記事一覧

Kazuki Kato 10th Anniversary Special Live "GIG"2017~Laugh&Peace~FINAL day2@東京

2017.03.05


 
 

 
 
 
加藤和樹10Anniversary Laugh and Peace final 2days終了!
 
これにて、CDKKからはじまった長かった10周年もすべて駆け抜けて終了。
トオルさんの言葉じゃないけど、もう11年はすぐそこに来てて、そこに向かってる。
 
 
私が本格的にライブで追うようになって8年。
はじめての武道館で、自分自身の力の足りなさをはっきりと口にし涙した和樹くん。
それでも自分を支えてくれる全てのスタッフ、ファンに感謝の気持ちを忘れなかった。
 
あの時の涙が忘れられなくて、7周年では思いの詰まった和樹くんからのお手紙に、こちらが涙した。
 
そして10周年。
自分を支えてくれた仲間への、心からの感謝。
飾らない言葉。ただ素直に……伝えたかったんだね。
そう言う人を大切にする気持ち、いつなっても忘れない姿に、私は涙するよりも、偉いなって、ただその思いひとつで見てました。
 
あんなにくしゃっとした顔で泣きじゃくるなんて、ああ、子供みたい。
素直で本当に可愛いし、出来ることなら出来る範囲ではあるけど、してあげたい。
そう思わせる、他人を呼び寄せる魅力を飾らないで出せる子なのだなあ、と。
 
三野さんの寄せ書きのメッセージを見て、私、それこそ涙出たよ。
和樹くんが感謝していると同時に、本当にたくさんたくさん、大変な思いや和樹くんたちの面倒見てお尻叩いて発破かけて、でも和樹くんを守ってくれる。
 
三野さんの、母でありお姉さんのような愛情深いひとこと。
深い深い想いがないと書けないよ。
 
和樹くんにも、関わる全てのスタッフさんにも、そしてなにより、三野さんには最大の感謝を込めて、ありがとうございます、と、伝えたいです。
 
昨日もステージでやらかすDrasticsの面倒まで見ながら、さり気なく和樹くんに続き促してたし(笑)
でっかい子供1人でも大変なのに、あのメンバーしかも酔っ払い。
気苦労耐えないだろうけど、これからもどうぞよろしくお願いします。
 
 
 
今回のfinalは、和樹くんの作詞・作曲の楽曲で構成。
本人も話してましたが、和樹くんの今日はゆったりやミディアムナンバー多いとはいえ、day2はなかなかに熱くなりましたよ(≧∇≦)
 
前日のことを踏まえ、200番台をお友達にお譲り頂いてたけど、段上がりの2柵2列目に。
視界スコーンと開けてて、基本全員見えるしストレスフリー(笑)
いや、去年最前列ばっかだったから、この見えない感覚昨日久々だったもので、見えるとやっぱテンション上がる。
音はもちろん聞きたいけどね(≧∇≦)
 
 
昨日よりJOKER曲は盛り上がってたけど、私より前のフロアの人、challengerで最初から腕あげてる子誰もいなくて、私は……私は(゚д゚lll)
ちなみに目の前の子たちは、ライブ最後まで全く腕上げてなかった。
 
ま、私は全力で行きましたがね、なにか?
楽しみ方は人それぞれとはいえ、アゲ曲であんなだと私ならテンション上がらないなあ。
ま、人それぞれなので、私の意見ですが。
勘違いでもいいので、challengerはかーくんまたたくさん一直線上で歌ってくれたから、個人的には嬉しいですが。
妖怪ですみません\(^o^)/
 
for usは、昨日のeternal snow以上にキラキラ★
最後は幻想的な夜空みたいになってて、見入っちゃった。
 
和樹くんがfighterでギター弾いてたのも新鮮だったし、Drasticsのテーマが大人なセッションすぎてめっちゃかっこよくて、前日のアゲアゲと反して、アーティスト色強くて、これまた最高だった!
 
