記事一覧

JOKERデビューシングル「NO.1」リリースイベント「What's JOKER」in大阪ATC海辺のステージ

2011.12.10

今回は仕事のシフトの関係もあって休みもずらせなかった+飛行機だと到着時間がお昼近くになるため夜行バス利用。
鹿児島~福岡~大阪で乗り継いで大阪まで行ったことはあったけれど、直行で行くのははじめてでした。
いやー、しんどい(^^;;;
行きが特にしんどくて、夜ほとんど眠れずに20分おきぐらいに目が覚め続けて朝を迎えました。
一番前の座席だから、足をまともに伸ばしきれないんだもん。
暗いのをいいことに、思いっきり窓枠に足かけてましたw
母と妹が前に直行の夜行で行ったことがあって最悪と言ってたけど、まあ気持ちは分かったわ(^^;;
一番なのは飛行機なんだけどね……。
新幹線でさえ4時間近く座ってだし。
 
朝は定刻よりも早めに梅田に到着。
温泉に入ってから行くと決めてたのでそちらに行ったんだけど、同じ考えの人も多いからね。
めっさ混んでました(^^;;
堪能するまでもなくさっと入って出たんだけど、パウダールームもごった返してて準備も大変。
心優しいお姉さまが、ドライヤーだけならどうぞとお声かけしてくださり……。
そういう気遣いが出来る人になりたいと、やっぱり温かい気遣いを頂くといつも思ってしまうよ。
出ようと思ったらフロントには受付待ちの人が列作ってたぐらいの混みようでした。
 
トレードセンター前というとこまで行ったんだけど、周囲の様子がおかしい。
土曜日なのにスーツの人ばっかり。
あれ、会場間違ってないよね……。
駅に到着したらその人たちも一気に降車して。
なんだろうと思いながら改札出たら、どうやら同じATC内の施設で大規模な企業説明会があったみたいで。
だからリクルートスーツの学生さんたちがすごかったんだね、と。
いや、あまりにも旅行とかお出かけっぽい人がいないから不安になったのですw。
 
建物を進んでいくと横には色んな催し物のポスターが。
その中にありました( *´艸`)
我らが和樹くんの新ユニットJOKERのリリイベ告知!

 
 
海辺のステージってどんなとこだろうと探してたらありました!
本当に港!

ちなみに、南港に停泊してるフェリーは大分とか鹿児島の志布志からもここに来ているんだって。
色んな交通手段があるよね!!
到着が9時前になっちゃったので、きっとかなり人も一杯で前では見れないだろうなあと諦めてたんだけど、予想以上に人が少なくてビックリ。
最前にはMちゃんが、その後ろには福岡ぶりだったMちゃんもすでに到着していて( *´艸`)
久しぶりー><!! と盛り上がりつつ、ちゃっかりご一緒させていただきまして、2列目というめっさ近くで和樹くんと幸志くんを堪能できました。
近くにはTちゃんにOさんもいたり、後ろを向けば名前は知らないけど色んなところでお会いするのでちょいちょいお話しする方もいて、今回もちらっと帰りがけにお話とかもしたり。
そして、新しくKちゃんともお友達になっていただいたりと、語れる方がたくさん。
終わった後にビルの中で、大分・福岡と近くだった方にもまたまたお会いして、これもご縁ということで仲良くしていただけることに。
しかもこのYさん翌日宝塚で「オーシャンズ11」観にいかれるということでめっちゃ羨ましいー><!
和樹くんのファンの輪っていうのは本当に「輪」で繋がってることが多いからびっくりします。
 
 
風は冷たいけど日が差すとすごくぽかぽか。
なのに、お昼が近づくにつれてなんか局地的にある怪しげな色の雲が広がりを見せてポツリ。
((゚Д゚;;;))))
今日降水確率低かったのになんで……。
「和樹が関西入りしたんだよ」と笑い話してましたが、多分間違いないww
 
