記事一覧

2008~2011旅行記+かかってこいや2010

2011.12.02

色々と遡りつつ、和樹くんの足跡巡り+書ききれてないイベントライブ感想+個人的旅行記録編の日記。
 
日記にも断片的に載せてたりはしたけど、初公開な写真も色々あるかも( *´艸`)
今回は2008年の名古屋~2009年の神戸~2010年の箱根+銀座~2010年の神戸~2011年の広島&大阪+αな内容です。
携帯買い換えたりしたから、画質とかサイズとかは色々残念なところもありますが、そこは気にせずに。
 
 
 
2008
 
これは人生初名古屋! のときでした。
ミュージカルテニスの王子様「The Imperial Presence 氷帝 feat. 比嘉」の10月名古屋公演ですね。
和樹くんが跡部として復活した、貴重な凱旋公演。
チケット本当に大変だったなあ……。
当日券、それこそ名古屋に住んでる妹にも手伝ってもらって並んだっけ。
テニミュ感想に関しては、当時の日記をご参照くださいw
>>「テニミュ氷帝名古屋公演」
 
空き時間に大須をたくさんお散歩しました。
大須観音!

そして、滞在中の夜は、昔和樹くんがよく語っていた「KARAKARA 名古屋本店」さんに。
最近はめっきり話しなくなったけど、行ってないのかなあ。
 
肝心のお店の写真がないんだけどね(^^;;
結構混んでて、私たちは外の半地下のところででした。
スタッフさんも感じのいい人で、思い切って和樹くんのことも聞いたりしたっけ。
図々しいと思いつつも、携帯を託して「店内の和樹くんのサインやポスター撮影していただけませんか?」と言ったら、快く引き受けてくださったり、ちょっとこぼれ話をしてくださったり。


店長さんが和樹くんのスケジュール(名古屋でのテニミュの件とか)把握してたのはびっくりしたなあ。
その節はお忙しい中本当にありがとうございました。
 
ちなみに、当時のリアルタイム日記はこっち。
手羽先食べたり、和樹くんがお勧めしてたにごり梅酒発見したり、矢場とんにも行ったり!
久々に読み返したけど、相変わらずテンション高いなー自分w
3泊ぐらいしたんだっけ? もっと時間があればいいのにって思った。
>>ttp://blume.x0.com/mo-notesp/mo-notesp.cgi?action=view&year=2008&month=10&week=2
 
 
 
2010++
 
これは、舞台「King of the blue」を観に行ったときでした。
>>「King of the blue」
ちょっと休みを多く貰って、リフレッシュも兼ねて箱根まで。
私は生まれが静岡、育ちが小田原で、箱根も小さい頃から何度も山登りとか温泉とか遠足とかでお出かけした懐かしい場所。
大好きなところです。
和樹くんがバニラ気分の中のコーナー「イケメン駅弁デート」で、ハリセンボンの春菜ちゃんとデートしたところ巡り( *´艸`)
時間がなかったので、温泉にしか入れなくて大涌谷には行けなかったけど。・゚・(ノД`)・゚・。
 
スイッチバックをしながら、まだ寒さの厳しい2月の箱根路を進む箱根登山鉄道に揺られて宮ノ下まで。
 
急斜面。和樹くんが春菜ちゃんに腕を貸して、腕組みながら降りていった坂ですね( *´艸`)

向かうは江戸から続く老舗旅館の「大和屋ホテル」さん。空中ケーブルカー!

 
そう、ここのホテルは自家用空中ケーブルカーに乗って、下まで降りて行くのです。
その名も”夢のゴンドラ”

小さなケーブルカーです。
和樹くんが座っていた場所を撮影して、ちゃっかり同じところに座りましたがww ←

ゴンドラの窓から見る空中からの景色は絶景。

 
 
春菜ちゃんが和樹くんとの混浴を期待して入っていたw「ねねの湯」ですが、ここは貸切の露天風呂。

二人以上の予約制で、私は一人だったから当然入れないと思い。
普通の露天風呂なら入れるだろうと、女将さんにお声かけしたんです。
そしたら、まさかの予約がない空いている時間だということで、私一人だったんだけれど「ねねの湯」を使わせてもらえることに!
予約もなしに行ったというのに本当に嬉しくって、夜の舞台の時間も結構迫ってきてたからゆっくりは出来ないんだけど、この機会を逃すわけには行かないと!
 
