記事一覧

JOKER Live"GAME" Tour2012-2013~OVER~(in大阪BIG CAT.2013.1.19)

2013.01.19

年末福岡から約3週間。
その間に4会場でライブをやっているから、なんか物凄く長く感じたよー。
待ちに待ったツアー再開です。
 
 
大阪圏内の関西イベントは神戸空港経由がほとんどだったんだけど、今回はそれこそ久々に伊丹空港経由で。
物販を見越して朝一の便を予約しちゃってたので、大阪には10時には到着してました(^^;;
しかも久々のプロペラ機……音が凄いからちょっと苦手なんだよね。

 
気分を切り替えて!
空港着くなり、お目当てのひとつでもあった551cafeに直行ー♪
多分一年以上ぶりな551の豚まんを食べたんだけど、ジューシーでボリューム満点!

やっぱ美味しい。
関西来ないと食べれないこの味……!!
また食べたくなっちゃうね。
 
灼熱イベで懐かしの千里セルシーを横切って、中心部へ移動。
その後はプラネタリウムに行ってきたけど、土曜日だったから家族連れの多いこと。
うーむ、上映作品は私が期待してたのとはちょっと違ったんだけど、でも時間つぶしにはなりました←
からの、一昨年メンタメのときに行きそびれてた、ホテルの目の前にあるコメダ珈琲店にはじめて行ってみた。
和樹くんオススメのシロノワールとクリームソーダ頼もうかと思ったけど……危険だったので、ミニシロノワールとブレンドを。

しかし! ライブ前に、決して甘い物好きじゃないのにこれを食べたのが間違いだった……。
大人しくもうひとつのオススメな味噌カツサンドにしておくんだった><、
まあフォークが進まないこと、進まないこと(^^;;
あ、私デニッシュもあんまり好きじゃないんだったと今更ながら気づいても時すでに遅し。
そのまま激しい胃もたれと、胸焼けを抱えてお風呂入りつつ、身支度整えてBIGCATへ。
 
 
……なんだけど、実はイベント参加のアルバム封入の握手券を忘れて来てたことにも気づき\(^o^)/
ライブ前からテンション下がってどうするのーっていう。
結局終演後に物販で追加お買い上げしたのは言うまでもなく。
前回の遠征時には飛行機の時間乗り間違えということをやらかしましたが、今回はこれかっ!
ちなみに……翌週の遠征でも色々と盛大にやらかしましたが、まあそれは次回の記事で。
お知り合いの方に「自分も大概ヤバイと思ってたけどさあ……ひなちゃんヤバイね!(笑)」と爆笑されました。
そんな勲章嬉しくなーい\(^o^)/
 
 
 
もともと仕事のシフトがはっきりしてなかったので、行けるところに行こうということでチケット取ってなかったのね。
で、譲渡記事見たり探したりしてたらありがたいことにお譲りいただけまして。
感謝感謝です。
場所はソロでもお馴染み、心斎橋にある大阪BIG CAT!

そんなこの日の整理番号は170番前半で、4列目ぐらいの下手側幸志くんの前あたりでの参加。
キャパの広い箱だから1時間前開場だったんだけど、待ち時間……案の定気分悪くなってました……。
もう本当、ライブ前に食べるんじゃなかったと悔やんでも遅いわけです、チーン。
 
 
 
JOKER Live"GAME" Tour2012-2013OVER(inBIG CAT.2013.1.19)
 
 
 
広島、福岡と小さな箱が続き、ちょっと大きなここBIG CAT。
ステージがやっぱり広いから、和樹くんと幸志くんの距離が結構あるのね。
なので、お気に入りな「Pain」のときは両方を同時に見るのができなくてちょっと残念。
お客さんのノリは、なんだかご新規さんが多かったのかな?
今までとはまたちょっと違うおとなしい雰囲気に感じた、周辺でした。
本音としては、やっぱりライブは(JOKERはサウンド的に特に)ノリノリで皆で楽しむのがイチバン! な人なので、少しの物足りなさはあったけど。
まあ私も体調がイマイチだったので、前回みたいにジャンプしたりはせずにまあまったりと(*´∀`*)
たまにはね。
 
これは終演後に打ち上げでお友達とも話してたことなんだけど、和樹くんは基本「熱かった! 楽しかった!」とか書くけど、トオルさんはその会場の雰囲気やノリをわりと包み隠さず書くので分かりやすいという話(笑)
 