クリスマスツリーのLEDパネルには文字が流れたり。
 
一瞬だけ和樹くんと幸志くんの顔の映像も流れたんだけど、これはイベント内でしか見ることができなくて写真に残せず残念。
 
12時近くになると、説明会がお昼休憩なのかスーツ姿の人がわらわらと。
ある意味異様な雰囲気な会場w
スタッフのおねーさんが、スーツの学生さんにフライヤー配ってました。
一人でも多くの 「男 の 人 に」 JOKERを知ってもらえたら嬉しいわけです。
折りたくなかったので貰うか迷ってたフライヤー、Kちゃんが貰ってきてくれました。
悩んだ挙句、潔く折り曲げましたが\(^o^)/
ステージ前には簡単に枠とチェーンで仕切りがつけられて、すり鉢状の両サイドの階段にいる人はイベント中立ち上がらないでくださいという、スタッフさんからの注意事項が。
夕方は階段から見ようかなーとかとも思ってたけど、立てないとか拷問無理なので、枠内のみスタンディング位置にいることに。
 
 
JOKERNO.1What's JOKERinATC
 
 
開始直前、avexのいつもいる優しい感じのいい男のスタッフさんがステージに。
寒いから拍手の練習をと(笑)
細かく大きくっていってたかな? 拍手の極意をアドバイスしてもらいましたw
ちなみに、夕方公演の方は「手袋をしていると音が響かないので」と。
見てるなあw
時間になると、FM大阪の遠藤さんという方が司会で登場。
「本日が初のイベント」と強調していただきワクワク( *´艸`)
トークも軽快で面白い方でした。
 
セットリストは昼夕同じく二曲。
 
No.1
For us
MC

 
「NO.1」と「For us」の間にちょこっとだけMC入ったけど、ほとんどは楽曲終えた後に話してたかな。
 
 
No.1
和樹くん緊張して出てくるんじゃないかなあ……と、心配になるファン心w
そんな思いをよそに、下手側から緊張した様子もそうなく颯爽と登場。
すぐにセットしてあったマイクスタンドからマイク外してガッツリ歌い上げる気満々で。
PV同様にすごく動き回ってて、力強く歌ってたなあ。
幸志くんはなんだかさらに細くなってたような気もしますが、弾く音は凄く太くて響く音。
寒さなんか吹き飛ばすほどに暑いステージパフォーマンスで、もうこっちも俄然ノリノリ。
もっこもこダウン着てた私ですが、気にせずにガンガン腕上げて頭振っての盛り上がりでした( *´艸`)
歌い終わった後に、ロングマフラーの片側が妙に長くなってバランスがおかしくなり、和樹くんがそれを直してた姿が可愛かったのでした。
 
 
For us
穏やかな表情で歌い上げる和樹くんと、そんな和樹くんをちょいちょい見つめてる幸志くんw
昼公演はそうでもなかったけど、夕方のときは楽曲中もよくフロアや両サイドを見てたなあ。
少し余裕が出来たんだろうか。
後ろの長方形のLEDパネルには、泡かな? 雪? 上に上がってたから雪ではないと思うけど、映像が表示されていて、白いクリスマスツリーに映えて綺麗でした。
最後の「Merry christmas」と、吐息混じりに囁く和樹くんの声が印象的でした。
 
 
MC
 
「No.1」を歌い終えた和樹くんの額にはうっすらと汗が。
「暑い……」と。
『寒いー』と『暑いー』がフロアからは入り混じってましたが。
「どっちだよ」と、お決まりパターンなやりとりw
ちなみに私は暑くて仕方なかったです。
そんな和樹くん、背中にホッカイロを貼ってきたことを後悔している様子。
幸志くんはヒートテックを二枚着ているらしく、こちらも「暑い」と。
昨夜胸元を切って自分でそのヒートテックをアレンジしたらしいw 可愛いな。
 
「NO.1」の歌詞は幸志くんにリンクしていると。
「トラブルなしじゃ人生は~」のくだりね(^^;;
皆までは言いませんでしたが、状況知ってる人のが多い分話は通じてたかと。
幸志くんがペコリと何回か頭下げてました。
もういいよね、この話題。と思ったよ。
なまじ自分が握手して、そして実際の演奏を聞いて、話を聞いてってしてると余計に思った。
彼なりに色々と重くのしかかってるのは、今回のユニットで痛いほど感じているだろうし。
 