春菜ちゃんが入って、和樹くんが立ってたあたりからのワンショット。

 
小さな露天風呂ですが、その開放感は格別!

私の見苦しい足が見えてますがww

上を向けば、木々たちに囲まれ、空気は張り詰めて冷たいけれど立ち上る湯気と身体を包むお湯の温もりに癒されました。
 
ほっこりと温まって、ホテルに戻り。
女将さんに「一人でいらしたんですか?」と。
「実はかくかくしかじか……」と、バニラ気分でのロケを見て、出てた俳優さんのファンなんですっていう話をしたところ。
「ああ! いらっしゃってましたよ。ちょうどそこで記念撮影も……ええと……」と、いきなりガラス張りの棚の中にある、たくさんの大御所のサイン入り色紙の中を探し出す女将さん。
――ん?
「ほら、この方でしょう? 背の高い方だったから覚えてますよ」と言って手渡されたのがこれ。
  
 
 

 
 
 
でええええええええええええええ。
まさかの写真付きのサイン入り色紙\(^o^)/
 
和樹くんがwwww
 
びっくりしすぎて言葉も出なかったよw
写真もアップで撮影させてもらいました。

お返ししたら、「せっかくなので一番前に置いておきましょう」と、もう超大御所の演歌界のあの方とか某俳優さんとかを差し置いて置いてくださりまして。・゚・(ノД`)・゚・。
なんてお気遣いをしてくださる方なの。
 
本当に予想外の出来事続きだった箱根旅。
最高の思い出になりました。
和樹くんファンの方「大和屋ホテル」さん要チェックですよー( *´艸`)
 
 
もちろん、番組の内容はイケメンと駅弁を食べながらのデートですので、肝心の駅弁もね!
今は箱根湯本駅改装されちゃったけど、ちゃんと駅弁は売ってます。
「桜海老とじゃこの海物語」

東華軒のお弁当!
ここは昔うちの母もパートで働いてたことがあるとこ。
有名な駅弁を作っているところですよ。
和樹くんたちが食べてた他の駅弁は、売り切れとかでなかったのが残念。
変わりに、むかしばあちゃんちに行くときに買ってた鯵の押し寿司を。

昔はそこまで好きじゃなかったんだけど、今食べると美味しいんだなこれが。
私のおすすめは鯛めしと、こゆるぎ!

こゆるぎのそぼろとか本当に美味しいんですよー( *´艸`)
 
 
そして、時間がなかったけど、どうしても行きたかった地元へ。
私が保育園~中学までを過ごした「螢田」まで行ってきました。

武道館のときが10年ぶりぐらいに訪れてだったから、それから2年経ってますね。
昔、土曜日のお昼ご飯によくおつかいに行っていた、肉の森田まで。

ここのコロッケとメンチカツは本当に絶品!

頼めば揚げたてをそのままくれるよ。
甘くて美味しくて、なによりお値段もリーズナブル!
メンチカツもスパイスが効いててジューシーなの。
絶対に小田原来たら立ち寄る場所その1です。
 
そしてお次は、駅前にある「ひょうたんや」さんのケーキ屋さんのほう。
ばあちゃんが伊東からうちに来るとき、いっつも手土産で買ってきてくれたケーキがあるの。
それがこのポンポコ!

懐かしすぎて涙が出るくらい。
お店のおばちゃんも2年前に私が来たこと覚えてくれてて、「また九州から来てくれたの?」って。
そんな些細なひとことがこんなにも嬉しい。
去年は定休日(火曜日)で寄れなかったので、今度小田原行くときは絶対にまたポンポコ買いにいきます。
※本当のケーキの名前はポンポコじゃないんだけどねw
でも小さい頃はこの可愛さ故にケーキの取り合いになったものです。
ここが欠かせない場所その2
 
その3は、小田原駅から歩いて2分のところにある「守谷製パン」というパン屋さん。
ここはうちの両親が大好きなところで、あんぱんと甘食をいつもお土産で買って帰るとこです。
ちなみにここは日曜が定休日。
人気のお店で行列が出来ることも。
 
食べ物の話ばかりだけど、想い出の小学校がある近くの土手とか一本松とかも本当に懐かしくって。
また行きたいな。
やっぱり半日じゃ全然回りきれないもん。
 
 
そして東京へ。
劇場が銀座だったということもあり、和樹くんが前にブログに上げてた”恋のスナイパー”を探しに銀座の街をぷらぷら。
いました!!

