記事一覧

Kazuki Kato 10th Anniversary Special Live "GIG"2016TOUR~Laugh&Peace~AAKK@東京 day2

2016.07.24


 
 
 
AAKK東京DAY2、そして、ツアーファイナルでもある今公演も終了してしまいました。
紺Tが売り切れだったので、本当に似合わないボーダーTを替わりにお買い上げ。
記念ライブだしね、最後くらい着ないとね。
みんな似合ってるのに、囚人服でホントごめんなさいって話です。
 
 
本日は整理番号6番。
お友達にも本当に感謝しなくちゃ……なのです。
今日はセンターからちょこっとだけ下手側( *´艸`)
いつものお友達メンバーもたくさん勢ぞろいでした。
体調気にしてたのが心配だったので、最前取れてて安心しちゃったよ。
 
曲によっては、ちょっと声が伸びてないとこもあって心配だったんだけど、でも全般楽しそうな和樹くんを見て、嬉しくて嬉しくて。
 
この日はめっちゃKJさんが良く見えて、なんか照れちゃうくらいたくさんプレイしてるとこガン見しちゃったりも(笑)
和樹くんのことは見れないくせにね、本当に私ってさあ……。
 
 
メンバー紹介のとき、昨日だったか大阪だったか定かでないですが、勝人さんが和樹くんに投げキッスしたんだよね。
そしたら今日は、和樹くんが先手売って投げキッスしてて笑ったw
 
 
カメラマンさんがめっちゃ頑張って、右に左にと動きながら和樹くんの動きをしっかり撮ってて(じっと歌ってるときでも)、そしてなぜかKJさんとかつんどさんロックオンして撮ってたりも。
トオルさんとマイマイには固定カメラ付いてるけど、ギターとベースはないもんね。
和樹くんの動きといえば、アルビノが特に印象的ではあったけど、しなやかに動いてたなあって。
ダンスとまでは行かないんだけど、綺麗だなあって思いました
それも余すとこなく撮ってくれてるでしょう!
 
 
 
基本的に私、目の前やぱっと見た範囲に和樹くんがないときは、メンバーを見るんだけど、すっごい胸が熱くなったのは、トオルさんが歌っている和樹くんを、すっごい温かいまなざしと、優しげな笑顔で見守ってたこと。
マイマイが力強くリズムをたたき出しながら、ジッと和樹くんの背中を見つめてたこと。
なんか、メンバーみんなが和樹くんのことをちゃんと見ながら、見守って、そして一緒になって作ってるんだなって、すごく感動してしまった。
 
それから、Oh yeah! だったけど、トオルさんがこれまた「ほらほらもっと乗って飛んで!」といわんばかりに、こっち側に向かって煽ってくれたので、負けずに拳振り上げたよー。
 
 
テンション上がっててなんの曲だったか定かでないけど、ラストスパートのどっかでのこと。
センターのスピーカーにね、DORAちゃん、和樹くん、KJさんが乗ってて。
で、勝人さんも近くに来たら、KJさんがすっとセンターに寄って、ギリギリ勝人さんが乗れそうなスペース作ったんだけど、勝人さんはギターノリノリで弾いてたため気づかず、片足だけ乗せてギュイギュイ言わせてたのが、なんかあー、バンドっていいなあ! って思ったのです。
 
 
G線上だったと思うけど、まあ勝人さんのノリがこれまで見たことないくらい凄くって、ずっと折りたたみ状態でギター引き続けて、頭振っててですね。
テンション上がってるんだなーって嬉しくなった。
 
 
で、その勝人さんが書いてたけど、譜面多いからiPadにしてるじゃない?
そんななか、トオルさんのキーボードのとこにノートがおいてあるのも、ちょっとホッコリしちゃったとこだったりも。
 
 
 
Wake upだったはず……だけど、和樹くんが2番の歌詞を間違っちゃって。
同じフレーズ歌ってたんだけど、一瞬表情とまなざしが途方に暮れたわんちゃんみたいになってさ、もうきゅーんってなったわけです。
言うなれば、あの時々アウェイな場所で見せる不安げで自分のファンを探してしまうような雰囲気。
頑張るんだよ、大丈夫!! って思いをこめて、いつもは上げないとこで腕をあげて頑張れ頑張れってしちゃった。
 
確かその流れからだったんだよね、マイクがスタンドから吹っ飛んでっちゃって、重なるなあ……と思いながらも、負けるな! って思ってたら、拾ったマイクを持ったそのまま無表情気味にスタンド放り投げて(私の位置からは蹴ったようにも見えたけど)、そこからスピーカー飛び乗って、なんかもうちょっと自棄っぽくなってたように力いっぱい歌ってたけど、今日の振り返りのニコ生見たら、やっぱちょっとイラッとしたって言ってたから、ああ、そうだったろうな、あの雰囲気じゃ……って納得しちゃった(^^;;
多分歌詞のとこからちょっと溜まってたものがあったんだろうし、それで重なって爆発、みたいな。
まあこれは、見てた私が感じたことなので実際はどうだか分からないけどね(^^;;;
 