 
「For us」を聞いたときの感想は? と、遠藤さんが幸志くんに質問。
顔をくしゃっとさせながら言う幸志くん。
「この人本当にあったけぇー人なんすよ」と。(まんまこの口調です)
「だからそんな加藤さんの人柄が出てる」という感じで。
ただ、あったかい「For us」に反してフォーク調でギターを入れてきたらしい。
それを聞いた和樹くんは「そう来たか」と思ったらしい。
この辺はやっぱり、培ってきたベースが違う幸志くんと和樹くんだからこそのアレンジだよね。
「この二人だからこその融合のものを作っていきたい」と、和樹くんが語ってた。
 
目標は幸志くんは「武道館」と。
和樹くんは「武道館は通過点」と。
ブログにも書いてくれてたけど、武道館だってアリーナだって連れてってやるよって。
そんな力強い言葉をくれると、こっちも俄然応援したくなるよね。
でもまずは、全国に音を届けてくれることを切に願います。
そして男の人のファンを増やしていこうね!!
ちなみに、夕方の公演では企業説明会終えた男の子二人組みがイベントのライブ見てくれてましたよ!
さすがに握手会にはいなかったけど、あの二人にも届いてたらいいなあ。
 
 
幸志くんはメディアとかに出てるときは「加藤さん」と和樹くんを呼んでるこの頃。
すごくその呼び方に私は違和感覚えてますがw
普段は「かーくん」と呼んでるらしい( *´艸`)
上の人に怒られるから「加藤さん」と呼んでるという暴露話ww
和樹くんは「別にかーくんでもいい」と言ってましたが、まあ対外的にね!
こんなゴリゴリロックチューン弾きながら長渕リスペクトな子が「かーくん」ですよ! なんじゃその可愛いの><!
 
そしてそんな二人、幸志くんの家でレコーディングしたりしてるときにいいのが生まれると、「イエーイ」ってしてハイタッチしてるらしい←
180cmのガタイの大きいのが二人してキャッキャしてるんですよ、ありえない可愛さ( *´艸`)
生みの瞬間っていうのはなかなか立ち会えるものじゃないから、撮影したいぐらいとか言ってたかな?
そのときの和樹くんが足おっぴろげて生む姿を一瞬してまして、ヤメイ! とww
 
幸志くんが「NO.1」か「For us」かのギターを収録するとき、別撮りだったらしいんだけど和樹くんは立ち会ってくれなかったらしく一人だったとw
拗ねるような感じが可愛かった( *´艸`)
 
 
和樹くんは幸志くんのライブに行って泣いたことがあるらしい。
 
 
遠藤さんが質問をすると、先に和樹くんが答えるというパターンが多く、その後に答える幸志くんが話すことがなくなるとw
なので先に話させてくださいと切実に。
夕方のときは遠藤さんがわざと意地悪をして、和樹くんに振ってたw
そんな優しい加藤さんは、先に幸志くんに話をさせてあげてましたが。
そして話をしている幸志くん、お昼よりは夕方の方がかなり演奏のときとかトークのときも前に出てきてくれたけど、基本終えたら定位置の後ろに戻ることが多いという。
さらに話をしながらどんどん向かって下手側にいる遠藤さんのそばに寄っていくものだから、「相方こっちだろ」的な和樹くんのツッコミが飛んで面白かった!
そして言われたらすっと和樹くんの横に寄ってく幸志くん。
きゃわー( *´艸`)
 
 
「和樹くんからユニットの誘いがあったときどう思いました?」という質問に対し。
「……いやぁ、あの加藤和樹っすよ?」とか「冗談かと思った」と。
「でも真面目な加藤さんはそんな冗談な雰囲気じゃなくて」と。
去年のその話以降ご飯も頻繁に行ってて、焼肉二連チャンとか行くこともあったらしい。
「肉食系なんで」と言う和樹くんですが、それ意味違う\(^o^)/
 
肉食系といえば、クリスマスは恋人同士のイベントと思ってる人も多いけど元は家族で過ごすものだみたいなことを言い出した和樹くんw
この間も語ってましたが、街に出れば人はたくさんいて一人なんかではないと。
 