なんと可愛い後姿で狙いをつけてるのかしら(*´∀`*)
ちなみに、前から見るとこんな感じで、本当に狙ってるw

 
こちらは天賞堂さんの建物の角にいらっしゃいますよ♪
 
この他、映画『恋極星』に感化されて、はじめて池袋のサンシャインシティにあるプラネタリウム「満天」にも滞在中に行ったりしたなあ。
そんな当時のリアルタイム日記はこちら。
>>ttp://blume.x0.com/mo-notesp/mo-notesp.cgi?action=view&year=2010&month=01&week=5
 
 
 
2010
 
人生初の神戸!
このときは「罠」の再演、兵庫公演でしたね。
>>「罠」再演+初演含む
神戸も最初三宮の地下で迷ったなあーw
舞台を見にいく前に、南京町までぷらぷらとお出かけしてきました。

こういう雑多な雰囲気って結構好きで♪
色々な人が入り混じってて、見てるだけでも面白かったです。
お土産に肉まんとシュウマイとか買って送ったり、自分用にもあれこれ買ったり。
また行きたいなあ。
 
 
 
2010
 
FCイベントの「VOICEFUL WORLD vol.3」に参加するため大阪へ。
翌日は新幹線で移動の東京へというはしごイベントでした。
ここでもちょっと予定を無理やり作って、のぞみを名古屋で降りて、そこからひかりに乗って小田原まで。

またまた「螢田」にも立ち寄ったり。
名古屋で降りた理由は、びっくりみそかつの駅弁を買いたかったから( *´艸`)
でも売店では売り切れちゃってて。
おばちゃんの話では、「日曜日とかは若い人が結構買って行くことが多くてね、ごめんね」と。
ちょっと残念だったけど、別のみそかつのお弁当をお買い上げ。
そう言えばパッケージにちょんまげがいたなあ……。

ちょんまげといえば、FCイベでちょいちょいちょんまげが出てきてて、和樹くんが「ちょんまげがムカつく」とか言ってたような( *´艸`)
 
 
 
20102010+
 
こちらは神戸。
結局書かずにいたままの「かかってこいや2010」の話も織り交ぜながら。
ちょうど同じく鹿児島からだったMちゃんと飛行機も同じだったということで、宿も同じ神戸に( *´艸`)
ライブ後の夜は部屋飲みしたりもしたなあ。
 
神戸は、絶対に行こうと決めてた場所が!
それはMJTVの和樹くんの冠番組「Shining road」の特別編「神戸スイーツをめぐろーど」でのロケ地巡り!!
Mちゃんも一緒に行ってくれるという事で、二人で歩き回りました。
 
まずは神戸異人館に。

和樹くんが訪れていた「風見鶏の館」です。
この日はお天気も素晴らしく、12月だったけど気分はほかほか。

「バイオハザードの世界みたい」と言ってた和樹くんw
そんな階段がこちら。

 
こんなお人形さんたちもいました。

 
そしてお土産コーナー。

和樹くんが選んでたキャンドルホルダーもあったけど、私は個人的に好みだった絵柄をお買い上げしました。
 
近くの敷地には北野天満神社が。

「どっかで聞いたことあるよねー」と二人して話してたんですが……。
「ああっ! King of the blueだっ!!」とww
 
そうそう、異人館行く途中には、景観を損ねないように作られたスタバも。

これも和樹くんが写真撮ってたよねー( *´艸`)
 
その後は番組メインでもあったスイーツ!
菓子'sパトリーさんへ。

 
お目当ては「長すぎるエクレア」でした( *´艸`)
ショウケースの中には迫力のエクレアが。
こちらお持ち帰りさせていただきまして、歩きながらMちゃんと食べ歩きしました。

美味しかったー。
 
お土産に、もちろんミルキッシュジャムも。
種類が豊富すぎて目移りしちゃうね。

テイスティングもできるので、お好みのジャムを見つけてみるのも良いかも♪
 
 
そして向かうは大阪梅田AKASO!
場所を確認してから初の本場お好み焼きを堪能したり、某マネのS氏を商店街でお見かけしたりしましたがw

 
 
=== 以下、書き途中のままだったレポに少しだけ書き足しての投下 ===
 
 
"2010"(in AKASO.2010.12.19)
 
 