 
 
WARNINGで久しぶりに客席にレスポンス振ってくれたのが嬉しかった(〃艸〃)
めっちゃ集音マイクあったので、きっとみんなの声が入っていることでしょう。
変なこと言ってなかったと思うけど、聞かれてたら怖いーー。
 
 
アンコールで出てきた和樹くんですが、告知の時間に昨日はなかったテーブルの上のフライヤーがあったみたいで、手にしたのはいいけどなんか蛍光緑……?
なにあれって見たら、稲川淳二さんのホラートークイベントのフライヤーでww
なんかVampireの時点で(ようは一曲目)あったらしく、もう必死に笑いこらえてたみたいw
本当にこのチームスタッフは遊ぶの好きよねえ……( ̄▽ ̄)+
大きなおこちゃまの集まりだわさw
 
で、和樹くんは自分の告知よりも稲川さんのイベントをむしろ細かく説明してて、トオルさんにもういい! ってストップかけられてて笑った。
 
あと、「実はスペシャルゲストがいます」って和樹くんが言ったときの、マイマイの表情がねー(〃艸〃)
「えっ、聞いてないけど!??」みたいに目を大きく見開いたのが、めっちゃ可愛かったのー><!
まあそのゲストは、おなじみの竜馬様だったわけですがねw
こっちもお遊びしすぎですね!
 
 
歌ってるとこで他にちょっとキュンってしたのは、神様ヘルプかなあ。
かつんどらでやってるとこのだけど、helpの発音が毎回なんか可愛くて可愛くて。
――可愛いばっか言ってるな、結局。
かっこよく歌ってるんだろうけど、なんだろあの可愛さ( *´艸`)
 
それから、和樹くん作曲のコーナーのChainから軌跡の流れ、ギターをしばらくぶりに弾いてるの見たのは、去年のツアーだったっけ?
あのときはしきりに手元の動きを気にしてたけど、今回はそういうこともあまりなく、どっしり構えながらギター弾いて歌ってて、これまた感動しました。
星へからはギターにカポつけてるの、最後の最後に気づいたよ。
星へは本当にいい曲だよね……。
涙したCCツアーが懐かしい。
 
 
 
 
 
終演後は、握手会でしたが、まあこの日は色々ございまして。
そもそも何十回とKAZU☆LOTO引いてるお友達には出ないのに、出るわけないって思ってる人に限って出るのはなぜなのだ……!
 
本当にこの10周年、恐ろしいほどの幸運に恵まれすぎてて、もう事故にでもあうんじゃないかと恐ろしささえ感じてます。
最終日のライブ前にお墓参りに行ったんだけど、ばーちゃんたちがさらにご褒美くれたのかな。
私、自分の写真とか笑顔とか好きじゃないんだけど。
もっとこんなことなら真面目にダイエットしとくんだったとか、前夜にお酒あんな飲むんじゃなかったとか後悔ばっかだったけど。
でも、こんな機会はもう二度とないだろうし、宝物にさせていただきます。
 
 
なんのことかって話ですが、終演後楽屋ご招待とツーショチェキ当たったのよう(汗)
 
 
楽屋では、自分の気にしぃと、変に遠慮するとこと、言いたいことが言えない性格が見事にでまして撃沈していたんですがね。
他の二人がめっちゃ一所懸命ロミジュリからのファンです! とか、北海道から来ました! とか熱弁してるから、なんか「え、私今さらなんて言えば……」ってなったのは言うまでもなく。
和樹くんが話し聞いてくれようとしたけど、ちょうどマネ様が楽屋入ってきて「話終わりました?」って来たので「あ、はい。いいです」って答えてしまった(^^;;
ツーショをマネ様に撮ってもらった後、名前聞かれて日にちとサイン書いてくれたけど、書くペンが新しいのでインク染みてなくて、マネ様に突っ込まれてたの見て、ごめん笑いそうになった\(^o^)/
握手して、ひとことだけ話した後、楽屋から出てフロアに戻って、通常の握手会に。
 
 
自己嫌悪モードだったけど、こっちの握手で勇気を振り絞ってちゃんと伝えれたし、マネ様待っててくださったし、本当に良かったです。
普段あれだけ好き勝手な派手な服とか着て自己主張激しいくせにね、ホントコミュ障ってやつですかね( ̄▽ ̄;)
 
 
来年きっとあると信じて。
またGIGで全国を旅したいな。
 
 
AAKK本当にお疲れ様でした。
やっぱり私は、歌ってる和樹くんがいちばん好きだなあ。
本人には口が裂けても好きなんて言えませんが、大好きです。
 
 
【恵比寿リキッドルーム/東京】