そして、クリスマスといえばケンタッキー。
和樹くん:「あのバケツ……?」
幸志くん:「……バスケット?」
バケツってなに和樹くんwwww
めっさ爆笑してしまったごめんw
ちなみに肉食系なはずなのに、ケンタッキー食べ過ぎたら胸焼けすると言ってた幸志くんだったのでした\(^o^)/
 
 
お昼の公演。
フロアから『幸志ー』って声が上がったら、すっごい嬉しそうな顔をして。
「こーじって呼んでもらえてすっげー嬉しい」と。
反応が可愛いんだよね。
すごくお客さんを見ていて、見すぎなぐらいでw
明らかに目が合うと首を縦に振ってみたり、手をヒラヒラさせたり、bのグゥな仕草したり。
ピンポイントにお客さんの服が可愛いとか言ってて、思わずコラコラってなったくらいw
口調がこんなぶっきらぼう感じだから、色々と誤解される部分もあるんだろうなと思った。
和樹くんは、そんな幸志くんが喋っているときはちょっと違う方向を見ながら、うんうんと頷いたり、じっと聞いていたりしながら、よくフロアのお客さんを見てた。
多分、反応が気になってたんじゃないかな。
反して幸志くんは、和樹くんが喋ってるときは色々とお客さんを見てニコニコしたり反応したりしてて、話聞いてない\(^o^)/
皆とも話をしてたんだけど、和樹くんは末っ子でしょ?
そんな末っ子にやんちゃな弟が出来ました! な感じだよね、本当にこのユニットJOKER( *´艸`)
ちなみに、お昼だったと思うけどライブ終了後にステージからはけるとき、幸志くんがマイクをスタンドに戻そうとして結局うまくセットできずに頑張ってる姿が可愛すぎた。
和樹くんはさっさとマイク持って降りてったのにw
 
 
夕方の公演。
「みんな俺らの心配をしてくれてるけど、俺らは大丈夫。それよりみんなのが心配」と、海風に吹かれながらのファンのことを思って声をかけてくれる和樹くん。
寒いけど、うちらは握手のときとか動いたりしてるから。
同じ場所でずっと立ったまま、時おりちらつく雨に肩を濡らしている和樹くんと幸志くんの方がよっぽど寒かったと思う。
あの衣装がね、PVとか見てる限りではしっかりとした厚みのあるスーツとパンツ系かと思ってたんだけど、まさかの薄い麻とか綿っぽい素材でびっくり。
歌ってるときはいいだろうけど、絶対に寒かったと思うもの。
真摯な姿で話をしたり、握手も一人ひとり丁寧にしている二人に、本当に感謝しないとなあと思ったのでした。
 
「言葉だけではなく行動で示して行きたいと」言った幸志くん。
それは感謝の気持ちと、届けたい思いとかが色々とあるんだと思う。
そんなJOKERの初ワンマンライブ、2012/5/3品川ステラボール!
「5月のライブは2人だけでなくバンドで」という和樹くんの言葉を聞き逃さなかったよ!!
バンドで!!
本当に皆でまた届けてくれるのを待ってるよ!
 
 
 
 
  
 
 
このイベントですが握手会になったとたん、昼も夕方も雨が降り出しました\(^o^)/
色々とおかしすぎる状況。
なにをしたら、そうピンポイントに雨降らせるんですか加藤さんww
 
遠藤さんから握手会の話が出たら、いつものように「後楽園ゆうえんちで僕と握手!」なシャキーンポーズをしてた和樹くんにニヤニヤ(´∀`*)
 
 
幸志くんがね、これまた一生懸命話聞こうと耳を傾けて話をするから、こっちもヒトコトだけだとなんか悪いよなって気持ちになって、色々考え考え考え……。
よし、今回はこれを言うぞ! と決めながら待ってたらハッ、順番だ((゚Д゚;;;))))
考えてたことを幸志くんにお話する→とっても低姿勢でこっちが恐縮(笑)
ちょっと和んだ瞬間にお姉さんに流される。
和樹くんが目の前に→手を握られる→…………えっと、なに言うんだっけ\(^o^)/
こんなアホな流れを昼夜で5回全部繰り返しました。
学習能力のなさは人一倍なのだっ!!! w
 
