
お疲れ様って、心から思ったよ。
 
他にも幸志くんのギターの話やイデタクのこととかもなんか言ってたけど、聞き耳立てるのもあれなのでね(^^;;
私はJOKERのライブを見に来たのであって、関係者さんの話を聞きに来たり見てるのではないのだ。
でも、その方々は結構MCにも笑ったりしてたから、楽しんでたんじゃないかなあ。
 
 
 
「Fire soul」には間に合ったので、そこから後半戦開始。
まあイデタク……出てくるよね、予想通り(笑)
さすがに奈落からではなかったけど、多分上手側から出てきた?
ノーマルバージョンもいいけど、やっぱラップバージョンは無駄にテンションが上がる!
なまじ和樹くんの楽曲でもこういうのなかったから余計だよね。
銀テが綺麗にこの曲のときに舞ってましたが、まあこっちに来るわけないので、眺めてました。
綺麗だったなあ……。
多分あちこちカメラあったから、きっと素敵なアングルで収められてるでしょう。期待!!
 
 
その後の「pain」にはやっぱり胸を打たれ。
本当に響く歌詞。
姿はあまり見えなかったけど、じっと耳を澄ませて聞いてました。
 
 
アンコールはね、もちろん大きな声を張り上げて行きたいところでしたが、さすがに周りが周りなので手拍子で自重……。
ちょっとそこまでの勇気は私にはなかった(^^;;;
 
和樹くんのデビューライブときみたいに、きっと同じ曲を2回やるとは思ってたけど、「NO.1」をもう一回やってくれました。
しかもイデタク再びのラップバージョン。
イデタクはもう本当に元気が良くて、和樹くんに飛びつきw
多分幸志くんにも飛びついてたかな……? 確実ではないですが。
和樹くんもラップ歌ってて意外だったなあ。
貴重な光景でニマニマしちゃいました。
 
なんかイデタクにメールを送ったらしい幸志くん。
それが若干怖い雰囲気だったらしいですが。
イデタク曰く、「伊達さんは暗い」とww
幸志くん曰く、「井出くんは明るい」w
そうね、相反するものって感じで面白いよね( *´艸`)
幸志くんはなんの話の流れからだったか忘れたけど、「俺が人見知りじゃないわけがない」とか言ってたww
うん、わかってる……分かってるわよ幸志くん(*´∀`*)
 
 
それと、イデタクが再び出てきたときの言葉。
 
イデタク:「灼熱フィンガーで」
客席:「feverー\(^o^)/」
 
ごめんなさい、アンコールは自重しておきながら、灼熱コールで思いっきり叫んでしまいたww
どんだけ灼熱好きなのイデタク、可愛すぎるじゃないの。
 
 
ゴールデンウィーク後半。
ここから先、その気になって【会おうと思えば毎日会えると】いう、JOKER WEEKなわけです。
お金と時間があって仕事に融通きけばどこにでも出没するんですけどねぇー。
「明日広島来てくれる人?」とか言ってたかな?
すかさず手をあげましたーw
周囲の男の人の視線があったけどもう気にしない←←
ちらっと見たけど、手が全然上がってない(^^;;;
そりゃそーだろうけどね、あの日程じゃあ。
「少なっ」みたいなこと、和樹くんが言ってたような……。
ごめんね、でもちゃんと行くから。・゚・(ノД`)・゚・。
思えば、ラジオブースでも東京からの人確認できたのは5.6人ぐらいだったかなあ。
私が知らないだけでもっといたかもしれないけど、お友達が3人は確実で、あとはちょっと他でお見かけしたことがある人が数人って感じだったし。
大阪リリイベと東京の名刺交換にはたくさん手が。
「まあそうなりますよね」とか言ってたような。
関東圏のファン層には敵いませんわよ。
でも、西日本……九州だって熱いんだからねっ!!
 
 
そして告知。
ポケットからなんか黄色の紙を取り出した和樹くん。
ツアーの発表キターヾ(o゚ω゚o)ノ゙
 
夏~秋にかけてと思ってただけに、まさかの年またぎツアーでびっくりでした。
 
場所を次々と読み上げてくんだけど、「柏っ」って言った後、和樹くんが幸志くんにだったかな?
「柏ってどこ?」みたいなこと聞いてたw
こらこら!
 
「金沢」とか「埼玉」とか言うたびに、局地的にボンボンって盛り上がってて面白かったw
九州は福岡のみ。
広島と、四国は今回高松じゃなくて松山かーとか思いつつ。
今回は関東近郊が二箇所もありました。
Versaillesが今ツアーしてる箱と一緒やん!!
 
しかしこのときの私は、まだ箱とかしらないし詳細日程も分かってなく。
後に会場出るときに貰ったフライヤーに、広島ナミキジャンクション2daysからの福岡含めて3daysを見て、「うそっ! ナミキ2daysだー。・゚・(ノД`)・゚・。」と、歓喜の悲鳴を上げてしまいましたとさw
騒いですみません、めっさテンション上がったので……><!
毎回九州~中国・四国系は2.3days多くて貴重なのよねー。
さらに今年も24日クリスマスは和樹くんのイベントごと!! やったねえええ!!
 