 
途中DORAちゃんのギターの様子がおかしくなり、もっちーが調整する間も、Drasticsメンバーと和樹くんが音を途切れさせずに即興で繋げる。まさにLiveだよね!
胸熱になりました!
スモーク炊いてるのが、和樹くんのとこからは機材から煙出てるかと思ったみたいで焦ってたみたい(笑)
 
 
 
和樹くんからのサプライズで、皆で打ち上げの乾杯を。
この流れ、5周年ライブのファイナルeggmanのアニバーサリーと同じ!!
めっちゃ懐かしくなったよ(´д⊂)
前の子たちがめっちゃ後方に回してくれたから、逆に前に戻すっていう作業を(笑)
和樹くんにDrasticsのメンバー、もっちーたちや三さまも、皆総出でフロアに行き渡るように配ってくれました。
 
で、男メンバー皆してビール\(^o^)/
スーパドライと黒ラベルずるいー!
マイマイはオランジーナに見えたけどどうかな?
和樹くんはジンジャーエールでした。
 
勝人さん、お酒入ると面倒くさそうな!
って思い、DORAちゃんはステージ袖から転がり落ちるし、もうなんなんΣ(゜Д゜)
 
話の途中でガターンって上手袖から聞こえて、なんか機材倒れたのかと思ったら、まさかのDORAちゃんっていう。
戻ってきたら肘さするのいいけど、それより首めっちゃ血出てるし、どんな落ち方したの(T-T)
でなくてもKAMIJOもステージから落ちて大怪我して怖い記憶しかないのに。
 
大事ないならいいんだけど、ちゃんと病院行ってくださいね!
 
三さまもジョビちゃんもタオル片手に出てきて、三さまは帰り際に和樹くんに進めるようさり気に指示出してて、さすが冷静……(-_-)!
 
 
気を取り直して、バンマス命令でシャッフルアンコール!
まさかの1人勝ちな和樹くんはローディーで、もっちーから10周年スカドラの被り物貰って装着し、KJさんがギター!
勝人さんの背に合わせたマイクが高いとローディーに注意して直させる(笑)
マイマイはKJさんのベースを抱えるようにしながら弾いてて可愛すぎだし(装着する前にローディー和樹くん間に合わないでマイマイ自分で取ってる)、トオルさんはドラムで、勝人さんとDORAちゃんがキーボード。
キーボードとか事故の予感しかないコンビだし( ̄∇ ̄)
ローディーさんによる仮歌が入りの「one」は最高に楽しかった!
皆、自分以外の楽曲弾けるんだね。
かつんどらは別ね(笑)
 
 
和樹くんの想い溢れるスタッフさんたちへの感謝の言葉を経て、Laugh & Peaceを。
 
温かいスタッフみんなの愛とチームワーク。
和樹くんのライブはいつでもこの幸せを、ぎゅっと感じさせてくれます。
 
ひとりじゃない
 
それは、こうやって支えてくれる人のありがたみを分かっているからこその言葉。
綺麗ごとかもしれないけど、それでも和樹くんの元に人が集まるのは、感謝を忘れずに、ときに立ち止まりながらもひたむきに進む姿を、共に応援して、高みを見たいから。
 
10周年を経て、改めて加藤和樹という人柄に惚れました。
ときどき怖いけどね(笑)
 
 
 
そしてそして!
追加公演!!!
握手会で、スタンディングをって言ってくれる人も結構いてって、触れた上で。゚(゚´Д`゚)゚。
しつこいくらい言い続けてるの私たちです。
 
絶対年内はもうないと思ってた。
 
和樹くんは本当に約束守ってくれるなあ。
たとえなにを会社に言われましても、全力で新横浜、柏、神戸の追加公演も参加します。
 
すごいね、1週間ちょいで6箇所も!
楽しみしかない!!
 
で、JOKERやミュージカル、キャラソン、Bプロと垣根を越えて、和樹くんの歌をぽっぷんすぷらっしゅでやると宣言も。
トオルさん苦労たえないな。゚(゚´Д`゚)゚。
JOKER曲は嬉しいけど、ミュージカルはミュージカルコンサートじゃなくてGIGでやると言うからビックリ!!
テニミュとかデジハリのKYOHEIさん曲とかならまだしも、なんかGIGで歌えるのある? と思いつつ、ま、なんでもやってみないとね!
 
新しい挑戦を続ける和樹くんを、11周年も変わらずに応援させてください!
ついてきます! 共にこの先も。
 
 
【新宿BLAZE/東京】

ページ移動