記事一覧

Artemis Classic(アルテミスクラシック)×JOKERコラボジュエリー購入者対象イベント(in 原宿本店.2013.03.31)

2013.03.31

「千本桜」から帰ってくるときに投下された、購入者限定イベント。
行こうかどうかギリギリまで迷いに迷い、結局行くことにしました。
 
 
11時過ぎに原宿到着で、お店に。
すっかり写真撮るの忘れてたー。
なので、グッズに入ってたパンフ画像で。・゚・(ノД`)・゚・。

お店の前の看板にはこのポスターが貼られてて、イベント中はお店の右側にあるモニタで「OVER」のPVが流れてたよ。
 
 
 
お店に入ったら、カウンターの上には化粧箱に入ったコラボブレスとかが置かれてて。
追加で買いたい気持ちは山々ですが……ごめんなさい、本当に追加で買える余裕ないので。・゚・(ノД`)・゚・。
今回イベント来なければ、ネックレス2種類追加できたけどね(^^;;
 
申し訳ない気持ちで遠慮がちに、「JOKERのイベント参加希望なんですが……すみません、既に購入済みなので参加券だけ頂きに……」と告げると、スタッフの女性の方が他のスタッフさんを呼んでくれて、外にいた別の方から整理券を貰ってきてくれて。
スタッフさんが皆さん本当にとっても感じのよい方々で、丁寧にご案内してくれて。
 
私だけか皆かは不明ですが……。
整理券貰うとき、コラボアクセはもちろんのこと、ギャランティカードすら見せなかったし、求められなかったからビックリしちゃった。
 
そんな私の整理番号はA84番でした。
 
 
 
無事に整理券を入手後は、時間があったので歩いて明治神宮に行ってきたよ。

上司に勧められて、パワースポットで有名な井戸があるからとか。
でも、正直井戸よりも、そこに行くまでの新緑の木々たちのアーチをくぐり抜け、砂利道を歩き、つつじに菖蒲に、飛び回るヤマガラを見て、静かに時が過ぎる池を眺め、草藪にはこっそりとタヌキがいて、雨上がりの澄んだ空気を感じれたことがイチバンだった(*´ω`*)
 
井戸は、まさかの加藤清正って方のならしく、加藤さんなんだって、ついつい笑ってしまったよー。

偶然なんだけど、なんか些細なことでも嬉しいよね。
 
最近あまり自然を感じることしてなかったし、久しぶりにリフレッシュできたなあ。
都会の喧騒の中だっていうのに、あんな素敵な場所があるのは素晴らしいよね。
ちなみに、本殿の方に行ったら結婚式をやってて白無垢姿の花嫁さんもいらっしゃったよ。
 
 
 
Artemis Classic()×JOKER(in 宿.2013.03.31)
 
 
 
 
そして時間になったので、会場に。
近くにお知り合いの方もいらっしゃって、私のこと見るなり「来たんだー!?」と言われ。
えへへ……来ちゃいました(^^;;
 
歩道沿いに並んでると、スタッフさんから「お二人も揃われたので開始します」とのお声が。
 
ゆっくりと進む列ですが、しばらくすると見知ったお知り合いやお友達が多数。
皆それぞれ握手やお渡しを終えた後で、色々と店内の状況を教えてもらいました( *´艸`)
 
「ゆっくり話せるよー。流されないから、自分次第で(笑)」
とか。
「和樹カッコよかったー」
とかとか。
 
……それがイチバンのプレッシャーなんだけどね\(^o^)/
固まったら最後じゃないのーって話で。
こういうときに、スラスラーって思ったこと堂々と言える強靭な心が欲しいですw
 
 
お店はとってもとっても小さくて、入口に誘導のスタッフさん。
入った右側にPがいらっしゃり。
「3名様どうぞー」と言って順に数人ずつ案内されて入店。
 
整理券を左側のスタッフさんにお渡しして、順番待ち。
和樹くんの握手が早くに終わってしまい、次の人が幸志くんと話してるのを待ってるときに、カウンターに両手を開いてペタッと置いて、ちょっと伸ばしてたりも。
だよね、握手って大変だよね。・゚・(ノД`)・゚・。
でも、その仕草が可愛かった♪
 
 
スタッフさんに、整理券の当選者の方がいらしたのでって言われた和樹くんは、カウンター下からツアーのミラーを取り出して用意してたよ。
お衣装はシックにまとめた黒スタイル。
髪もすっかり黒くなってて、しっかり固めて大人っぽかった><!
 