 
お辞儀や頭を下げたりをみんなにしていて、とにかく幸志くんが話を拾おうと一生懸命。
私の近くの人は結構短く「ありがとうー」とか「頑張って」とかの人が多かったので、せっかくだし直接言える機会だからね!
なんか年のおばちゃんの説教染みた感じになったときもありましたが\(^o^)/
 
 
 
1()
私:「ギターソロめっちゃかっこよかったですよ!」
 幸志くん:「本当っすか? (キラキラ笑顔。眩しすぎる><)ありがとうございます」
 
私:「一曲目から暑かったです!」
 和樹くん:「ありがとう! またね!!」
 
やばいどうしよう\(^o^)/
こっちから「またね!」って言って返してくれるなら分かるんだけど、私が話した内容と関係なく和樹くんが「またね!」とか言ってくれるとは思わず、本気で久々に手と膝が震えましたww
単純だよね、そして、こんなにも幸せになれるわけです。
嬉しすぎてじーんと来たことは言うまでもなく!
 
 
2()
私:「ギターでもトークでももっと前に出てきて! かっこいいんだから><!」
 幸志くん:「マジですか? (ちょっとびっくりした顔してキラキラ笑顔)ありがとうございます」
 
私:「夜の公演も楽しみにしてますね」
 和樹くん:「ありがとう」
 
 
3()
幸志くんとの会話は忘れた(^^;;
私:「JOKERで全国ツアーしてくれるの待ってます!」
 和樹くん:「応えられるように頑張るよ!」
 
和樹くんの眼差しがしっかりしてて印象的だったなあ。
本当に九州含む全国ツアーしてくれるの心待ちにしてしまうよ。
 
 
4()
私:「鹿児島からでした」
 幸志くん:「マジッすか!?(表情がビックリしてて可愛かった)」
私:「うん。ライブにも来てね」
 幸志くん:「ぜひ。頑張ります」(よくやるb(グゥ)の仕草しながら)
 
時間がもうちょっとあったら、「そのグゥの仕草(腰辺りでやるあれw)クセなの?」って聞こうと思ったぐらいによくやってて可愛い( *´艸`)
 
私:「大阪のたこいち行きました?」
 和樹くん:「まだ行ってないんだよー」(めっちゃ残念そうにしながらの面持ちで)
私:「ぜひぜひ♪」
 
和樹くん大きく頷いてましたw
本当に行けてないらしく、声がとっても残念そうに低くなってて( *´艸`)
めっさ可愛かった><!!!
 
 
5()
私:「最後です! 今日はありがとう。応援してるので頑張ってください」
 幸志くん:「ありがとうございました」
 
私:「今日はありがとう! 次はクリスマスイベント楽しみにしてます★」
 和樹くん:「ありがとう。待ってるよ」
 
最後の和樹くんの握手の後、和樹くんと手離してからの去り際だったのに、しっかりと目合わせたまま親指立ててbと笑顔になってくれて、もう本当に感激!
 
 
 
 
前回の西宮リリイベやメンタメがあんなだったから、こんなにゆっくりと話せたのは灼熱フィンガーのリリイベぶりだもんね。
あの時はモン子と海くんの話したっけw
でも今回はそれ以上になんか話も出来たし、嬉しい言葉や仕草もたくさんたくさん貰えたし。
 
他の人が握手しているのを、めちゃめちゃ至近距離――2mと離れてないとこで見れるというのもこれまでにない経験で。
最前の人たちの前に長テーブルを持ってきての握手会だったから、握手終えたら定位置に戻り、他の子が握手に並んでる間は場所をキープしつつ、和樹くんたちウォッチングしてたのですよ( *´艸`)
 
 
幸志くんと握手してからすーっと和樹くんの前を通過した人がいてびっくり。
和樹くんもビックリしただろうに(^^;;
それでも握手、と、手を差し出して大人な対応をしている和樹くんに思わずじーん。
参加するからには皆平等に接したいものです。
AKBのイベントかなんかでもそんな話前に上がってたけど、やっぱいるんだなあ……と。
 
 
めっさ笑ったのが、昼の握手のときにパラパラっと雨が降り出してきた……。
((゚Д゚;;;))))となる私たちw
傘を持ってくるスタッフさん。
上をちょいちょい気にする和樹くん。
大粒になりかける雨。
「コンビニ行って来い!」と握手の合間、しきりに前にいるファンに言ってる和樹くんw
ちょっと本降りになったらヤバイということで、すぐそばのローソンに駆け込んだ私\(^o^)/
レジ並んでたら他のおにゃのこが。
「持ってますねー(^^;;」と話しつつ。
なにこの当たり前なKK雨神さまトークww
そしてお買い上げしたけど、そう使うことのなかったビニール傘←

ネタにはちょうどいいけどね!!
 
