記事一覧

Kazuki Kato Live "GIG" TOUR 2018 summer ~Ultra Worker~ @東京

2018.08.07

Zepp Divercity 東京 8.7&8.8



個人的には初日がめちゃくちゃ楽しかった☆
方や2日目、方や初日と、お友達も皆感じ方異なったから、人それぞれだよねってなりつつ。

和樹くんは2日目とも、めちゃくちゃ楽しそうで顔クシャクシャにしながら笑ってた。
本人が楽しんでるならそれがなによりです(*^_^*)


私は小さな箱の地方とかのオールスタンディングが好きだから、今回も去年の全席指定みたいにちょっとテンション下がるかなー。
岡山でさえアレだったから大丈夫かな……と、ちょっとばかり心配だったんだけど、杞憂でしたな\(^o^)/
むしろスタンディングは最新アルバムとその前のツアー持ってってない楽曲メインだから、昔の曲3曲くらいしかなくて、新鮮ではあるけどかなりもの足りず。
セトリや構成考えても、今回は曲に関しては全席指定に軍配! って感じ。






開演前、和樹くんライブには珍しいクラシックが優雅に流れてて。
いや、VersaillesやKAMIJOライブはいつもだけど、和樹くんではこれまでなかったような……(曖昧)


ちなみに1曲目、最初聞いたときなんの作品か分からなくて\(^o^)/
マタ・ハリ曲でもアルマンにはあんま興味なかったから、基本右から左だったんだね私←

キラキラのスーツ着てて、岡山の謎すぎる柄の綿シャツじゃなくて安心した(笑)


UltraWorkerの入りのとこ、毎回KJさんに言わせてるの地味に好き。

全席指定の目玉コーナーは、キャラソンはなんと!! これまで歌ったことないって言うから、隣の友達と顔見合わせて「!?」ってなり、「魔法使いと黒猫のウィズから」って言葉に飛び跳ねて大歓喜\(^o^)/\(^o^)/
マジか!! 絶対歌わないだろうと思ってたから嬉しすぎる。

しかもラディウスソロverだけどアコギじゃなくゴリゴリなエレキで!
めっちゃかっこよすぎてテンションと血圧上がった(笑)

あとはBプロちゃんのケンケン新曲ね。
私は幕張で見てたから、まあ股間アップ抜かれてるなーと思いつつも普通に楽しんでたけど、確かにライビュ組はキツいわ(笑)
本人もここしか映らないとか意味わかんないよね? カメラマンさんにも申し訳ないみたいな話してたら、照明チームがまたイタズラして、照明落として和樹くんの大事なとこにピンスポ当てて、笑ったww

幕張であったサマライの話するとき、間違えてマタ・ハリって言っちゃったのが面白かったな。

ミュージカルソングは1789からサイラ・モナムールと、肌に刻み込まれたもの。
前者はやっぱ1人だけで歌うと寂しいかなあー。コーラスもなかったし。
後者はアレンジ加えてきてて、なかなか良かった!

なにより、Drasticsがミュージカルソング弾いてくれるのが私としては嬉しいし、サイラなんかイントロ毎回マイマイとトオルさんのこと見ちゃうし、肌に~はDoraちゃんギターと渋いベースのKJさん見入っちゃう。
トオルさん曰く、ちょっとバンド向けにアレンジとかしてるって話もしてくれて、へーってなりながら聞いてた(*^_^*)




毎回もっちーが袖でノリノリすぎて、歌う和樹くんよりめっちゃ見てること数しれず(笑)
ジョビがアゲアゲなのはいつものことだけど、歌って腕上げてってしながら、すかさずステージフォローは忘れない。
いつもながら居てくれると安心だよね!

ってことで、色んなとけ見てるからあんま和樹くんの印象ないんですが(汗)
Butterflyでマイクスタンドを見立てて、背中越しに振り向いてるとこが素敵かなあ。
色っぽく歌うとかそういうの別にしてね。


2日目の最後に上手側来てなんか立ってるからなんだろ? って思ったら、初日はしてなかった気がする(記憶無い)けど、助走つけてバク宙してた。
相変わらずヒヤヒヤするのはもう仕方ないね(^^;;

KJさんが毎回仕込み頑張りすぎてて、Doraちゃんがふつーに感じる不思議w
勝人さんが、「賢二くんはさ、偉いよね。僕が酒飲んでる時に色々考えてるんでしょ? ごめんね前に居て」みたいなこと言ってて爆笑したww

【Zepp Divercity TOKYO/東京】