 
 
この日の和樹くんはメイクもバッチリ、髪型はなんかクルクルしてて、いつもと様子が違って、なんか可愛い( *´艸`)。
MJTVのカメラも入ってたし、他にもなんか撮影とかしてたのかな?
衣装のトップスはグレーのシャツに黒の刺繍が入ってるのなんだけど、これがまた汗を吸い込んでダークグレーに。
その背中の汗染みが、肩甲骨のラインではっきり出てて、それが羽みたいな形に見えてね、個人的にめっちゃなんかキュンとドキドキした(*´∀`*)
……色々とおかしいのは放っておいてくださいw←←
そして気づいたら脱ぎ捨てられてたシャツだったのでした。
 
 
セトリは一緒なので、MC中心の話。
いつものことながら、私の記憶力の範囲内でのことなので&都合のよい受け取り方するの人なので←気にならない方のみでお願いします!
基本自分のメモ用なので。
 
 
 
優しげな口調で「見えるよ」と言いながら、フロアのお客さんを見て、顔の前で両手で○を作る和樹くん。
しかも裏腹に、真顔というかやや無表情にも見えたというw
どうやら、フロアのお客さんの気持ちとか熱とか勢いとか、そんな感じのエネルギーを感じることを言いたいようだけど、なんかちょっと不思議ちゃんw
 
 
トオルさんのキーボードの上には、阪神のミニフラッグがちまっと置かれてて。
終盤のアンコールのときかな?
マイマイがドラムのスティックの替わりにこれまた阪神のミニバット持たされて、それで叩いてた(笑)
なんだか金爆みたいでシュールだし、軽い音だこと\(^o^)/
和樹くんは「なにも聞かされてないんですけど!?」と、盤メンのフリーダムっぷりに突っ込んでたわけです。
ちなみに、このときだったか忘れたけど、勝人さんはとってもごきげんだったそうな。
自分で「分かりにくいかもしれませんが」と言ってたw
 
 
大阪でもご当地ソングの話になり。
トオルさんが振ったらなにやら早口で歌が。
なんか分からないけどカニの歌?
ポカーンとする私でしたが、和樹くんも幸志くんも同じくなんか「え?(゚Д゚)」って顔してて面白かったw
他にもなんかフロアが一致団結して歌ってまして。
「大阪にはもう何回も来てるけど、まだまだ知らないことがある……」と実感したようで(笑)
 
 
グレーのシャツを脱いだらスケスケシフォン生地のグレー×黒×白の柄のノースリシャツ姿だったわけですが。
本人もここまでスケスケだとは思ってなかったらしい(^^;;
まあ安定のノースリで腋と二の腕は素晴らしくなのは言うまでもなくですが、色々透けててw
「でも大阪はこんな俺でも受け入れてくれる」とか、なんかかっこつけてました。
 
そして和樹くんがよく付ける語尾の「~だぜ」って言葉についての繋がりで。
「~だぜ」っていうのは俺かスギちゃんぐらいしか使わないとかw
和樹くん:「俺にあってスギちゃんにないもの」※言い方違ったかもだけどニュアンスね!
フロア:「スケスケー」
相変わらずフロアが自由すぎて\(^o^)/
 
 
 
~『OVER』収録裏話:大阪編~
 
今回は「challenger」の話。
「天上天下 唯我独尊」というフレーズがあるけど、幸志くんが音撮りのときに「天上天"が"」と言う和樹くんに「?」となったらしい。
どうやら「天上天下(てんじょうてんげ)」とかいうラーメン屋さんがあるそうで、幸志くんとしてはその印象が強かったみたい。
和樹くんも自分なりにきちんと調べたらしいけど、スタッフさんたちがその場でパソコンで調べだしたとかw
トオルさんがそれこそ、キィボード叩いて調べる仕草しながら、嬉々として語ってまして。
結論としては、どちらでもいいらしい。
まあかく言う私も「てんじょうてんげ」と、最初読んでたクチです。
多分、一般的には「てんげ」の方が浸透してるんじゃないかな?
「あ、てんが」なのね……となり、そこから某方々に送った某モノを思い出した私の脳は病んでる←←ww
 