梅田AKASOはライブハウス前が普通の商店街の側なので、開場ギリギリまで散り散りにされてました。
前回の新木場がそりゃもう豪快に20番とか40番飛びぐらいに入場させてるのに対して、ここはびっくりするほど番号に忠実に入場させてくれました。
4番ぐらいずつ呼んでたかな。
私は130番台だったけど、それでもこのキャパだから6列目ぐらいかな。
最後には実質3列目ぐらいにいたけどwww
近かったですねー。熱がダイレクトに伝わってくるっていうか。
やっぱ至近距離の箱は最高だーー!
そういえば、待ってたときにしれーっと列の合間をdoraちゃんが掻き分けて行ったよww
 
ライブは定刻というか、少し早く開始。
でもその前に、今回は場内アナウンスから司会進行まで、なんとあのCLUB INDIGOの憂夜さま!
おおおお、10月ぶりですww(FCイベントでお会いしたので、実は結構お目にかかってるw)
割とインディゴネタ引っ張る辺り、私は期待せずにはいられないんだけどなあ……。
徳山のアニキがドロドロ昼ドラ真っ最中だから、今期はないとしても。
どうなんだろうねー。
 
で、そんな憂夜さまから携帯の電源ごと切るようにとのお達しが。
「マナーモードにしてるから大丈夫と思っているそこのあなた。バラードなどのときには意外と響いてしまうものなんですよ」と語られたら、もちろん電源ごと落とさないわけないですよねー。
まあ私は憂夜さまに言われるまでもなく、毎回ちゃんと切ってる良い子ですがね! (それが普通なんですがw)
 
 
オープニングアクトは、キーボードのとおるさんがサポートを務めるアンダーグラフから真戸原直人さん。
なんというか、きっとアウェーだし、知らない人が多いなかで歌うのって緊張するんだろうな……とか私はネガティブなことばかりを考えてしまいがちなんだけど、全然!
伸びやかに歌ってくださって、場がほんわか温かくなりました。
心の目で……っていう曲が一番心に響いた曲でした。(タイトル分からないですが)
深い歌詞を紡ぐ人だなあという印象。
 
で、楽しみで楽しみで、だったDAIちゃんこと森大造くん!
その前に憂夜さまからは、「胸キュンする人も多いのでは」とかなんとかいう紹介がw
あと、インディゴでだったか歌舞伎町でだったか忘れたけど、DAIちゃんに良く似た"うららちゃん"(DAIちゃんが演じてたニューハーフの子)を見かけたことがあるとか裏情報もありました( *´艸`)
なにその微妙なコラボw
 
DAIちゃんはいつもはひとりで歌っていますが、今日はこんなに凄い方々がサポートしてくれますと、バンドメンバーを嬉しそうに振り返ってました。
とおるさんにDORAちゃんにくわG(くわGは生で見たのはじめてだよ!!)、ベースは……ごめんわからんかった。
 
ししとうのライブはFRTぶり。
相変わらずゆうすけさんのパワフルなステージングは見ていて気分がすっきりするよね><!
なんからしくないなーと思ったけど、ゆうすけさんが「愛してる」って言って、フロアがキャーキャーなってたww
 
ストライクのパフォーマンスを見たのははじめて。
乗れるかな……とちょっと心配だったんだけど、そんな不安は一瞬で打ち消されました( *´艸`)
すごい引きつける力があるなあーって。
なんか金髪の人が居てその人がいきなりそれを取ったらスキンヘッドだったのに、たまらず吹き出したりw
大きな旗を両サイドで振りながらの楽曲も。
それがボーカルの勝山さん? の顔にちょいちょいぶぁさあってぶつかってて、ちょっと顔をしかめてたのが面白かったw
トークも凄くて、藤田さんかな? ヘドバンとか煽りも凄くて盛り上がったなあ。
とおるさんもいつも以上に面白かったです( *´艸`)
石渕さんによるししとうの「鰯雲と風の歌」の卑猥なストーリーもあり\(^o^)/
酷すぎたwwww
 
 
そして和樹くん!
セットリストは以下のとおり。
 
instinctive love
What can tonight
Hang glider

BEACH
EASY GO
 
アゲアゲのセトリ最高すぎるヾ(o゚ω゚o)ノ゙
ゆうすけさんに対抗してか、和樹くんもしきりに「愛してる」を連呼していたような。
それと、「BEACH」だったかな?
下手上の小さな窓からゆうすけさんが見てて、和樹くんが上を見ながらめっちゃ楽しそうにしてたのが印象的でした。
そしてタオルちゃんの埃が物凄いことになってたっけww
 