 
それと、Mちゃんが握手券の一回で幸志くんと和樹くんにじゃんけんを挑むとww
幸志くんとじゃんけんした後和樹くんのターン!
しかし和樹くんは目力と笑顔で頑としてじゃんけんに応じずに掌を差し出してました\(^o^)/
いや、これはきっとパーのつもりだったんだよねww
あの眼差しに反抗することは無理だわw
でもよくやったMちゃん超GJww
目の前で見てて大爆笑してしまいましたw
 
 
他に、このATC周辺では企業説明会とこのリリイベ以外にコスプレイベントもやっててですね。
夕方の握手会には、ナルト? の主人公とピンクの髪の女の子が参加してて。
幸志くんも笑ってたけど、その二人を見た和樹くんの反応が超楽しみで、前でニヤニヤしてる私たち←←
会話までは聞こえなかったけど、なんか雰囲気からして絶対に本物のナルトのキャラに話してる感じだったww
めっちゃ面白かったです><!
 
 
そして最後にまたまた大量に握手券を持った方が。
16? 17枚!? とかだったらしい。
もういっそ長く話せるほうがいいのに……と、メンタメのときにも言いましたがw
なんか行ったり来たり。
ちょっと話してるかと思うと、「はい○回目でーす」と容赦ないスタッフさんのカウントがw
最後には和樹くんと幸志くん二人も相当手が冷えてたんじゃないのかな。
握手するのに気を遣ってたんだと思うけど、手をハーハーと温めて握手をしてました。
無事にクリアした和樹くんと幸志くんに、ずーっと握手ウォッチングしてたファンからはパチパチと拍手がw
 
 
その後にも改めて、和樹くんの口からお礼の言葉が。
お礼なんてこっちがしなくちゃいけないのにね、寒い中何回も握手してくれてありがとうって。
相変わらず皆をを思いやる心を忘れない姿に、感動したのでした。
 
 
握手の列に並んでいるとき、ステージの横でエイベの感じのいい最初に出てきたスタッフさんが、港と空を見上げながら……「雲が(雨雲)……」とww
「あー。風があるからこっちに流れてくるの早いかもしれないなあ……」とかww
どんだけー\(^o^)/
でも夕焼けと港の光景が幻想的みたいなことを話されてて、さすがに私が話しに参加するわけにはいかないので、うんうんと思いながら聞いてましたが、本当に今回の南港でのイベントは今までにない海+クリスマス+夜という色んな要素が満載で素晴らしかった!
企画してくださったスタッフさんありがとうございました。
そして、あんまりスタッフさんの間で雨神さまの話題しないであげてくださいww
 
 

終演後はすっかり日も落ちて宵闇に包まれた海のステージを撮影。

 
その後せっかくなので! ということで、ATC内のお好み焼き屋さんの「風月」というお店に、MちゃんとKちゃんとMちゃんとの四人でぷち打ち上げー。

ビールを飲みつつ、お好み焼きとか色々と( *´艸`)
これがフルライブ後だったらもうさらに最高だよね! と。
すぐにやってきます、5/3なんて。
楽しみねー!!
 
こちら、昼間のステージと夜のステージの違い。
別の場所みたいだよね!!

 
 
ということで、この後梅田に戻って外出たら迷い……発車直前にバスセンターに駆け込み帰りのバスに乗ったという……。
梅田怖いよおおお。
私の土地勘では無理だ。・゚・(ノД`)・゚・。
 
そんなこんなで、今回のJOKER初のデビューリリースイベント終了。
本当に楽しくて幸せな時間でした。
和樹くん、幸志くん、スタッフさんありがとう!
そしてなによりも、一緒に楽しい時間を過ごしてくれた皆さんに感謝感謝です。
 
 
【大阪・ATC海辺のステージ】