そんな「challenger」ですが、JOKERの楽曲はタイトルがみんな英語だけど、これだけが頭文字が小文字なんだと。
「なにか意味が?」という問いに「特にない」という和樹くん。
フロアからは「エーッ!?」っという突っ込みが。
「っていうのは違って。自分たちは挑んで進んでいくから、完成されていない小文字にしている」というこだわりがあったことが判明。
※ニュアンスで受け取ってるので、一言一句同じじゃないよ。
これもまた、間違っていないかと何回かトオルさんが確認したとか言ってたようなw
 
タイトルの話でだけど、「タイトルつけるの本当に大変」と、和樹くんと幸志くんが揃ってしみじみと語ってたのが印象深かったなあ。
私事ですが、それ本当に分かるんだよねー。
私も小説書くときにいつも頭を痛めてたのを思い出した\(^o^)/
 
 
大阪でも恒例のアルバム未購入者チェックをしつつ。
「『OVER』穴が空くまで聞いて欲しい」と言う和樹くんに、「もう空いてる!」とのツッコミが。
どこかの会場で同じことを言ったらシーンとなって、自分で「空いてるけどね!」と言ってしまったらしく、なんかこの切り替えしは嬉しかったようでw
 
「聞いてちょんまげっ」
 
と続けてお馴染みの締め言葉を言ったら、またまたフロアからヒトコト。
 
「今のはないわぁ……」
 
その言葉に脱力してステージに膝からがっくりと崩れ落ちる和樹くんと、大爆笑しているトオルさん\(^o^)/ww
こういうノリが関西っぽいんだよね!
私は基本的にMCのときとか滅多にツッコミとか入れないので、こうやって声を上げてる方はすごいなあって思う。
でもやっぱり何事もバランスっていうのは大事だから、自分の言いたいことだけ言ってるんじゃダメだけどね。
そこは空気を読んで言うスキルが求められるよね。
 
 
 
ちょうどこの日はセンター試験実施されてて。
試験問題全然分からなかったとか言ってたようなw
あとは、JOKERになっても繋がりが大きくなっていることに感謝をしているということを語ってたかな。
和樹くんらしい言葉で言ってたと思う。
現にはじめて参加していた人もいたし、それはきっかけはなんであり”縁”だよね。
そういう小さな繋がりが、ますます強く大きくなって、和樹くんたちの行く先を照らしていければいいよね。
 
 
終演後の握手で外に出るとき、ドアのとこにエイベスタッフの阿部ちゃんを見かけた(*´∀`*)
そういえば今回のツアーではもっちーをめっちゃ久々、それこそa-nationのとき振りに見たけど、なんだか髪の毛がさっぱり短くなってて、ちょっとイケメンレベルがUPしてた(笑)
 
で、握手。
新年一回目だったからね!
っていうか、新年じゃなくて連日でも関係なく緊張しているのは毎回のことです\(^o^)/
 
 
幸志くん
「今日も楽しかったです、ありがとう」
「ありがとうございます」
「次は来週……さいたま!」
「さいたま!」
「楽しみにしてますね」
 
なんか復唱したのが可愛かったなあ( *´艸`)
 
 
和樹くん
「お疲れ様でしたっ」
「ありがとう」
「遅くなりましたが……明けましておめでとうございます」
「あっ、おめでとう。今年もよろしくね」
「はいっ。よろしくお願いします。また!」
 
多分、1月も下旬になって新年のあいさつされるとは思ってなかっただろうなあ(笑)
思えば年末福岡では、クリスマスのことも良いお年をとも言わずだったと思いつつ、新年のご挨拶だけはしっかりできたから大満足だったのでした。
キラキラ優しい笑顔がやっぱり温かくて、ほんわか幸せを貰えました。
ありがとう!
 
 
終演後はお友達とお話とかをしつつ、場所移動して軽く打ち上げしてホテルに。
7時台の飛行機で大阪から出勤というスケジュールでした\(^o^)/
まあ夜行バスよりは全然ね><!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
大阪の写メタイムのお写真はこんな感じ。

 
幸志くんのいる下手側だったから、上手にいる和樹くんが遠い遠い!
でも、この表情お気に入りだったり( *´艸`)
ガラケーなのでブレブレなのはご愛嬌です。
 
 
 
 
ちなみに、これ和樹くんのとこだけ切り抜いてるんだけど、元に戻すと和樹くんの視線の先には……。
 

なんかこの構図好きかも♪
 
 
 
 
【大阪/BIG CAT】