他のアーティストさん紹介のときに光臨していた憂夜さま。
そんな憂夜さまを呼べない和樹くん=変身出来ない仮面ライダーだそうでww
それってなんて普通の人\(^o^)/
 
ラストはTHE BLUE HEARTSの「終わらない歌」をエンドレスで歌い続け。
和樹くんがすごく素晴らしい笑顔で、楽しんでるなーってひしひしと伝わってきたよ。
とおるさんが太鼓を持ってて、和樹くんが後ろでそれをドンドンと叩きまくってたようなw
最後にはそのスティックをポイッとフロアに投げ入れてました。
 
ライブ後には物販にいたDAIちゃんとまったりおしゃべり。
久しぶりに聴けた「LOVE SONG」が本当に感動だったので。
Mちゃんはとおるさんをはじめとしたストライクの方数人と写真撮ってたw
 
======== 簡潔すぎるけど終了 ========
 
 
 
2011
 
こちらは「陰陽師」で訪れたとき。
会社の子に渋谷の丸井で掲示されてる、嵐の櫻井くんの写真を撮ってきてくれと……。
苦手な渋谷ですが、頼まれてたのでしぶしぶ行ってきました。
和樹くんの写真撮るのは全然恥ずかしくないんだけど、ここで写真撮るの超恥ずかしかった(^^;;

しかもこれを撮るためだけに渋谷に行って、速攻帰りましたがw
苦手なんですこの街……。
今年はなんだかんだでよく行ったけどねえ。
 
 
 
2011+
 
今回の「Clash Complexion tour」の中で、無理やり組み込んだ観光(^^;;
ラバーブレスのせいで……。
ラバーブレスのせいでっ!!
物販待ちによるタイムロスにより、どこにも出かけられないという。
そんな中、広島に前入りして行って来ました!
 
宮島!!

 
9時頃に到着したかな。
修学旅行生と年配の人と外人さんでごったがえしてまして、女で一人で来てるの私ぐらいでしたが気にしない←
 
まだ鹿さんも営業時間前モードでぐうたら。

 
綺麗ですね、本当に。


個人的なベストショットの2枚♪
 
そしてフェリーで堪能した揚げもみじまんじゅう。

 
しかし本当に和樹くんが宮島を把握してなかったのには驚いたよなあ……\(^o^)/
 
 
 
大阪はライブ翌日に妹と一緒に、梅田周辺をぷらぷら。
なぜかAKASOに行き、フライヤーを見てるというw
ちょうどその日ライブがあったのかな?
スタッフさんたちがバタバタと出入りしてましたが。
 
そんなAKASOのある近くの商店街の一角。
こんな場所がありました。

びっくりするほどの異空間。
ここはどこ? ってなってしまうほど。
中に入ったら、クロネコさんがまったりと。

 
ここの場所の名前は「カレ・エスパーニャ」=「スペイン小道」って言うんだって。

すごく秘密な場所を見つけた気分( *´艸`)
 
 
妹と別れて神戸に行った私。
ツアーの最後に、まさかの和樹くんネタが待っておりました。
ホテルに行くために信号待ちをしていたとき。
何気なく横を見たら見つけたお店にびっくり。
そう、SR特別編「神戸スイーツをめぐろーど」で和樹くんが最初に訪れていた「FACTORY Shin」の三宮本店が\(^o^)/
本当に驚いた。
いつも真横通ってたのに、全く……そう全く気づいてませんでしたのでww
ということで、お持ち帰りでしたがモンブランをお買い上げ。

 
早朝通りすがりでしたが、看板と和樹くんが座っていた場所もとりあえず撮影。

 
でも暗くてほとんど見えないね(^^;;;
 
今回は念願だった551で豚まんとシュウマイもお買い上げして堪能できたし★

色々とやっぱり時間があれば見て回れたりお買い物も出来るなーと思ったのでした。
 
 
 
さて、近場としては、2012年のFCイベで、現在オンエア中の「Men's cafe returns」のロケ場所「モンブラン」さんを訪問予定です★
花やしきは多分時間内から無理だなー。
 
こうやって数年分だけど、色々旅の軌跡書いてると、なんだか思い出してきて懐かしくなっちゃう。まだまだ行けてない場所もあるけど、和樹くんのライブだけじゃなくて他のことでも旅行とかしたいよね。
 
 
【旅行記・2008-2011】