 
実際目の前で話してると本当に顔が近くて、リリイベは屋外のざわついたとこでやることが多いのに、今回は店内の上静かだしゆったりだし。
改めて間近に和樹くんを見て、整ったお顔だなあ……って(*´ω`*)
小さくなっちゃったなあ、お顔、と、シャープになった顎のラインを見てたら、うっすらとしたお髭に目線が行っちゃいました。
 
 
握手の後はお店の二階に上がってから外に。
スタッフさんたちが最後まで本当ににこやかで、優しくて。
ありがとうございました。
 
 
 
 
 
以下、握手の話しの自分のメモリー。
 
 
私:「こんにちはっ」
幸志くん:「こんにちは、お久し振りです」
 
……ん? お久し振り?
分かってるのか、私を? と思いつつ、あ、ファンと会ったのが久々だからかなーって、深くは考えないことにした(笑)
 
私:「元気でしたか?」
幸志くん:「心配おかけしてすいません」
私:「元気でいてくれてなによりで。……本当、それだけでなによりです」
 
もはや親のような言葉だね\(^o^)/
 
幸志くん:「ありがとうございます」
私:「ツアー色々と回ってくれて楽しかったです」
幸志くん:「うん、本当に楽しかった」
私:「今日は鹿児島から来てしまいました(^^;; また歌ってね、待ってます」
幸志くん:「はい。ありがとうございました」
 
 
幸志くんの髪はいつものJOKERモードのバリバリセットじゃなくて、サングラスで上げてるような感じで。
つぶらな瞳がなんだか可愛かったです。
ちょっとはにかみながら喋る感じも相変わらず。
決してこういう触れあいは得意じゃないだろうに、最後までありがとうね。
遠慮がちだけど、ちゃんと手を握ってくれてた幸志くんに感謝です。
 
 
 
なんだかあんまり幸志くん個人への話が出来なかったけど、続いてすぐお隣の和樹くんに。
 
 
 
 
和樹くん:「遠くからありがとうー」
 
私が何か言う前に、目が合った和樹くんからの開口一番がこれ。
あまりの不意打ちに頭真っ白。((((゜д゜;))))
幸志くんとの会話聞いてたの!?
予想外のお言葉に、そもそも言うことまとまってなかったのにさらにパニック。
 
私:「えっ……!? い……いえ、こちらこそっ、ありがとうございます。あのっ、せ……」
和樹くん:「ん?」
 
口をパクパクして言葉詰まる私に、首を傾けて優しい面持ちで近づけながら、握った手をちょっと動かされてますます動揺。
 
私:「千本桜お疲れ様でした」
和樹くん:「お。ありがとう」
私:「えっと……」
 
またしても言葉に詰まる間も、じっと待っててくれて持ち直せた。・゚・(ノД`)・゚・。
いつもなら、ではまたーってこのまま撃沈パターンなのに、流さないでくれたスタッフさんにも感謝。
 
私:「JOKERのライブは野外のライブが本当に楽しくて」
和樹くん:「ねー!」
私:「なのでまた、いつか……」
和樹くん:「うん、絶対にやりたい!」
私:「楽しみにしてるので」
和樹くん:「ありがとうね」
私:「待ってます。じゃあ……ありがとうございました」
和樹くん:「ありがとう。またね」
私:「はい、またっ!」
和樹くん:「うん」
 
 
 
和樹くんの「ねー」が忘れられない可愛さでした><!
あんな優しい顔して同意されたら……どんなに土砂降りでも野外ライブ絶対にまたやりたいって思っちゃうよ!!
私の中ではJOKERって、前にも言ったけど南港のデビューイベント・フラフェス・a-nation・キューズモールと、野外で歌う印象が強くってね。
あのサウンドが伸びやかに空まで響くのが、たまらなく好きだったんだ。
 
握手も、緊張と寒さで冷え切った指先でしてしまい恐縮でしたが、幸志くんと和樹くんの優しさとぬくもりで温めていただきました。
お二人とも、本当にありがとう。
 
 
 
ほっこり幸せな気持ちで、お店を後にしました。
そしてそして、終わってから外にいたお友達のとこに。
なんとなんと、私に「千本桜」の千秋楽日替わりのサイン入り写真を買っていてくれて、お譲りしてくれたの。・゚・(ノД`)・゚・。
海斗隊長ありがとうございます!!
なんでも購入枚数制限まであったとのことで……。
本当に本当に、諦めてたのだったから嬉しいよう。
いつもいつも、皆にはたくさんの優しさを頂いてます。
ちっとも恩返しできないのが……悲しい。
いつの日か、出来ることでお返ししたいよ。
 
 
 
 
 
さて、次の東京は4月23日のしっぽちゃんですね。
その前には、VersaillesのファイナルのDVDも届くし、明後日はすぐに編集長だし、FC会報に、そろそろ新曲PVも流れるだろうし、今回はブギナイも見れるし(*´艸`*)
楽しみはたくさんたくさんだよ。
 
 
 
JOKERの活動は、今回のイベントで本当に一区切り。
また、JOKERサウンドが聞ける日を楽しみにしたいし、信じたい!!
JOKERありがとう。
加藤和樹と伊達幸志の二人の奏でる曲は、この二人にしか作れない曲。
成長した彼らが、いつかまた交わる日を待ち続けます。
 
 
そして、アルテミスクラシックのスタッフの皆様、今回はこんな素敵な企画ありがとうございました。
コラボアクセサリーも大事にしたいと思います!
 
 
【東京/Artemis Classic TOKYO】

ページ移動