 
最後に、「これからもみんなの生活の足しになるように頑張る」と言って、なんか言葉がおかしいことに気づいたのか、突っ込まれたのか、俯いてたw
「生活の糧」ね!!
でもうん、生活の潤いの足しになってるからあながち間違いじゃないよ和樹くん( *´艸`)
 
 
 
他にもなんか色々話してた気もしますが、あんまりこれ以上は記憶になく。
サポメンの皆様はお茶目さがありつつも、サウンドは本当にがっつり骨太で頼りになる兄貴たちでよかったね! という。
あとなんかよく分からないほっぺたに丸と手を当ててやる仕草してたけど、元ネタが分からないわー。
今回はとおるさんがバンマスです!
とおるさんの人気は相変わらずハンパねぇ……! というぐらいで(笑)
大好きだーー。
ツアーが実に楽しみなのです。
前回の和樹くんのツアーから半年。
今回のライブからも約半年後かー。
長いなあと思いつつ、きっとまたイベントやら舞台であっという間に年の瀬になるんだろうなあ。
 
 
ツアー日程12箇所も正式に出てるので、ついでに載せときます。
行かれる方はどこに行くのかなー( *´艸`)
もしお近くでお会いしたら、そのときはどうぞよろしくです。
横の数字は大体のキャパ。※ネットで見かけた情報です。
★印は私の現在参加決定箇所で☆は候補箇所(笑)
 
まあ、行っても7箇所ぐらいかなあ。
☆箇所は単独でどこ行っても2万かかる圏内ですが(^^;;;
箱的にはやっぱサロンキティなんだけど……。
今回は東名阪以外基本激セマな箱なので、熱くなるの覚悟で行きましょうーヾ(o゚ω゚o)ノ゙
絶対に汗だくになるよー楽しみ!!
ってか3daysチケットが猛烈に心配……。
 
 
【JOKER TOUR 2012-2013】
2012年~
12/14(fri)仙台darwin(367)
12/16(sun)札幌ペニーレーン24(500)
12/22(sat)広島ナミキジャンクション★(250-300)
12/23(sun)広島ナミキジャンクション★(250-300)
12/24(mon)福岡BEAT STATION★(365)
~2013年
1/5(sat)浜松窓枠(500)
1/6(sun)柏PALOOZA(500)
1/12(sat)名古屋ダイアモンドホール☆(1000-)
1/14(mon)松山サロンキティ☆(300)
1/19(sat)大阪BIGCAT☆(800)
1/20(sun)金沢AZ(300)
1/26(sat)さいたま新都心HEAVEN'S ROCK VJ-3★(350-400)
1/27(sun)東京SHIBUYA-AX★(1500)
 
 
 
話は戻りまして、ラストの曲。
てっきり「rolling knife」と聞こえて、なんて怖いとか思ってたんだけど、「rolling life」だった\(^o^)/
歌詞は幸志くんっぽいかなあとか思ってたんだけど、小室さんの曲だったんだね。
なんかロック……だった……ような気もするけど、もう記憶から消え去ってしまった(^^;;
ただ、カッコよかったってことだけは覚えてますわ(笑)
 
 
ライブ全体を見終えた感想としては、またソロの加藤和樹とは違った、音として厚みのあるステージだったんじゃないかなあと。
むしろ楽器隊の音が大きすぎたぐらいだけど(^^;;
そこは今後の改善に期待。
 
衣装に関しては、ほとんど見えなかったからなあ。
とりあえず、その毛をこさえたスーツ姿? と、ジャケット脱いだときのボディライン露なベストが凄かったなあとww
弾き飛びそうだったわよ、前のボタン(笑)
やっぱいい胸筋してるよなあ……としみじみ。
そういえば戻ったらいつのまにかまた袖なしになってたけど、今回は腋毛見えなかったわあ……残念←←
ライブアフターパンフの激写とライブDVDに期待しましょう。
――もはや目的が邪道すぎますかね\(^o^)/
 
大きな箱は迫力あって好きだけど、やっぱり私はライブハウスが好きです、まる。
そんな感想。
ツアーが本当に楽しみだね( *´艸`)
 
 
 
終演後、渋谷に行く予定でしたが変更してホテルに戻り。
翌日は4時起きで広島へ向かうのでしたー。
 
広島編はまた後日。
 
 
 
そういえば、去年はRHTの映像をメンカフェで流してくれたけど、今年はどうかなあ。
「週刊!加藤和樹」だと尺全然ないからなあ。
ちなみに、同番組内で5/16~大阪公録編の全編がオンエアだって。
MJTVさんお仕事早い。・゚・(ノД`)・゚・。ありがとうございます。
こちらも楽しみにしてます。
 
 
====追記===
 
そうそう、JOKERでも和樹くんのバク宙は健在でした。
幸志くんのヒヤヒヤした眼差しがとっても印象的(^^;;
そりゃ心配だよね……。
ちゃんと怪我しないように見守ってやってください。
 
 
【東京/品川ステラボール】

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blume.x0.com/diarypro/diary-tb.cgi/40

トラックバック一覧